なつめやしの実「デーツ」


写真は、
MikuriyaCakeの「マルベリーのケーキ」。
マルベリーとは、桑の葉っぱなんですけど、

今日は、その鮮やかキレイな緑色の桑の葉ケーキの話じゃなくて、
ケーキにトッピングされてる
デーツの話。(なんか茶色く、入ってる部分)。


デーツって、実(み)初めて食べたの。
実、というより、
アズキの餡子みたいな味。

なんじゃいこれ?って思ってデーツを調べたら、
「奇跡の果実」とか、
聖書には「エデンの園の果実」と記述される、
とっても栄養価が高いものらしい。

そして、あのお好み焼きソース「オタフクのソース」の
原材料に入ってるらしい。

というので、
オタフクの「お好みソース」を見てみたわ。

ほんとだぁ、入ってる。

なんでデーツにたどり着いたか、とか
デーツの栄養価については、
オタフクのサイトでとっても親切に解説してる。
写真も表もわかりやすい。
http://www.otafuku.co.jp/laboratory/date/index.html
イランの妊婦さんは、日に2〜3個食べて、
元気な赤ちゃんを産むんだとか。

もう、赤ちゃん産める年じゃないけど、
貧血とお通じ改善に、
デーツ、いいんじゃないの?と今、とっても興味ある食材です。




コットンチューリップ:小林純子 * ナッツ・ドライフルーツ * 12:45 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

手作りアイス「ラムレーズンのアイス」


昔、子供たちが幼稚園児だったころ、アイスも手作りしてたことを思い出し、そのころ、「家庭用冷蔵庫の冷凍室では限界あるな〜」って思ってたので、電動アイスクリームメーカーを探してみました。
レビューや、レシピもいろいろ見た結果、
「な〜んだ、機械、いらないじゃん、」ってことに落ち着き、ゆうべ、ひたすら卵と生クリームをハンドミキサーでホイップして作ったのがこのアイス。

20年前と違うところは、ラム酒た〜っぷりに漬け込んだラムレーズンをた〜っぷり入れたことです。

ラム酒にレーズンを漬けておく。
ラム酒が直にアイスに入らないように茶こしかなんかで水切りしてレーズンだけを入れる。レーズンがラム酒をた〜っぷり吸ってプクプクになってる方が美味しい。アイスと凍る温度が違うのでアイスとろとろ、レーズンシャリシャリ、みたいな。
生クリーム200mlと卵3個で、奥のちっちゃい容器に8個できます。ちっちゃい容器のほうが凍るの早い。それにフタ、ついてるでしょ。フタはだいじ。おうちの冷凍庫って、入れておくと変な臭い、生クリームが吸っちゃって味も変になるから。ちゃんと蓋をするか、ラップで蓋をする。
でも、そんな臭いがつくまえに、さっさと食べよう。手作りだから、保存料とか添加物入ってないしね。


ラム酒とかブランデーとか、製菓用のリキュールと言ったらこれがメジャー。大きいスーパーのお酒コーナーにもある。サントリーのケーキマジック。100mlの可愛い小瓶。

いろんな種類がある。なのに、うちの近所のスーパーでは「ミント」が置いてないの。ミントも重宝するよ。アイスや、ゼリー。仕方ないからネットで買う。

こんな少量じゃなくて、たくさん使うなら、こっち。700mlのマイヤーズダークラム

ケーキマジックより、断然割安。それにケーキマジックシリーズにはない、いろーんなリキュールがこのお店(スピリッツ男爵)にはある(ケーキマジックシリーズも売ってる)
ピーチやカシスはもちろん、エスプレッソやナッツや栗。いっぱい集めたらいろんな味のアイスやケーキが作れそう。

コットンチューリップ:小林純子 * ナッツ・ドライフルーツ * 15:08 * - * - * pookmark
このページの先頭へ