シュークリーム


シュークリーム。
カスタードくるリームと生クリームのダブルクリーム。

シュー皮がぷっくり膨らむ。
キッチンに卵の匂い溢れる。

カスタードクリームは、もうちょっともうちょっと・・・で気を抜いたところで底、焦げる。
バニラビーンズの黒い粒々も焦げ、と思われたらいやだなー。



クローブやスパイスとお砂糖で煮たオレンジの皮が
入っているのといないのと。

オレンジ入りは 1個230円。



シュー皮は、バターとお水をしっかり沸騰させ、粉を入れたら、くりんくりん力を入れて練る。溶き卵の量はレシピの量は参考までに。その時の状態で決める基本。
絞り出すにこだわらなくてもスプーンで落とすでも大丈夫。
あとは、焼きあがっても割れ目に色がつくまで安心できない。色がついて初めてオーブンのドアを開ける。スチームオーブンが失敗が少ない。無ければ霧吹き、じゅうぶんに。

JUGEMテーマ:札幌グルメ!!
コットンチューリップ:小林純子 * シュークリーム * 14:50 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

シューラスク


シュー皮で作るラスク

サックサク!
お砂糖と生クリームでキャラメルを作って絡めて
スライスアーモンドくっつけて
乾燥焼き
焦がさないように低温で
オーブンしっかり見張りましょう。


もともとバターをたくさん使うシュークリームの皮だから、
こんなことしなくても皮、それだけで美味しいと
わたしは思うのだけど、
お砂糖絡めて、
水分飛ばし切っちゃうことで
日持ちもするし、
シュークリームとはぜんぜん違ったお菓子に生まれ変われて、

シュー皮、偉いぞ!
と誉めてあげたいくらいに
美味しいシューラスク。

シュークリームが本職じゃないだけに、
いつもいつも作ることができないのが、
余計にプレミア。
コットンチューリップにシューラスクがあったらラッキー!みたいな。

JUGEMテーマ:札幌グルメ!!

コットンチューリップ:小林純子 * シュークリーム * 22:29 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

オレンジのWシュークリーム


カスタードクリームと生クリームの間に
オレンジ皮の砂糖煮を挟んだシュークリーム。

オレンジは、ブログ友くるくるちゃんちの自家用オレンジ。
今年の初め、箱で送ってくれたオレンジやレモンを
夜なべして、
皮をきざみ砂糖で煮、
ジュースは絞りジップロックで冷凍し、
こうやって1年かけて、お菓子になる。

わたしのお菓子はくるくるちゃんちのオレンジや
レモンなくしてはあり得ない。

完全無農薬、
岡山の海風とお日さまを浴びて
木の上で完熟し、ひとつひとつくるくるちゃんが摘んでくれる。

お菓子ができたら送ってね、と言われていた、
そろそろ里帰りさせないと、

さすがにシュークリームは送れない、
クリスマスだし、
お正月だし、
オレンジとレモンでお菓子を焼いて、送ってあげる・・・
さあ、何を焼こうか

ヒヨコさんみたいな形に膨らんだシュー皮


納品用。
粉砂糖振っておめかしして、
白い箱に並べてお届け。


JUGEMテーマ:札幌グルメ!!
コットンチューリップ:小林純子 * シュークリーム * 21:38 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

膨らまなかったシュー皮



3月13日の夜、
息子、22歳が、
「台所、借りるわ」と言って、ごそごそ作りだした

シュークリームを作るんだそうだ。
「(彼女の)誕生日?」と聞くと

「ホワイトデー」だと答える。

ほおおおおお!!ホワイトデーにシュークリームかいな(^−^)
やるね、今時の若者(^。^)

と遠目に眺めていたらば、

やっぱり、

失敗。

そんなもんだ。
シュー皮は、

難しい。


13日の夜から、16日まで放置されていた、シュー皮だけど、
これじゃあ、あまりに可哀想。


白い板チョコを、
生クリームと水あめで伸ばして
ちょっぴりイチゴリキュールも入れた
ガナッシュにして、
挟んでかけて、チョコスプレーとアラザンで
お飾りもして、

見た目は可愛いですが、

やっぱり所詮、

失敗したシュー皮なので、


おいしいっ!(^^)!とは、  いきません  (涙)


残念でした〜〜〜〜〜〜息子、母の明日のおやつにするからね。



JUGEMテーマ:手作りお菓子


コットンチューリップ:小林純子 * シュークリーム * 02:31 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ホワイトデーのシュークリーム〜次男の作品〜


ホワイトデーから1週間遅れだが、
息子(21歳、就活中)が作ったシュークリーム。
カノジョさん行き。

就活が、
この時期、3次試験あたりなのだが、
今回の東北地方の地震・原発事故の影響で、
関東圏の企業はあっちもこっちも、試験を延期してきた。
学生は、
混乱している。企業も混乱している。大学も混乱している。

前年までは、
外資系、首都圏ときて、最後あたりに北海道という流れで
内々定、もしくは、内定が出てたみたいだが、
今年は、
もしかしたら、
北海道企業のほうが、さきに結果が出てしまうかもしれない。

予定が狂うわ〜、
イライラするわ〜、

と、同じく大学3年で就活中の娘も落ち着かない。

次男は、
見た目、マイペース。
面接が延期になったからか、部屋を片づけたり
なにやらごそごそ部屋が動いている。

出てきて、
わたしの本棚のレシピ本たちをごそごそやってるかと思いきや、

「母さん、シュークリームって難しいの?」
ときた。

シュークリームは、
難しいかと聞かれれば、そりゃ、難しい。

わたしももう何年もシュー皮は焼いてない。

しかし、
今回のホワイトデーはどうしてもシュークリームなんだとさ、
ってことで、
結局つきっきりで、焼いたシュー皮。

ぷっくり膨らんで可愛い。

クリーム詰めるのに切る時は、
ふたの部分をちいさくするのよ。
じゃないと、クリームたくさん入らないからね、
粉砂糖、仕上げにかけるのよ、

真剣なまなざしで、
長い指で、シュー皮にカスタードクリームを
絞り入れていく、


次男くんのカノジョさん、喜んでやってね。


いつものことながら、
材料はすべて、うちにあったものだ。
ちゃっかりものの次男くんだ。



JUGEMテーマ:手作りお菓子


コットンチューリップ:小林純子 * シュークリーム * 01:40 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ