【報告】スイーツ会17-8月例会

17年8月21日(月)スイーツ会例会

 

スイーツ会ももう1年以上毎月開催しておりますが、

回を重ねるごとに、技術が向上していて驚きます。

 

ゴマ団子。

彼女はここ数回お団子を持ってきてくれます。

今回のは、その数回の中でもトップのでき!と思われます。

残ったのをいただいて、その後夜にいただいたときも美味しかった。

 

コーヒーロールケーキも、作り慣れてる感じで安定していたし、

パウンドケーキも香りがとっても良かった。

白いゼリー型のは、

甘酒チーズケーキ。

 

甘酒とクリームチーズをレアチーズケーキに仕立ててある。

型から出したら、型のリサイクル表示までくっきり出たのにウケてました。

甘酒の力で残暑、元気が回復しそう。

 

スイーツ会は毎月、何日とは決まってないのですが

11時半から14時半まで。

「どうやって作るの?」

「こんなときどうするの?」

がメインテーマ。

時々ワークショップがあります。

 

 

■スイーツ会■

手作りスイーツを持って来てください。参加費400円。

なんにも持ってこないで、一通り食べてお土産も持って帰るわというかた参加費850円です。

 

 

■材料販売もしています■

小麦粉、バター、お砂糖、パッケージ用品、など製菓製パン材料を小分けします。

バターはよつ葉無塩450g 830円

薄力粉は江別製粉ドルチェ 1キロ270円。

など、小分けなので簡易包装ご了承ください。

 

お問合せはコットンチューリップまで。

電話・FAX

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * スイーツ会 * 23:48 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【報告】スイーツ会17-7月例会

スイーツ会6月例会は、

人数が3人で、少ないが中身はその分濃くできる、

という理想な形。

 

カップケーキと

紅茶とリンゴのケーキと、

抹茶の胡麻クリームロール。

 

 

前日が工房直売営業日ということもあり、

みんなお疲れ。

わたしもお疲れ。

 

 

スイーツ会のあと、

わたしが、ハルテラスに納品に行く、というと

みんな「私も行きたい」「みんなで行こー♪」とのご申告で、

 

みんなを連れてのハルテラス納品。

 

あら〜?みんなお疲れで、

「じゅんこさん、もう休んでください、」なんて言ってたくせに、

ぜんぜん元気じゃないですか?

わたしも含めてみんな元気なおばちゃん達です。

 

っていうか、

これだけスイーツづくしだもの、カロリー消費しないとねえ。

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * スイーツ会 * 02:41 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【報告】スイーツ会17-5月例会

17年5月17日の

コットンチューリップ「ココカラキレイのスイーツ会」ご報告です。

 

スイーツ会は「手作りスイーツ自慢の会」または「実験試食の会」です。

 

お客さま作「ココナッツオイルの生チョコレート」

 

お客さま作「スヌーピーの焼き菓子」

 

お客さま作「卵白とナッツのケーキ」

 

お客さま作「リスのグラハムクッキー」

 

お客さま作「絹ごし豆腐の醤油団子」

 

コットン作「ニューヨークチーズケーキ」

 

ワークショップ「コーヒーロール」

 

ワークショップ「プルーンをバターの代替にしたプルーンロール」

 

お客さま作「ココナッツオイルのガレットブルトンヌ」

(チーズケーキの左下のカップ型です、個別写真がなくてすみません)

 

おまけ、「庭の花アレンジ」観賞用、食べられませんよ(*^。^*)

 

スイーツ会次回は

6月21日(水)の予定です

手作りスイーツを自慢したい方はご持参の上参加費400円。

胃袋だけ持ってどんなか様子見の人は参加費850円。

定員5名。

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * スイーツ会 * 23:17 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【報告】スイーツ会17-4月例会

17年4月26日のスイーツ会の報告。

スイーツ会も始めてから1年、たちましたね。

毎月みなさん、手を替え品を替えの

ずらり感嘆の嵐のスイーツ会です。

 

アボカドのレアチーズケーキ

 

アップルパイ

 

紅茶のバターケーキにピーナツクリーム

 

紅茶のシフォンタイプケーキに生クリーム

 

 

これは、わたしコットンチューリップから

オレンジのケーキとクランベリーとココナッツのケーキ

 

これもわたし、コットンチューリップの

パート・ド・フリュイ

 

もう始めちゃって食べているところにもう一人、いらっしゃって、

 

オレンジのジャムを入れたケーキと、

 

抹茶のケーキを切り分けてくださっているところ

 

こんな感じ。

 

ワークショップは、

「シュークリームにクリームを絞り入れる」

 

カスタードクリームを入れて、その上に生クリーム。

 

みんなでひとり3〜4個。

 

ちゃんと組くみになってる蓋をかぶせて、

粉糖をふって出来上がり。

 

あんなにケーキを食べた後なのに、

ひとつはみんなスイっと食べて

あと3個ずつ、お持ち帰りいただきました。

 

スイーツ会は月一回の、

「手作りスイーツ自慢の会」です。

自慢じゃなくて、こんなのどう?っていう会になりつつあり。

 

参加費400円。

ただし、手作りスイーツをご持参いただけず、

胃袋のみのご持参の方は850円です。


JUGEMテーマ:手作りお菓

コットンチューリップ:小林純子 * スイーツ会 * 20:46 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【報告】スイーツ会17-3月例会

2017年3月16日「ココカラキレイの手作りスイーツ自慢会」

4名参加で開催。

 

なんということでしょう!大失敗。

写真を撮る前に、切り分けて、さらに一部食べてしまいました。

今回写真がぜんぜんイケてないです。大失敗です。

 

1・桃のショートケーキ(共立てスポンジによる) 出品

2・ティラミス 出品

3・パウンドケーキ 出品

4・豆乳プリン   出品

5・マドレーヌ コットン

6・チョコモカブラウニー コットン

7・ライ麦パン+マセドアンサラダ

 

なめらかでつるんつるんの豆乳プリン

 

エビとアボカドのマセドアンサラダをライ麦パンでサンドイッチ。

 

 

スイーツ会は、

月1回開催。

スイーツ自慢または試作お意見伺いで自作スイーツを出品するかた参加400円。

空っぽの胃袋だけご持参で、意見だけ言いに来る人850円。

後片付け無し。

けっこうお土産やモニター品等のお持ち帰りができます。

ワークショップやコツの教え合いをすることしばしばです。

コットンチューリップ仕入によるプロ用材料や資材を教室価格で買えます。

いろいろな企画に参加できます。

 

定員7名

ちょうどいい人数としては4名。

 

お問合せはコットンチューリップのブログ・Fb・メール・電話・FAXで。

当日の出欠遅刻等のご連絡はコットンチューリップの固定電話へ。

(バタバタ、作業していたりお客さま対応していると画面での確認返信ができかねます故、リビングにどんと構えた固定電話へのご連絡をお願いいたします)

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * スイーツ会 * 00:37 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【報告】スイーツ会17-2月例会(初めての3D口金)

17年2月22日の

スイーツ会2月例会

 

まずはいつものように、

「自慢大会」か「新作ご意見伺いたい会」かの作品発表会。

 

「ハリネズミの形のスイートポテト」

 

「スフレチーズケーキ~メープルシロップかけ~」

 

「炊飯器で焼いたヨーグルトケーキ」

 

「ミント寒とミルク寒のフルーツカクテル」

 

と写真なしで「豆乳プリン」

「くるみパン」も。

 

 

◆今月のワークショップ「バタークリーム絞り」

カップケーキひとり3個ずつ。

みんな初体験の「3D口金(ロシアン口金)」

 

ひと絞りで、お花の形が絞れる、ってシロモノ。

はたして、ソンナウマクイクンカイ的な。

だいたい、バタークリームッテヤッタコトナイ、ってみんな言うし的な。

 

言い出しっぺのわたし自身、

「3D口金、と言ってね、今回初めて買ってみたのでみんなでやってみましょう」という・・・・

(ー_ー)!!

何を隠そう、いや隠してはいないが、

わたしは普段口金といえば、丸・星・たま〜に葉っぱくらいなもんで。

 

 

そんな過酷な環境の中、みなさんの作品です。

 

難しいなあ、つぼみにしかならないわ。

 

 

ところが、

アラザンや星やハートのシュガースプレーを出してくると

テンションが上がったからあら不思議。

 

盛り上がる!

 

ほら可愛い。

そして、みなが3個、食べずにお持ち帰りした。

オナカがいっぱい、ってのもあったけど、

みな、おみやげにして誰かに見せたり渡したりしたいのか、と。

 

カップケーキの植木鉢お花盛り、

またやりましょう。わたしももっと練習して綺麗に咲かせられるよう、

教えられるようになりますから。

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * スイーツ会 * 02:01 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【報告】スイーツ会17-1月例会

2017年1月25日(水)スイーツ会

 

ケーキの他に、

 

あんまん

あんこは、こしあんに黒すり胡麻とラード

 

 

イチゴのムースケーキ。

 

カップケーキ。

カスタードクリーム入りが2種と

レモンチョコがかかったカップケーキ。

 

これもカップケーキ。コットンチューリップ作。

ミニカップケーキのレシピの分量で

http://cottontulip.jugem.jp/?eid=823843

底径4.5センチのカップに5個。

クリームはブルーベリーと生クリーム。

(児童会館お菓子教室用試作も兼ねて)

 

 

15センチ×30センチ

30×30のオーダーのための試作

本番の半分サイズなのに、これでも生クリームが400mlで足りない。

上片と右辺のデコ分が足りない。どんだけクリームを使うのだろうか、

試作して良かった。

そしてこのでかいケーキをスイーツ会の皆様に食べていただけて

本当によかった。食べてくれる人がいないとねー、どうするって・・・・・ねえ。

 

 

コーヒーと豆腐とナッツのケーキ

 

 

チョコバー

2015年2月5日の「手作りバレンタインのすすめクリスピーチョコバー」

http://cottontulip.jugem.jp/?eid=823218

のレシピを参考にして作ってくださいました。

2年前、なんですね。事前にレシピのコツなど質問メールをいただいて、

その時「???」記憶から飛んでいたレシピでした。

みつけてくださってありがとう、です。改めて、美味しかったです。

 

今回も、たくさんのスイーツたち。

いっぱいおしゃべりして、

食べた分だけ、心に詰まっていたさまざまな想いを吐き出していく。

空いたところには、楽しいスイーツがしまわれていく、

甘くて幸せな時間。

スイーツは精神安定剤、と思う。

 

癒され、元気になれ。応援スイーツの会。

 

どなたでも参加歓迎。

スイーツ作って持ってくる方、参加費400円。

空っぽの胃袋だけもってああのこおの言いに来る方、参加費850円。

 

 

来たついでに

材料小分け販売します。教室価格で。

在庫確認しますので事前にご連絡ください。

ちなみに「よつ葉バター食塩不使用450gで820円」です。

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * スイーツ会 * 01:03 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【報告】スイーツ自慢の会(No.6-10月例会)

【報告】第6回スイーツ自慢の会10月例会

 

コットンチューリップのスイーツ会のご報告です。

5月の第1回目からもう6回やってるんですね、

早いです。

 

なのに、ぜんぜん報告のブログがアップされていないです、

2回目以降がアップされていない・・・

申し訳ないです。

 

報告も、次のご案内もないから、

なくなっちゃったのかな〜??って思われているかも、

 

毎月ちゃんちゃんと、やってました、

行ってみようかな〜って思ってた方には、ほんとごめんなさい!です。

今後もなるべく毎月開催しますので、

ご興味のある方、遠慮なくお問い合わせください、

「来月、いつですか?」って。

 

当月の始めあたりに日程が決まります。

 

 

そんなところで、

今月のスイーツ会のお話です。

 

今月は、結果、わたしの実験劇場となってしまった感が否めなくて

写真もあまり綺麗じゃないかも。

 

まず、手前がわたしが焼いた「炊飯器で焼いたスポンジケーキ」

右のピンクと緑は、お客さま出品の「ブルーベリーとクルミの蒸しパン」と「抹茶とアズキの蒸しパン」

茶色いのはお客さまの「紅茶シフォン」です。

 

奥がその紅茶シフォン。

手前はわたしが焼いた黒焦げの失敗作「フライパンで焼いたちぎりパン」です。

 

上の写真、暗くてよく見えないです、

明るいとこで撮っておいたホールの写真。

トッピングがキャラメル。

 

以前、スイーツ会のワークショップで「紅茶のケーキ」をやったのですが、その時の紅茶の茶葉をすり鉢で摺り摺りするやり方を参考にして作ってくれたそうです。

彼女はいつも、ワークショップでやったことをご自身のスイーツに実践してくださいます。

やりがい、あるわー(^O^)

 

こっちは、わたしが炊飯器で焼いたスポンジケーキです。

「炊飯」で炊き上がりの合図後確認すると、まだ焼けてなくてもう一回「炊飯」してます。

 

手前は、今回のワークショップ「クリームパン」。

その右に小ビンが乗ったお皿の白いのは100%米粉のパン。

これは、大だい大失敗!です。なんか歯にねちょねちょくっつく。

 

そしてこれが、前日に焼いて真っ黒焦げ!のフライパンで焼いたちぎりパンの本体です。

この黒焦げ部分を包丁で綺麗に切り取って、

スライスして出したのが、上から2番の写真です。

 

 

こんな感じでやっている「わたしのスイーツ自慢の会」。

 

持ってくるために、「2回焼きなおしました」とおっしゃってくださる、

わたしも、この黒焦げパン、焼き直そうかと思いましたが、

この姿を見てもらうのもいいかも、

と思ってこのまま出しました。

 

だから、失敗しても気にしないで持ってきてください。

もちろん焼きなおして完璧にして持ってこられてもいいんですが、

 

失敗作、自分や家族のオナカだけで片付けてるのも、だんだん辛くなってきたりします。

みんな状況わかってますから、

持って来て、みんなで食べましょう。

 

「こうこうこうやってこの状態なの」というのも、

とっても参考になるのです。

 

 

スイーツ会は、自分で作ったスイーツを持ってくる方は参加費400円です。

自分で作ったのが無くて、胃袋だけ持って食べに来られる方は850円です。

この参加費で、ワークショップ込みです。

作ったスイーツやもろもろをお持ち帰りいただけます。

 

 

それと、

コットンチューリップの本業のお菓子屋を

お手伝いいただくことがあります。

現在、お願いしているのは、再来月に出店予定しているイベントのお手伝いです。

 

 

スイーツ会、ご興味ありましたらぜひお問い合わせください。

メールでよいです。

pironpi@yahoo.co.jp

です。

 

 

※手前のコロコロ白いのが、失敗した米粉100%のパン。

右が真っ黒焦げのフライパンのちぎりパンの裏返し。

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * スイーツ会 * 14:51 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【報告・告知】第2回わたしのスイーツ自慢の会

【報告】第2回わたしのスイーツ自慢会

6月20日(月)11時半から。

 

時々豪雨の雨の中、だいじなケーキを携えて参加してくださった

スイーツを愛する女子の方、本当にありがとうございました。

 

 

今回はコットンチューリップのワークショップ付き。

絞り出しクッキーです。

焼いたクッキーを、シリカゲルといっしょにクリスタル袋に入れて

ビニタイでキュキュっとネジってお持ち帰りと、

絞り出しクッキーには必須の業務用の絞り出し袋2枚ずつ

今回の参加特典としてお持ち帰りいただきました。

参加費400円なので超お得!!

絞り出しクッキーの失敗あるあるは、

生地がゆるいと焼いたときにダレてしまって口金の模様が無くなってしまう。

逆に硬いと、絞り出せない。

スーパーで売っているホイップ生クリームにおまけでついてくる絞り出し袋だと、

やぶれてクッキー生地が飛び出る、

口が広がって口金との間からにゅるんと生地が飛び出る、

また袋自体が小さいので、絞っているうちに上からも出てくる・・・

 

みなさん「そう、そう」と頷く(*^。^*)

 

今回は失敗しない絞り出しクッキー。

しかも美味しい!

サックサクに焼き上がります。

 

これは、レシピと絞り出し袋と口金に秘密があります。

 

レシピは北海道の製粉メーカーさんのレシピをうちでアレンジしたものなので

多くのお菓子手作り派の方が「北海道産の薄力粉」を使ってくださっている、

と(期待もこめて)思っているのですが、

メーカーさんが粉を研究して、お菓子屋さんに粉を売るために一生懸命レシピ開発をするので、

ある意味、

メーカーさんのレシピは間違いがありません。

そして業務用の絞り出し袋。

 

このあたりが、お菓子研究家さんのレシピか、

お菓子屋のレシピかの違いじゃないかな、と思ったりもしています。

 

 

コットンチューリップはお菓子屋で材料は問屋さんから仕入れますが

問屋さんはいろんなメーカーさんの情報を集めたうえで

「こういうことをするならこのメーカーの、コレ」とアドバイスをくれます。

 

そういった情報を

エンドユーザーの方に提供することができる、というのも強み、と思っていますので

コットンのスイーツ会やお菓子教室にいらっしゃる方は

どんどん活用してくださるとお得!と思います。

 

 

 

◆第2回のスイーツたち◆

 

ひとつひとつの写真がなくてごめんなさい!

●左上の隠れているの、『炊飯器で焼いたニンジンケーキ』

 ニンジン、リンゴ、ピーナツ入り

●左上の手前の(トップ画像)『クグロフ型で焼いたバターケーキ』

 ふわっふわなプレーンなケーキに、ミルクグレイスがとろりとかかっている。

●手前は『ほうじ茶のムース・ほうじ茶と黒糖のゼリー乗せ』

 ほうじ茶ですって!

●右『コットンチューリップのシュークリーム』

 

 

もうひとつおまけに

『コーヒーロール、コーヒーゼリー巻』

前回のカフェベースを使ったロール生地に

同じくカフェベースで作ったコーヒーゼリーを巻いています。

 

今回いらしたスイーツ女子のおひとりが、

前回のモニター品「カフェベース」を使ってコットンのロールケーキレシピで

ロールケーキをたくさん焼いたそうです。

それもカフェベースを使い切るほど焼いたそうです。

「楽しかった」とおっしゃっていました。

 

たのしかった

 

それが一番!

 

 

【次回告知】

次回は7月15日(金)です。

参加費400円。

手作りスイーツなしで胃袋のみで参加する方は850円です。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
コットンチューリップは、受注生産の焼き菓子工房です。
またリビングはお茶会やセミナー、白い壁面をギャラリー等にご利用いただけます。
---------本日の在庫状況-----------
●クッキーがいろいろあります


-----------------------------------
突然のご来訪にはご対応できかねる場合が多くございます。
製造で手が離せない時や留守をすることもありますので
まずはお電話連絡をいただきたくお願いいたします
09028136490(softbank)・0112060618 固定電話
着信だけの場合や留守電に無言の場合にはご対応しかねますので、ぜひお名前だけでも吹き込みをお願いいたします。折り返しご連絡をさせていただきますね。

必ずご確認の上お越しくださいね。
-------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---------2016年6月の営業予定-----------

 

 

6月カレンダー
6 7オノベカ市に出店 8 9 10 11 12
13 14オノベカ市 15行啓通祭り 16 17 18ココカラキレイ食事会 19
20第2回イーツ自慢の会 21オノベカ市/たこ焼きの会 22 23 24 25 26
27 28オノベカ市 29 30

お客さま対応時間:11:30〜14:30

---------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---------コットンチューリップお問合わせ先--------
電話・FAX:011-206-0618
メール:pironpi@yahoo.co.jp
fb:https://www.facebook.com/Junkocottontulip
住所・〒060-0031札幌市中央区北1条東11丁目15-51
-------------------------------------------------

コットンチューリップ:小林純子 * スイーツ会 * 08:29 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【ご案内】第2回わたしの手作りスイーツ自慢の会



おかげさまでご好評につき第2回の開催告知です。
6月開催は曜日が月曜に変更になりましたのでご注意ください。


日時: 2016年6月20日(月)11時半〜
場所: コットンチューリップ
参加費: 手作りスイーツを発表したい方は400円
    手ぶらで来て集まったスイーツを食べて感想言いたい人は850円
持ち物: スイーツを持ってこられる方はスイーツ。
    お持ち帰り用の箱や密閉容器、保冷バックなど。
申し込み締め切り: 5月19日24時まで、フェイスブック・メール・電話・ファックス等


手作りスイーツを自慢する会です。

言ってしまえば、その一言につきる会です。

日頃、家族に食べてもらったり、 おみやげに持って行ったり、 持ち寄りの女子会で披露したり、 手作りのお菓子を発表する場ってある方だとは思いますが、

もっとこう、 なんかわかりあえる人たちにわかってほしいって思ったりしませんか?

また、 こんなときどうしたらいい?
こんな食材どこで買ってる?
オーブンってどこのメーカーがいいの?

そんな悩み事も共有できたらいいと思いませんか?


いや何よりも やっぱり自慢会ですね。

「美味しいねえ、」
「どうやって作ったの?」
「すごく美味しい!」
「上手だねえ!」

と褒めちぎりながら、 集まったお菓子を食べておしゃべりしましょう。

★今回特典★
絞り出しクッキーの実演をしたいと思っています。
やってみて知ってる人は知ってると思うけど、コレ結構難しいんですよ。

★また参加特典としまして★
コットンチューリップの商品や他社メーカー様のモニター食材・ラッピング資材のモニター協力をお願いすることもあります。(他社モニター品が無い時もあるかも・・・その時はゴメンナサイ。)
前回もいろいろお持ち帰りしていただきました。


この日はダイエットのことは忘れて、ぜひご参加ください。

楽しい会にしましょう。

第1回はこんな感じ↓ご覧ください。
http://cottontulip.jugem.jp/?eid=823694


JUGEMテーマ:手作りお菓子
コットンチューリップ:小林純子 * スイーツ会 * 15:08 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ