しっとりふわふわ腰高のスポンジケーキ

1年ぶり、と書きかけて、
おや、去年は焼いた?と思い出せないくらい久しぶりに
スポンジを焼きました。

焼き上がり、ケーキクーラーに逆さに出して、しばし放置・・・・冷ます。
どうか凹みませんように。焼き上がりは、どんな時も毎度毎度、気になって
お祈りモード。


大丈夫、ですね(*^。^*)
このまま、乾燥しないように、カバーをかけるか、
大き目のビニールの袋で全体を覆って、一晩(翌日まで)お休みさせます。


今回、材料を計りながら、
 粉、江別製粉のドルチェ、
 卵、ホクレンのたまご、
 砂糖、ホクレンの上白糖(てん菜)
 バター、よつ葉の塩無使用業務用
ほっほう、
全部北海道産じゃんっ♪
意識せずとも地産地消できちゃってる、ってすごーーい!と自画自賛でした。

もちろん、スポンジは、しっとりふわっふわ〜しっかり腰高!
(卵は全卵4個をキッチンエイドのミキサーで共立てです。
 あとは、ごく一般的なスポンジの作り方です)




JUGEMテーマ:手作りお菓子


コットンチューリップ:小林純子 * シフォン・スポンジ・台 * 05:27 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

卵白で作ったシフォンケーキ


直径20センチのシフォン型ひとつ分

薄力粉 120グラム
砂糖  120グラム
ベーキングパウダー 小さじ2分の1
レモン汁 20cc
サラダ油 80cc
水    80cc
卵白   120グラム(卵5個分)
卵白   150グラム(卵6個分)

つまり、5個分の卵白は、もともと卵黄であるべきなんだけど、卵白しかないので、単純に卵白に置き換えただけなんです。

カスタードクリームを作ったり、牛丼やビビンバ丼の上に卵黄だけ乗せるから、卵白が大量に冷凍してありまして、そろそろ保存容器が足りなくなってきました。
凍っていた卵白は、半解凍くらいから、作業を始めましょう。特に固く泡立てる時、半解凍だとうまくいきます。

5個分の卵白、半量の砂糖、レモン汁、水、サラダオイルをとろとろにまぜる。サラダオイルはたら〜ってたらしながら常にまぜ続ける。
そこにふるった粉類。泡立て器でなめらかにまぜる。

別のボールで卵白6個分と残りの砂糖で固いメレンゲを作ります。
ピンとツノが立って、固いかたまりでストンと落ちるくらいのしっかりしたメレンゲ。

それを粉の入ったボールに3回くらいに分けてまぜる。そして型に入れて焼く。
型には、粉とか油とか、何もつけない。ココ、だいじ!170度で40〜50分。

焼けたら、すぐにオーブンから出す。そして、シフォンケーキはこうやって冷ますの。
逆さにして日本酒とかのガラスビンにかぶせるのね。ココもポイントです。


ふかふかで白いシフォンケーキになります。
黄身が入ってないから当然ですが。アイスクリームやジャムを添えるとお洒落ですよ〜。


シフォン型(20センチ 底が外せる)

つなぎ目がありません! ケーキ屋さんのアルミシフォンケーキ型 20cm
1,942円
コットンチューリップ:小林純子 * シフォン・スポンジ・台 * 16:12 * - * - * pookmark
このページの先頭へ