プロフィール

コットンチューリップ:小林純子

こんにちは、コットンチューリップの小林純子です。
2019年5月更新
星の数ほどあるネット上の読みもの・写真の中からコットンチューリップに目を止めてくださり、ありがとうございます。
コットンチューリップは「受注生産の焼き菓子工房・お菓子とパンの教室」です。
このページは、導入のご案内のページです。連絡先等もここですし、自己紹介もここです。
よろしくお願いいたします。


★★★ご注文やお問い合わせはお気軽に★★★
「注文したいんですけど」「習いに行きたいんですけど」のような件名でメールいただけると、日程やご予算いろいろご相談してご注文確定!という流れになります。
同じく、
「○○について、問い合わせなんですけど」の件名、もしくはお電話でもそうおっしゃっていただければ、親切に(ほんとですよ)ご対応させていただきます。怖くないですからまずはお問合せを(^.^)

■メールやFAXに書いて欲しい事として、こちらもご覧ください。
お問合せ http://cottontulip.com/reserve.html



■日程のご参考に●2019年5月の営業カレンダー
2019年5月の営業カレンダー
http://cottontulip.jugem.jp/?eid=824724



■アレルギー対応について
なるべくならお一人お一人のご希望に添いたいという気持ちは、親御様に負けないくらい持っておりますが近年のアレルギー状況に知識と実力が追い付いておりません。
申し訳ないのですが、わたくしの力不足をご理解の上、お問合わせください。


●営業日・不定休。毎月のカレンダーをご参考のうえお問合せください。

●本日在庫
:受注生産させていただいているため工房在庫は基本、ございません。

●メール:pironpi@yahoo.co.jp

●携帯電話:090-2813-6490ソフトバンク

●電話・FAX:011-206-0618 固定電話

●フェイスブック:「小林純子」「コットンチューリップ」

●インスタグラム @junko_cottontulip

●ツイッター @cottontulip





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪活動の歴史≫
2012年7月、苗穂カフェを運営するチャレンジ企業として焼き菓子屋コットンチューリップは製造と販売をしながらカフェ運営に携わるよう誘致される。

数か月のち、同時に入った食堂部門と、間に入って企画したり助成金もらったりをする民間会社と、苗穂駅周辺まちづくり協議会事務局との関係に疲れ苗穂カフェを撤退。

2012年10月、古民家を改造した工房にて、焼き菓子屋製造と販売を開始する。


今年2019年夏には満7周年となります。
5年続くかな、と思って始めたお菓子屋稼業ですが
10年をめざす?という位置に今立ててる事に
感謝の気持でいっぱいです。

ホームページを1998年に作りブログは2005年から。
かれこれ20年以上のインターネットとのお付き合いで、
ずっと読者でいてくださる方の存在は
毎日のアクセスログが一定数から落ちないことから
更新がなくても見にきてくださってるのだなあ、と
申し訳ない気持ちと、よし!書かなくちゃという勇気をいただけて
わたしのやる気の源になっていることを
できれば直接お礼を伝えたいくらいです。

(参照カテゴリ「隠れ家」


≪昔むかしは≫
北海道片田舎の普通高校から、京都芸術短大で油彩を学ぶ。
卒業後は札幌に戻り事務職、結婚子育て中Windows95よりインターネットの世界に。
パソコンインストラクター、派遣社員、2010年当時鉄工所の正社員中に焼き菓子修行で埼玉の焼き菓子屋へ札幌から通う。
2011年店舗物件を探しているところ、札幌市のまちづくり事業でまちづくりカフェの経営責任者をやりながらそこで焼き菓子を製造販売する人にならないか、と誘われまんまと担がれ、そして無知だったゆえ知らぬ土地で昔からのしがらみにやられ、精神を患いほんの数か月で撤退する。
「逃げ出すように投げ出して無責任な」と記憶する人もまだいるはず。
それからも、ブログのカテゴリ「隠れ家」で書いているように工房となった古民家の家主と土地の地主との間の裁判で住んでいるわたしも被告になったり、原告になったり。



そんなこんなの人生があり、


≪現状≫
コットンチューリップはまだ続いています。
オーナー小林は、今年も
●平日は夕方から夜まで札幌駅北口にあるビルの中で
コールセンターの無期契約オペレーターとして働いています。お菓子屋のオーナーとダブルワークです。
●レッスンがある日は11時レッスン開始。男性女性、年齢さまざま。一緒にパンを焼いたりお菓子を焼いたり、楽しいです。
レッスンが終わって、パンを焼こう、お菓子を作ろうと明日以降の予定とか夢とかそんなのをお持ち帰りしていただけるようなレッスンでありたいと思っています。


●日曜・祝日の工房は基本お休み。コールセンターで電話で金融系のサービスご案内発信オペレーターをしています。


手探りでいろいろ、
●2015年、「コットンチューリップ、ココロとカラダ、ゲンキとキレイプロジェクト」という長い名前の会を作りました。長い名前なので略して「ココカラキレイの会」。このプロジェクトの名の下、いろんなイベントを開いていこうと思っています。

「ココカラキレイの食事会」「ココカラキレイのテシゴトの会」「ココカラキレイのスイーツ会」。
この中で食事会とスイーツ会のふたつが、今もなお定期的に開催され
ちょこちょこと初めて参加という方がお見えになり、
おなかいっぱいの美味しい会は今年も続きそうです。
その他ワークショップも本当はやりたいんです。「やってやって」と言って欲しいって思っています。

●2017年、飲食店業の許可を得て夏期のみ月3回のカフェ営業を実験的開始。
事業として成り立つまでのものではないですが、営業許可をとったことでここでの飲食に対し料金をいただけるようになりました。

●2018年4月より「おうちパンマスター」となり「おうちパン」教室を開講しています。おうちパンhttp://blog.cottontulip.com/?cid=34042
●2018年9月に「シニアおうちパンマスター」に合格しコットンチューリップはおうちパンマスターの認定教室になりました。コットンチューリップでおうちパンマスターになれます。たくさんのみなさんに挑戦して欲しい資格です。
コットンチューリップおうちパン教室



以上ちょこちょことブログやフェイスブックで告知、ご案内しますので気をつけてチェックしていてください。どなたさまでも参加できます。お問合わせ・申し込みは
メールpironpi@yahoo.co.jp 小林まで。



  コットンチューリップ所在地
  --札幌市中央区北1条東11丁目15-51、木造平屋一戸建て。古民家。賃貸。
  --菓子製造業・飲食店業 TEL・FAX:011-206-0618
         
わかりにくい場所です。佐川急便さんは毎度毎度、場所確認の電話をくださいますので、場所の説明は慣れました。お気になさらず「場所、わかりません」とお電話ください。
駐車場は平日先着1台。満車時は近隣のコインパーキングをご利用ください。向かいがタイムス24です。

≪小林 純子(こばやし じゅんこ)≫
★コットンチューリップオーナーパティシエール
★焼き菓子作家
★料理研究家
★食生活アドバイザー2級
★北海道観光マスター
★北海道フードマイスター
★スキンケアコーディネーター
★マイクロソフトAccess 2級
★アドビIllustrator  1級
★TCカラーセラピスト
★キットパスインストラクター
★スイーツラッピングコーディネーター
★商業ラッピング
★シニアおうちパンマスター

≪パーソナル≫        
  年齢     --うしどし生まれの牡羊座・AB型
  My Favorite〜好きなもの〜
         --チョコレート・お砂糖・スパイス
         --映画→ひとりで見に行く
         --本→最近読めてないのがストレス
         --海→大好き。ふら〜っと運転して行きたくなる
         --エステ・化粧品(アンチエイジングは永遠のテーマ)
         --うちのこどもたち・うちのわんことにゃんこ
         --絵・写真・音楽(必須アイテムでしょう)
         --車→長年の相棒スバルプレオくんが廃車になりました。そして現在三菱アイに乗っています。赤紫色のめんこいやつです。
         --カメラ→ニコン クールピクス
2018年10月、愛犬が15歳で亡くなりました。このブログでもみなさんに可愛がっていただき幸せなわんこだったと思います。ありがとうございました。
わんことにゃんこhttp://blog.cottontulip.com/?cid=2412

     
★ホーム★ http://cottontulip.com
profilephoto
今年は58歳です。
ちょっと油断してたら信じられない数字を体重計が示しましてもっかダイエット中です。綺麗痩せが目標。数日前まで食べないダイエットをしていたら疲れやすくてぜんぜん仕事にならないので、高たんぱく低カロリーの食事に、今日から切り替えました。どんな結果になりますかお楽しみに。

最後までお読みいただきありがとうございました。
随時更新 最終更新日20190410


レシピブログに参加中♪


このページの先頭へ