大人プリン


プリン。

カラメルソースが苦いの。

いつもプリンを作った時、
「もっと苦いのが食べたいなー」と残念に思いながら食べるので、

今回は、苦いくらいにお砂糖焦がして
ソースを作れば、

ほんとうに苦いソースができました。


お客さま、
お子さまで・・・・9歳と、5歳

苦かったよね、ごめんね。



そのあといらした、80歳の大塚さんは
「美味しいおいしい」とお召し上がり。

作ってから3日目が、プリンも締まって
ソースも馴染んで、いっそう美味しくなってた、っていうのもあり。

いっぱい作ったけど
この連休で、気がつけばあとひとつ。


280円

JUGEMテーマ:札幌グルメ!!


コットンチューリップ:小林純子 * プリン * 17:57 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

全卵1個「キャラメルぷりん」3個



ひさしぶりです、プリン作りました。

「キャラメルぷりん」のキャラメルは、
ソースの部分ね、
お砂糖と水を焦がしてお湯で伸ばすカラメルソールを作ったら、
そこに練乳。とろりんミルクキャラメルです。

カップの底に入れておいて、
プリン液を流し入れ、
アルミホイルでふたをして、
オーブンレンジの「プリンコース」で蒸焼きです。

3個分
プリン液は、
牛乳120cc
生クリーム20cc
グラニュー糖 30g
全卵 1個

卵以外の材料をお鍋であたためてお砂糖を溶かす。
お砂糖溶ければ良いので温まればよい感じ。
そこに卵を入れるので
卵が煮えてしまわないようにほんとに
ちょっと温める感じ。

卵を入れたらよく混ぜる。
泡立てない。
白身がちゃんとほぐれるようによく混ぜる。

これを3回濾す。
白身がほぐれていないと、網目に残ってしまう。
しっかり濾す。

オーブン可の耐熱容器に入れて
1個ずつアルミホイルの蓋をして
オーブンへ。
 オートメニューがあるオーブンなら「プリンコース」
ないオーブンは、
天板にお湯を張って、90℃で17分そののち5分蒸らす。
フライパンでも可。
圧力鍋でも可。

冷めたら冷蔵庫。


美味しいです。
どっちかというとハード系。

なめらか。

ごちそうさま。
3個くらい、ひとりで食べますの。


JUGEMテーマ:札幌グルメ!!

コットンチューリップ:小林純子 * プリン * 18:44 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ミントですっきりマンゴープリン


パーティーのデザートにいかがかしら。

マンゴープリンだけでも、お口直しにぴったりだけど、
ドライミントをささっと振るだけで、
もっと爽やかさ倍増。

お茶を入れ直して、もう少しゆっくりしようかな、
って、会話が楽しくなりますね。

フタ付きカップだと、お土産にお持ち帰りしていただけますよ。



マンゴープリン 
10個分
【材料】
生クリーム 180ml
プレーンヨーグルト 100ml
マンゴーピューレ無糖 100ml
牛乳    100ml
グラニュー糖 50g〜80g
粉ゼラチン  10g

飾り用 生クリーム20ml
    グラニュー糖 大さじ1
    ブルーベリー 10粒
    GABAN ペパーミント 適宜

【作り方】
牛乳にゼラチンを振り入れて火にかけ、
沸騰しないように混ぜながらゼラチンを溶かす。
火からおろし、
砂糖を入れ、よく溶かす。
生クリーム、ヨーグルト、 マンゴーを混ぜる。
よく混ぜて、
カップに分ける。
粗熱がとれたら冷蔵庫で固める。

飾り用の生クリームを砂糖とホイップし、
固まったマンゴープリンに絞り出して、
ブルーベリーを飾り、
ペパーミントを振りかける。

バレンタインスイーツの料理レシピ
バレンタインスイーツの料理レシピ


JUGEMテーマ:札幌グルメ!!


コットンチューリップ:小林純子 * プリン * 18:13 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

とちおとめの生いちごミルクプリン

100倍美味しい!生いちごミルクプリン

たまごプリンが食べられない、という娘のために作ってみました。いちごのプリンです。
ひとくち食べた娘、「美味しい!こないだのバナナプリンより100倍美味しい!!」
えええええ〜??!バナナプリンの100倍ってかい?!そりゃあバナナプリンはびみょーに失敗して美味しくなかったけどさ、あまりにもバナナプリンに失礼じゃないかぁ??→バナナプリン

この苺のプリンはとってもシンプル。
苺1パックをフードプロセッサーでつぶして、生クリーム100ccと牛乳50ccでふやかしたゼラチンとお砂糖80gと合わせて、冷蔵庫で固めるだけ。
苺は、「とちおとめ」。
プリンとは言ってるけど、100%つぶし苺を、生クリームプリンがつないでるだけ。もともと美味しいとちおとめの苺本来の味がして、美味しいに決まってますね拍手
コットンチューリップ:小林純子 * プリン * 09:03 * - * - * pookmark

「木綿豆腐のプリン」実験編

実験は、結果から言うと、す が入って失敗。。。。。
味はいいんだけどね〜、ちょっと蒸し時間がほんの数十秒長かったんだと思います。しっかり卵が煮えちゃってます。
木綿豆腐が材料、という点を割り引いても、たとえこれが茶碗蒸しだとしても、残念な結果です。
卵とお砂糖とカラメルソースのほろ苦さ、ほんと、味はとっても良いのにね・・・・・

そして、もっと残念なことに、うちの娘、
「実はね、お母さん、わたし、卵のプリンってダメなの。」


ええええええええ〜〜〜!?
今まで知りませんでした。
今まで、何度も卵を蒸し焼きにしたプリンを作ってきたのに、なんてことでしょう。

というわけで、

卵を圧力なべで蒸し焼きにしたプリンの実験は、今回をもって凍結することにします。大好きな娘が食べられないプリンなんて、作っても意味がない。。。
悲しいなあ、わたしは大好きなのになあ。

今度から作るプリンは生クリームをゼラチンで固めたプリンにします。そっちなら食べられるんだって、うちの娘っち。意外なところで偏食でした。




*たぶんもう2度と作ることはない幻のレシピ〜*
木綿豆腐 半分(水切りはしない、めんどくさいことはなるべくしない)、
牛乳200cc、卵3個、砂糖80g〜100gくらい、バニラエッセンス
その他 カラメルソース用の砂糖30gくらい

木綿豆腐はフードプロセッサーで粉砕。牛乳はお砂糖と沸騰する手前まで温めて冷ます。
卵を混ぜて(泡立てないで)、濾す。卵白がしっかり混ざるまで濾す、少なくても3回はストレーナーを通す。で、蒸気の立った圧力鍋で沸騰と同時に火を止める。ここでもたもたしてると今回のように、ス が立って失敗するので注意。

冷たく冷たく冷やした方が、美味しい。

でも、もう、作りません・・・・たぶん。

コットンチューリップ:小林純子 * プリン * 17:10 * - * - * pookmark

残ったふかしイモ再利用「さつまいものプリン」

「さつまいものプリン」これもまだ実験その1


仕事中に「いしや〜きぃも〜」の声がずっと外から聞こえていて、
会社帰りに、サツマイモをたくさん買って、おうちで「ふかしイモ」にしたら、このくらい残りました。

この残ったふかしイモに、温めた生クリームと牛乳を混ぜて、フードプロセッサーにかけ、そこに卵とお砂糖を加えて、さらにストレーナーで濾して、
シナモンとブランデーと、もちょっとお砂糖足して味を整え、圧力なべで蒸してプリンを作りました。

ソースは、リンゴジャムと水と砂糖を煮詰めて、ゆるめのカラメルソースくらいの固さ。容器の壁を伝って底に染み込むくらいたっぷりめにかける。

冷蔵庫で冷やして、すぐ、よりも
二日目くらいの方が、味がしまって美味しかったです。
この実験は、まあまあ成功。
でもまだもうちょっと。
コットンチューリップ:小林純子 * プリン * 11:17 * - * - * pookmark

「絹ごし豆腐バナナプリン」・・・失敗

「おとうふプリン」実験その1


「伊東家の食卓」の裏ワザ動画を見ていたら
加熱したバナナのペクチンがたんぱく質を固める性質を利用してプリンをつくる、というのがありました。
「ゼラチンを使わなくても、固まる」という触れ込み。どれどれ?


果物のペクチンといえば、リンゴの芯が代表選手。「ペクチンでゲル化する性質」を利用した食品といえば、ジャムやゼリー。たとえば苺ジャム。苺と砂糖を煮詰めてドロドロ感が足りなかったらレモン(酸)を足してジャムにする。これが一般的。

これにたんぱく質を加える。

ペクチン、酸、加熱、糖分。ここにタンパク質、つまり牛乳を加えてゲル化(ゼリーよりゆるめのドロドロのもの)にした代表は、「フルーチェ」。でしょう?うん、そうだよね。


で、バナナですか?

バナナはどちらかというと、ペクチン少ない果物なのに、
バナナのペクチン?加熱?って、不思議だ。バナナで牛乳固まるんだろうか?
不思議マークいっぱいで
実験気分で作ってみました。

あ、タンパク質は、牛乳じゃなくて、お豆腐使ってみます。
かねてから作ろうと思っていた「とうふプリン」<参照>。お豆腐の原料ダイズは、植物性タンパク質の王様だからさ〜
だいじょうぶかな??

さてさて、どうなるかな?

バナナ2本を8mmくらいの輪切りにして耐熱容器で電子レンジ加熱したものと、
絹ごし豆腐300gの1丁とお砂糖と洋酒で香り付け。
全部をフードプロセッサーに入れて粉砕。
冷蔵庫で固める。

あれ〜、伊東家みたいには固まりません。
悪いのは豆腐、でしょうか。
タンパク質は、オリジナルに忠実に「牛乳」にするべきだったでしょうか。
あと、
やっぱり豆腐臭い。なかなか「とうふプリン」には近づきません。
「いつものプリンの方が美味しいよぉ」と娘にも不評このうえない。
失敗です。

コットンチューリップ:小林純子 * プリン * 10:44 * - * - * pookmark

圧力鍋で作ったプリン(湯のみ茶碗サイズ)

大きいサイズでプリンが食べたくて、湯のみ茶碗で作りました。

カラメルソースがゆるかったのと、焦がし方が足りなかったみたいで、
「底が甘〜い」
「もうちょっとにがい方が美味しい」と
子供たちに言われました。(子どもたちの舌も大人になったんでしょうか、甘いだけじゃなくて、苦味が欲しいとは言ってくれますよね。)

今日はプリン液にする生クリームの分量から40mlを先によけておいて、あとでホイップクリームにして苺と飾りました。
何も乗ってないよりグッと華やかで可愛らしくなりますね。プリン本体の生クリームは40ml減っちゃったわけだけど、味にも固さやなめらかさにもそんなに影響なかったみたいです。よかった。



::今日のプリンのレシピ::
湯飲み茶碗7個分
【カラメルソース】お砂糖40g、お湯大さじ1

【プリン】生クリーム160ml、牛乳340ml(つまり、たして500よチョキ
     全卵(MSサイズ)4個、砂糖80g、バニラエッセンスひと振り

【飾り用】生クリーム40ml、砂糖10g、ブランデーちょっと、苺7つ

プリンの材料は泡立てないように静かに混ぜて、3回以上、こして、カラメルソースを入れた茶碗に静かに注ぎ入れる。
圧力鍋のお湯を一度沸騰させて火を止めたところに、プリンのお茶碗を並べてふたをして強火。
沸騰しておもりが回ったら火を止めて自然に冷ます。
(☆ふたをあけて、プリンの真ん中がまだゆるゆるだったら、もう一度ふたをして強火。沸騰してすぐ火を止め、さらにおもりをずらして蒸気を一気に抜く。)
自然に冷ましたあと、冷蔵庫で冷やす。表面が乾かないようにひとつひとつラップでふたをする。
冷えたら、ホイップクリームと苺で飾って、できあがり。
コットンチューリップ:小林純子 * プリン * 23:54 * - * - * pookmark

圧力鍋で作った「なめらかプリン」

なめらかプリン(オリジナルレシピ)

ゼラチンで固めるデザートを作ってばかりいて、
「そうじゃなくて、卵に火を通したプリンを作りたい」との欲求にかられ、いろいろレシピを見ていました。

プリンの作り方には、

オーブンでしっかり焼き上げるのと、
オーブンの天板にお湯をはって蒸し焼きにするのと、
蒸し器で蒸すのと。

火を通してプリンを作る方法はおおまかに分けるとこの3種。

で、蒸す方法なんだけど、
ハタと思いました。

「これって、茶碗蒸しと同じじゃん?」

卵液を、こして蒸す。
これだけ見ると作り方、まるで、和食の茶碗蒸しでしょう?

ならば、というので、得意の圧力鍋で作ってみることに。

お湯を張った鍋に、プリン液を入れた器を並べたら蓋をして強火。
沸騰した気配がして、圧力鍋のオモリがシュンッて動いた瞬間に火を消す。
そして自然放置。圧力が抜けて自然に蓋がはずれるようになったらプリンを出して冷まして冷蔵庫へ。
表面が乾かないように、プリンの容器にラップでフタをするのが望ましい。

以上。
で、上の写真のプリンができた、簡単ですねえ。
なめらかで、ほんとになめらかで、
まあ、これは卵液を3回こしたからなおさらなんでしょうけど、
じつに美味しいプリンができました。満足。


***プリンのけちんぼレシピ***

卵(全卵)4個(卵黄だけ、なんていうもったいないことはしないのが、わたし流けちんぼレシピ)
牛乳 300ml
生クリーム 200ml
グラニュー糖 70g
バニラエッセンス

カラメルソース(グラニュー糖50gとお水大匙1くらい?適当)
コットンチューリップ:小林純子 * プリン * 15:30 * - * - * pookmark

今日のおやつ「豆乳バナナプリン(いちごソース)」オリジナルレシピ

13日木曜日の夜中に作りました。
長男がパンを焼いてその後片付けの終わったキッチンで引き続き作ったんだけど、
朝起きて、誰もが「いつのまに作ったの〜?」って不思議がってました。

冷蔵庫の中で豆乳も生クリームも、バナナもこないだ作ったイチゴのジャムもみんなそろってそろそろ賞味期限切れですよ〜腐りますよ〜、という危うい雰囲気をかもしだしていたので、ジャム以外をみんなミキサーに入れて豆乳バナナジュースを作り、
ゼラチンで固めました。



ビンは「プリン本舗」のビンをリサイクル。
このビンの底に
つぶつぶイチゴジャムを、お砂糖を煮詰めたシロップで伸ばして入れてあります。


 
部屋が暗いのと、バナナの色がちょっと黒っぽくてあまり綺麗な色ではないけど、味も柔らかさもかなりいい感じの出来上がりです。特に下にイチゴソースが隠れているのがうれしい♪
美味しいよ〜



コットンチューリップ:小林純子 * プリン * 11:56 * - * - * pookmark
このページの先頭へ