【お菓子教室】はるにれ児童会館×苗穂連合町内会「親子お菓子作り教室16-4」

苗穂連合町内会とはるにれ児童会館の共同企画

「親子お菓子作り教室」

2月15日は

2016年度4回開催分の最終回で、バレンタイン企画と銘打ちながらも

サブタイトルには『惜しくも一日遅れちゃってゴメンナサイ!』

です。

 

★このブログの末尾に

作り方とレシピが載ったテキストへのリンクがあります。

どうぞダウンロードして印刷してご活用ください。

もちろんどなたでも。ただ商用利用はお控えください。

著作権は放棄していませんのでよろしくお願いいたします★

 

インフルエンザだったり、

体調不良だったりで欠席される方もいる中、

元気な親子さんが集まってくださいました。

 

開催時間となる14時からの数時間は

ちょうど赤ちゃんたちのお昼寝時間と重なることもあり、

またお兄ちゃんお姉ちゃんが幼稚園や学校から帰ってくる時間でもあり

 

「時間を取る」

 

ということ自体

 

ママたちって大変なんだぁ、って思います。

 

だから、もう来てくれるだけで、

 

「ありがとう」

 

って思います。

 

 

本日、今年度の最終回にあたり、

始めに長々と今までしなかった注意事項の話をしました。

 

今まで

教室なのに、

あまりにも野放しに、好きなようにさせていたことを

前回私自身が反省したからでした。

 

注意事項だけをここで簡単に書いてしまうと、

「伸ばす厚さは、薄〜くではなく、ある程度の厚みが必要です。」

 

前回、14日開催分ですね、

焼きあがってからの「割れ」が多かったのです。

原因1が、

焼きあがった天板からクッキーを冷ます網に移す際の

雑な扱い→これはわたしたちスタッフの反省点です。

熱いし急いでいるしで、多少割れてもしょうがない、って頭がどっかにあったと思うのです。

これは猛反省しなけれればいけません。

って話をスタッフ側にしました。

 

原因2が、

クッキーは薄い方が美味しいのではないか?という思い込みと

薄くのばした方がたくさん数が作れるという考えと

子供たちが、伸ばすの楽しい!って伸ばし過ぎることなど

いろんな思いが重なっての薄いクッキー

さらに、大きなクッキー、複雑な形のクッキー、

が焼かれ

原因1と相まって

 

割れてしまう。

 

それは・・・・

 

わたしは、作家としてとても悲しいのです。

だいじなクッキーが1枚割れたことだけで、わたしは悲しい。

 

だからそんな悲しい気持ちのまま

教室でみんなで作ったからしょうがない、ってあきらめて

帰って欲しくない。

 

そんな気持ちを語ってしまいました。

空気、

ちょっと冷えてしんみりしたかもしれません。

 

せっかくワイワイやろうって思ってきてくれた皆さんに

悪いことをしたなーって

またまた反省しました。

 

次回があるなら、

この反省点をプラスに転じますので許していただきたい、と

願っています。

 

 

そんなこともありながら、

やっぱりお菓子作りを親子でするのは楽しいです。

 

すてきな笑顔をたくさん、ありがとうございました。

 

◆親子お菓子作り教室クッキーレシピ テキストがあります。

材料と詳しい写真入り作り方が載っています。 以下のリンクよりpdfファイルを開きプリントアウトしてご利用ください A4サイズで9ページです。

http://cottontulip.com/for/kyoushitsu/oyakocookies2.pdf

★お金をとってのお教室やサークルでの利用不可。商用利用不可。著作権はコットンチューリップにあります。★

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * お菓子教室(出張講師) * 09:48 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【お菓子教室】はるにれ児童会館×苗穂連合町内会「親子お菓子作り教室16-3」

2012年に始まった

苗穂連合町内会とはるにれ児童会館の共同企画

「親子お菓子作り教室」

講師をさせていただいた。

 

 

2016年度は4回開催の予定で、1回目と2回目は2016年の12月にクリスマスっぽく終了、

3回目は今日、

そして明日が4回目。明日は1日遅れだけど両日バレンタインっぽく。

 

 

対象は、0歳児から未就学のお子様とその保護者。

 

テーマは一貫して「グニグニこねこねコロコロ」

と「ママの休息」。

 

そのテーマは、ずっと守られて続けてこられた、と思う。

 

児童会館でのお菓子作り教室はとっても楽しい。

職員のみなさんがほんとうによくしてくださる。

 

 

わたしのライフワーク「ママと子供」を形にできる。

その場所を与えてくださっていることに感謝している。

本当に、感謝に尽きる。

 

 

しかも好評。

 

 

参加親子は過去最多。

 

バレンタインなので、今回初めてココア生地も加えた。

白黒2色。

想像力を膨らませて。

 

 

 

素材は白と黒のクッキー生地。

みんないろんなことをやってくれる。

わたしの想像を超えていろんな作品が焼きあがる。

 

楽しい。

 

 

 

詳しい材料と作り方、

ママたちのお茶タイム用に出させていただいてるケーキのレシピも載っています。

↓コットンチューリップのホームページにもリンク貼ってあります。

http://cottontulip.com/for/kyoushitsu/oyakocookies2.pdf

pdfファイルです。

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * お菓子教室(出張講師) * 23:56 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【お菓子教室】はるにれ児童会館ご近所先生「バレンタインカップケーキ」

いつもお世話になっている苗穂はるにれ児童会館、

【ご近所先生お菓子作り教室】

2月4日(土)15名参加。今回は女子ばかりでした。

男子が入るとまた違った雰囲気の教室になりますが、

女子だけだと、真剣!な感じです。

 

 

バレンタインの「カップケーキ」

 

 

 

 

このあと、

生クリームをホイップして、上に絞ってもらいます。

 

カップケーキのレシピは、

こちら。クックパッドに載せています。

Cpicon ふたくちで食べるミニカップケーキ by cottonchu

この分量で底4.5cmのプリンカップに5個できます。

2~3日常温で置いてもとても美味しいレシピですよ。

 

今回のお菓子教室では、

3チームで1チーム12個焼いてもらいました。

分量÷5×12みたいな感じです。

 

このカップケーキに、それぞれ

泡立てた生クリームでデコレーションするのですが、

 

用意した生クリームがちょっと足りなかったです。

ここ、反省しています。

 

 

もっとモリモリに持ってデコる予定でしたが、

そこまで盛れず、

教室が始まる前にオーブン試し焼きで焼いた

ハートのクッキーや、

お菓子屋さんみたいなケーキピックを指して

子供たちなりに上手に可愛く仕上げくれていました。

 

次回はホワイトデー教室です。

子供たちとお菓子を作るのはとっても楽しい。

 

先生やってて良かった!って心から思います。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * お菓子教室(出張講師) * 08:30 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

札幌カルチャーナイト「中央区苗穂はるにれ児童会館・生キャラメルレシピと注意事項」

2016年7月22日(金)札幌カルチャーナイト

中央区苗穂はるにれ児童会館「親子お菓子作り教室」

講師は、わたし、小林純子。

http://www.culture-night.com/sisetu/jido_harunire.php

 

作るものは

◆生キャラメル◆

レシピ

【材料】約40個分

細めグラニュー糖 100g

水あめ(はちみつ) 30g

牛乳 100

生クリーム  200

バター    10グラム

(お好みで、塩1グラム、イチゴジャム小さじ2分の1、コーヒーペースト小さじ1など)

作り方

1・砂糖と牛乳、水あめをフライパンに入れてごく弱火で砂糖を溶かす。

(塩を入れる時はここで)

2・砂糖が溶けたら生クリームとバターを入れる

3・煮詰めていく、25分から30分。

4・へらを手前に持って来て両脇からキャラメルが戻らないくらいが

煮詰め終わりのサイン。温度で言うと115℃。水が入ったコップに落としすぐ固まればOK。

5・型に流して常温で粗熱を取りその後冷凍庫。

固く煮詰めすぎてる場合は冷蔵庫にも入れなくても固まる。それはそれで良し。ただし固くて切り分けるのが大変です。要注意。

 

6・切り分けて、キャラメル用のグラシン紙で包めば完成。柔らかい生キャラメルは要冷蔵。

 

上の写真はコーヒー入り。バリエーションは最後に様子をみながら加える、

 

下の写真、

左が苺ジャム入り。右は塩無しのミルクキャラメル。

 

蜂蜜だと、茶色に色づくのが早くまた蜂蜜の種類で味が変わる。

水あめは、白っぽく仕上がるの色のあるものを作りたい時は水あめが適してる。

どちらでも可。

生クリームは、

動物性脂肪分が高い方がコクがあって濃厚クリーミーな中キャラメルになる。

今回は業務用45パーセントを使用。

しかし、

植物性でも、また牛乳だけでも作れないわけではない。作れます。ご安心を。

 

分離の原因としては

急激な高温による沸騰。

ぐるぐる混ぜすぎ。

分離をしたら元には戻らない、と思って良いが、分離した油分が黄色く固まる(これは味がない)だけで

キャラメルにはなります。家で食べる分には大丈夫。あまり悲観しないこと。

(牛乳を足して丁寧に混ぜて乳化させまた丁寧に煮詰めることで修復しました、っぽくできます。)

 

注意としては、

弱火でゆっくりゆっくり。汗ふきふき。

30分はかかるものとして覚悟して混ぜる。当然量を少なくすれば短い時間でできます。試してみてね。

 

煮詰めすぎてカッツンカッツンの飴になってもそれはそれで美味しい。

 

夏の疲労回復、イライラした時、乾燥で喉がイガイガするとき、

キャラメルは、口の中で溶けて

ほっとさせてくれます。

 

煮詰めるのが長くて、さらに砂糖の塊でカロリー高くてイヤ〜っていうなら、

煮詰めながらスクワットしてね!(^^)!わたしはやってますよ♪

 

 

JUGEMテーマ:手作り(お料理・手芸・園芸)

コットンチューリップ:小林純子 * お菓子教室(出張講師) * 13:26 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ご近所先生「小学生ホワイトデーのお菓子教室〜キャラメル〜」

2016年3月12日(土)の
はるにれ児童会館でのご近所先生「小学生ホワイトデーキャラメル教室」
で講師をさせていただきました。

キャラメルは、
二人一組で、
砂糖、生クリーム、バター、はちみつを計り、
ガスの火を調節しながら、
焦げないように煮詰めていく、という作業と、

できあがったら、
ワックスペーパーで包み、
プレゼント用にラッピングするという工程を経て、

完成という内容で、

低学年から、
  高学年まで、10名の参加で、
今回も楽しく終了しました。

きちんとラッピングすると、
「これはパパに」「これは弟に」
という家族思いの優しい気持ちを聞かせていただけるので、

このラッピングまで講習する、
というお菓子教室、

今後も続けられるのであれば、続けていきたいなーと思っています。


こんかいも児童会館さまに声をかけていただき、
感謝でいっぱいです。
年度末をしめくくる素敵なお仕事となりました。



JUGEMテーマ:手作りお菓子
コットンチューリップ:小林純子 * お菓子教室(出張講師) * 20:21 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【報告】はるにれ児童会館ご近所せんせい「お菓子教室」


苗穂はるにれ児童会館ご近所せんせいのお菓子教室
「バレンタインのお菓子づくり」
2016年2月13日(土)13時半より約2時間
参加費:600円


作るお菓子は、
くまさんかウサギさんのチョコレートにデコレートペンでデコレーション練習
と、
まるいチョコレート菓子2種
(ケーキ屋さんで「ラムボール」と呼ばれるお菓子の洋酒を抜いたもの、
「レーズンとスイートチョココーティング」「クランベリーとホワイトチョココーティング」)


上の写真は、導入部分。
チョコレートのテンパリングの説明をしています。


作業工程は、
1.ケーキ生地にレーズンや胡桃を混ぜて小さなボールを作り、チョコレートコーティングをする
2.1が固まるまで、ウサギやクマのチョコレートにデコレーションする。
3.ボールにデコレーション
4.ラッピングと試食で終了。

生徒さんの作品です。


これは、わたしが作った「見本1」

「見本2」

ハートのケースのラッピングセットと、
水玉のカップのラッピングセット付きです。

コットンチューリップのお菓子教室は、
「ラッピングまでやってくれる」とご好評です。

だってねぇ、せっかく作ったチョコレートやお菓子を
タッパウェアやジップロックで持って帰るより、
きれいにラッピングして持って帰れば、
そのままプレゼントできるじゃないですか。

今回の教室で印象に残ったのは
水玉のカップをもう1枚もらってもいいですか?
と聞いてきた女の子、
弟さんが二人いるんですって。
とっても上手にできたのはハートに入れてお父さんに、って言ってました。
自分で食べる分は無かったんじゃなかったかな、
いっしょうけんめい作ってました、
そういうの、
じ〜〜〜〜ん、ときます。

バレンタインが終わって10日たちますけど、
バレンタインの日から世界中で愛が始まったり終わったり
いろんなドラマが展開されてることでしょう。

3月には、ホワイトデーのお菓子教室をさせていただきます。

いろんな意味で楽しみです。


 
JUGEMテーマ:札幌グルメ!!
コットンチューリップ:小林純子 * お菓子教室(出張講師) * 01:34 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

楽しい「親子お菓子作り教室〜型抜きクッキー2〜」

「親子お菓子作り教室」2回目
2016年2月12日(金)
11組参加
主催:苗穂連合町内会・はるにれ児童会館
講師:コットンチューリップ小林純子

楽しいお菓子作り。
今回も定員枠いっぱいのお申込み。
ありがとうございます。

かわいいね。
ころころ、がんばって。
JUGEMテーマ:札幌グルメ!!
コットンチューリップ:小林純子 * お菓子教室(出張講師) * 17:56 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【報告】2015年度苗穂連合町内会行事「親子お菓子作り教室1回目」

親子お菓子作り教室1回目
日時:2016年2月5日(土)14時半〜16時半
場所:苗穂まちづくりセンター 3階
参加者:11組(お子さまは0歳から3歳くらいまでの乳幼児と、そのママたち)
参加費:1組400円


実習は、
型抜きクッキーの、型抜きしてオーブンに並べるところを
お子さま主体でしていただく。
2〜3歳の幼児が、エプロンと三角巾をつけて、麺棒をころがし
クッキーを抜いてる姿は、ほんとうに可愛い!


ママたちへは、
OPP袋やシールを。
「パパにおみやげに持って行こうね」と
さっそくそんな声が聞こえると、
こっちまでほっこりする。 

さらにママたちへは、
今回のクッキー生地で作ることができるタルトと、

あまった卵白を利用したシフォンケーキで、
ゆっくりとお茶の時間。
今回ご用意させていただいたお茶は、
紅茶が「テ・オ・ショコラ」(ルピシア)と
ノンカフェインの「リンゴの麦茶」(ルピシア)と、
コーヒーは「ジュピターのSブレンド」。

今回初めて買ってみた「りんごの麦茶」が
香りよく味も美味しく期待した以上でした。
「ルピシア好きだけど、なかなか自分じゃ買わないからうれしい」
そんなもんです、
わたしもそうです。こんな機会じゃないとなかなかルピシアの麦茶にはお目にかかれない。

そんな機会を与えて下さる
親子お菓子作り教室、2012年度に担当させていただいて
間が2年あきましたが、
また戻って来れてうれしい。感謝でいっぱいの、
次回はまた今週の金曜日です。

★「テキスト」ダウンロードサイト★
http://cottontulip.com/for/kyoushitsu/oyakocookies2.pdf




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
コットンチューリップは、受注生産の焼き菓子工房です。
---------本日の在庫状況-----------
●多少のクッキーがあります。
●バターケーキが3種類あります。

必要の2日以上前までに必ずお問合わせください。

突然のご来訪にはご対応できかねる場合が多くございます、
必ずご確認の上お越しくださいね。
-------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---------2016年2月の営業予定-----------
2月カレンダー
休・出張講師(親子教室)
10 11 12休・出張講師(親子教室) 13休・出張講師(小学生バレンタイン教室) 14休・研修
15 16 17 18 19 20ココカラキレイ食事会 21
22 23 24 25 26 27 28
29
お客さま対応時間:11:30〜14:30

ご注文や「冬休みだから遊びに行ってみたい」等々大歓迎ですが
製造で手が離せない時や留守をすることもありますので
まずはお電話連絡をいただきたくお願いいたします
09028136490(softbank)・0112060618 固定電話
留守電に無言ですとご対応しかねますので、ぜひお名前だけでも吹き込みをお願いいたします。折り返しご連絡をさせていただきますね。
-------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---------コットンチューリップお問合わせ先--------
電話・FAX:011-206-0618
メール:pironpi@yahoo.co.jp
fb:https://www.facebook.com/Junkocottontulip
-------------------------------------------------
JUGEMテーマ:札幌グルメ!!
コットンチューリップ:小林純子 * お菓子教室(出張講師) * 02:17 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

楽しい「親子お菓子作り教室〜型抜きクッキー〜」

2016年2月5日(金)
親子お菓子作り教室1回目
主催:苗穂連合町内会・はるにれ児童会館
講師:コットンチューリップ小林純子
参加:11組


この「親子教室は」いつもほんとに楽しい。
瞳きらきら。
 

た〜くさんできた!


焼いてる間にお茶タイム。
苺のタルトと、

シフォンケーキ。

JUGEMテーマ:手作りお菓子
コットンチューリップ:小林純子 * お菓子教室(出張講師) * 15:19 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

「スペシャルまなべぇ中央区体験活動」にて

2015年9月19日(土)
「さっぽろまなびのサポート事業 遊學舎まなべぇ中央区体験活動」
by公益財団法人 さっぽろ青少年女性活動協会さま

「パティシエに学ぼう〜ケーキ作り&夢を叶えるために必要なこと〜」
という、大それたお題、さらにプラスして
食べることの大切さと、人とのコミュニケーションについて。

と盛りだくさんな会の講師をさせていただきました。

札幌「まなべぇ」は、こんなことをしています。
(北海道新聞どうしんwebより)



ケーキ作り実習と、その後、わたしがケーキ屋になるまで、なった今、そして将来を語るという・・・
そしてその相手は、中学生とそのサポーターを務める大学生・大学院生、
コーディネーターの大人の方たち。

それぞれの方たちに、
ひとつふたつ、

甘いお菓子と
しょっぱい涙と
からい想いが

届いて、残ってくれたら、と

このお仕事をさせていただいてからもう10日以上経ってしまいましたが、

ほんとうに良い仕事をさせていただいた
コーフンが今も残っていて、

いまだにどう文章にまとめて残しておこうかと
書いては消し書いては消し。





実習のケーキの
できあがり参考作品

実習は、会場がオーブン使用不可なため、

生クリームの泡だてからナッペ(塗ること)、デコレーション。
ひとり1台。

なので土台のスポンジケーキは、こちらで用意。
3段にカットし、シロップ打ちまでして
ひとつずつラップし、その他の材料・道具とともに
当日会場に持ち込む。


スポンジケーキはオレンジ色と白と2色を焼きました。
卵の色の違い。
卵黄が濃いオレンジ色の卵と、
卵黄が白い卵。

「卵の黄身の色が濃い方が、栄養価が高い、と思う人?」

「はーい」「はーい」5名くらい。あとは・・・自信なさげ。
残念でしたー。
栄養価は変わりません。黄身の色の違いはエサの違いです。
じゃあ、
何を食べたら黄身が白くなるでしょうか?


みたいなところから、実習はじまり。

お砂糖の原料は何でしょうか?
「さとうきびー!」

ほかには?

中学生がひとりだけ、
「てん菜」と答えてくれました。
北海道に住んでいて、
中学生から大学生、大人までいて、たった1人。そっかー。


北海道でてん菜(ビート)が栽培されていて、
製糖工場があり、
小麦が栽培されていて、製粉工場があり、
牛がいて、牛乳とバターをつくる工場があり、
なによりも、空気と土がキレイだから、

だから北海道でケーキを焼こうって思ったんだよな、


同じレシピを教えても、違うケーキが出来上がる。
良い意味の斬新。自由な発想。やってくれちゃったのね的驚き。こりゃ楽しい。


わたし、まだまだがんばらないと。

 
JUGEMテーマ:札幌グルメ!!
コットンチューリップ:小林純子 * お菓子教室(出張講師) * 00:46 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ