ムシトリナデシコ(小町草)

ムシトリナデシコ(小町草)

 

花はピンク。1センチ位。房で咲いて花びら5枚。

茎は枝分かれし、葉っぱは対生。

 

虫取りの名前だけど、食虫ではない。

 

 

 

ミヤコワスレが終わった場所に次々咲いている。

移植したんだった、植えておいて良かったー、東側にピンクの花群。

 

 

 

JUGEMテーマ:ガーデニング入門

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 13:30 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スズメバチ(?かと思われる)巣作りと撤去

巣を作っているらしい。。。。

 

 

博愛主義というか、のんき、というか、

虫も愛すべき生き物仲間って考えのわたし。

 

 

久しぶりに雨が上がった午後、

念願の茫々に伸びた雑草の草刈りをはじめたところ、

 

うちの壁になにやら蜂たちが。

 

最初、見た時はこんなに大きくなかったのです。

この半分ぐらいの平べったいコンクリートのような台座に

4〜5匹群がって、なにやら中を覗き込んだり

一生懸命。

 

わたしが、「ハチ〜? なにやってんの〜、

そんな狭いとこに卵でも産むの〜?」

 

なんて間近でじぃ〜〜〜〜っと見ていても

だぁれもわたしの存在を気にするでもなく

ひたすらコンクリート的台座に頭つっ込んでいる。

 

 

まぁ襲ってこないし、とりあえず放っとけ、

 

って草刈りに精出すわたし。

 

 

が、ものの2分で、穴がふたつくらい増えた(ように見える)!

巣作りに参加する蜂も数匹増えたようだ。

ちなみに、作業員たちは皆、女の子だ。

働き蜂はすべて女子。姉妹たち。保母さんもカマキリに食いついてご飯を運ぶのも女子。

女子がやってる、って思うとなんか「がんばれ」って応援したくなる。

 

おお!

どんどん大きくなるし、

どんどん作業員増えるし!!

 

札幌市のwebサイトを見ると、

相談すると、蜂駆除の業者さんを紹介してくれるらしい。

 

小さいうちに相談せよ!と。

だがもう17時すぎてるし〜

明日の朝までにきっともっと大きくなってるよね、

 

とっても高い場所とか明らかに影響のない場所の巣ならば

そのままにしておきましょう。

蜂は必ずしも悪者ではなく、害虫を食べてくれたりします、

 

とさ。

 

そうだよねー

去年は、蜂の巣を壊したばかりに

蜂の巣全滅で、ズッキーニやゴーヤの受粉ができなくて

実が成らなくて

 

もう蜂に意地悪はしない!

って決めたんだったし。

 

 

と悩むところへ、

 

お友達ご夫妻登場!

お菓子を買いにきてくれました。

 

 

お友達、「うーん、じゅんこちゃん、この蜂、攻撃性の蜂かもよ」

で、ご主人呼びに行く

「ねー、蜂の巣なんだけどさー、壊さないでもいいかなー?」

 

 

 

巣を見たご主人、

 

ガシガシと巣の前に行き、

持ってきた手つきの網で

ガシッ!!!

と巣に被せ降り落とし!

 

「落とした!」

 

蜂たちは、ブーンと飛散。

 

 

 

「え???」

一瞬でおわりました。

 

 

 

 

あとで聞くと、

わたしたちの目の高さにあったので落とした。

今はおとなしくても

子育てが始まると攻撃的になるから、

とのこと。

 

そっかー、何にも知らないで共存できるかも、

なんて甘い考えだったことを反省。

 

今なら、

働き蜂も少なくこの蜂たちの1匹も殺さずに

巣を落とすことができました。

もちろん業者さんに高いお金を払わずに済みました。

 

 

翌日の朝、

巣が無くなった壁に

残党の蜂が止まっては離れ

止まっては離れブーンブーンと。

戻ってきた?

 

臭いが残っていて、

またここに巣を作りたいのかな?

それ、困るんだわ。

 

 

もうここに巣は作らない方がいいのよー。

 

 

うちにある殺虫剤的なもの、

蟻駆除用の壁際にまく白い粉の殺虫剤、

撒き、撒き。

 

花と野菜の病気と虫用

スプレー的薬品?

シュッシュ。

 

ハエと蚊のスプレー殺虫剤

シューーーーーーーーーーッ!

 

壁にして、

白い粉は地面からふわふわと風で立ち昇り

壁にシュッシュした殺虫剤も効果があってか、

 

蜂のご一家、

居なくなりました。

 

 

 

巣を作られにくい環境、

 

草刈り、ちゃんと度々しないとね。

茫々にしておくといいことないね、虫は巣を作るし

ねずみも走るし、

通りがかりの人間はゴミ、捨てていくし。

 

定期的にキレイにしないとね。

 

 

 

最近、札幌でも住宅地にクマが山から下りてきて

ゴミをエサにしてるとか。

 

熊の被害に合わないためにどうしたらいいですか?

という質問に

専門家が答えていた。

「交通事故に合わないためにどうしたらいいですか?

という質問と同じです」って。

交通事故死が多いからって、車を駆除したりはしないですよね。

 

 

熊が住宅地に出てくるたびに駆除したって

なんの解決にもならないし、

そんなことしてたら野生動物は絶滅するわ。

 

 

 

いろいろ考えること、多いわ。

 

 

 

勇気あるお友達のご主人の命がけの蜂の巣落としに、

感謝。

 

 

 

JUGEMテーマ:ガーデニング入門

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 23:21 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

オレガノケントビューティーが咲いた。

 

去年苗を植えて越冬し、増えたので移植。

 

気温が低い時に

蕾で切って室内の花瓶で、

 

咲きました。

 

 

オレガノケントビューティーは観賞用。

花オレガノと言って、

食用ではありません。

 

去年育ててみて、初めて知りました。

 

「あれ!? これって、イタリアンで使うオレガノの花と違うし!」みたいな、ね。

 

 

同様に

セージ。チェリーセージなども花を観賞するセージで食用ではない。

 

同じ名前でも

観賞用のみ、食用になるもの、というふうにあるんだ、

ってことがわかったのが去年のこと。

 

 

オレガノケントビューティーは写真のように

小さくて可憐な花。

丈夫だし、増えるし、花瓶の水が切れると勝手にドライフラワーになってくれる

かわいいやつです。

 

 

JUGEMテーマ:ガーデニング入門

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 21:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ジャガイモの花は紫か?白か?

ラベンダーなんですけどね、

 

 

こっちがジャガイモの花、のはず。

 

よく見かけるジャガイモの花。

 

ところが、白いのも!

葉っぱは紫の花のジャガイモとそっくり。

この白いお花もジャガイモでしょうか・・・・・・心配。

 

 

 

JUGEMテーマ:ガーデニング入門

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 10:21 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ガーデン、雨のち雨、そしてまだ雨

フランボワーズは、勤勉に毎日3粒ずつ赤くなる。

 

 

去年、挿し木で増やしたアジサイたちが、

今年は蕾をつけ、色づきだした。

このくらいの初々しい色合いが好きだ。

清楚な、バージンな女の子な感じがして。

 

 

大根の葉にテントウムシがいる。

 

相変わらず、ものぐさなわたしは、

大根もニンジンも間引きをしない。

ギュウギュウ狭い6畳間のアパートに家族5人で住んでるみたいな感じだ。

自分だけはこの環境から抜け出してやる、って

心の底でいつもそのタイミングを狙っている。

 

 

細くて白い、

スマートな大根。

 

鶏肉、ニンジン、ゴボウ、そしてこの大根で

こっくり煮込んだ煮物を作った。

旨うまだな。

 

 

雨、降っても降っても、まだ降りやまぬ。

国道12号線を渡ればすぐそこに豊平川が流れている。

その手前に

札幌市水道局本庁舎があり、

見張りは完璧、と思うけど

氾濫、しそうでしなさそうでの危険水位になるのではないか?

そろそろ止んだ方がいいのではないか、雨よ雨。

 

 

JUGEMテーマ:ガーデニング入門

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 19:40 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コットンガーデンのラズベリー

 

今の時間リアルで、

札幌大雨です。

ゴーーーーッザーーーーッって雨が降っています。

 

早朝は曇りではあったのですが

「晴れるかなー、でも、予報は雨マークだなー」

と、

ガーデンぐるり巡回。

土日忙しくて見てあげられなかったガーデン、

きっと苺がいくつかまた赤くなってるだろうと見れば、

もうすでに痛んでる粒、虫か鳥につまみ食いされてしまった粒、

悔しがりながらも、

 

フランボワーズが順調に赤くなってて最終的には

満足笑み♪

 

 

そうそうフランボワーズ、ラズベリー、きいちご

同じものですよ、

知ってますよね。どの名前も可愛いよね。

 

 

 

JUGEMテーマ:ガーデニング入門

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 14:19 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

苺の収穫

それが、毎日、2粒とか3粒なのよ。

 

10株くらいあるのによ。

たくさん揃ってから収穫、なんて待っていたら

鳥や虫たちに先を越されてしまうから、

 

まだ裏が色づいていないときに摘んでくる。

冷蔵庫に入れていてもそこそこ赤くなる。

 

そんなことより、

この苺、

しっかりとイチゴ本来の味がする。

 

甘くてちょっぴり酸っぱくて

でも甘い方が勝っている、

香りも甘い苺の香り。

美味しい苺。

 

子供のころは買ってきた苺だってこんな味だったよな^

そんな苺本来の味がする、

コットンガーデンの苺。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ガーデニング入門

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 23:39 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

間引き大根と豚汁

うちの大根!

 

よく育って!って思うでしょ?

写真マジック。

 

まだまだマーカーペンくらいの太さしかなくて、

今日は、間引き。

くっつき合ってる細っちょを抜いて

太い立派な大根を育てる。

 

 

白くて可愛いねえ。でもね、辛いのよ、これが!

このままピクルスにしようかと思ったけど、

辛い!からすぎ!

 

ジャガイモたちカレーに入れる根菜と豚肉で

豚汁。こちらに一緒に入ってもらうことに。

葉っぱもどんどん食べよう。

ビタミンC!と鉄分。

 

 

お味噌入れり前に取り出した犬のぷっちゃん用。

右上のニンジンの上、白い人差し指みたいなのが、大根です。

ポテトサラダの時だと、

喜んでジャガイモ食べるのに、

肉が入ってると、肉優先なんだねー、ジャガイモ残してるわ。

 

しょうがないかぁ、犬、だもんね。

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 09:03 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

6月23日は月桃の花

 

毎年6月23日に沖縄で歌われる『月桃の花』

 

6月23日を待たず、月桃の花、散りました

 

という唄の意味を、

この国のほとんどの人が知らないのではないか、

と思う。

 

 

うちの月桃(ゲットウ)は、2010年に沖縄から種(たね)の状態で札幌へやってきた。

芽を出し、冬は部屋の中に入れ、

枯れることはないが、

花は、この8年の間に一度も咲かない。

 

でもきっとわたしが生きてる限り

月桃は

熊笹の葉っぱと間違われながらも

「これ、月桃っていうんだよ、沖縄の葉っぱだよ、

花はね、こんなの」

と、インターネット上で検索をして出てきた

月桃の花の写真を見せながら

 

6月23日は、

忘れてはいけない4日のうちのひとつ、

と、

 

来る人たちに伝えて行きたい、

と思うのだ。

 

 

沖縄からやってきた「月桃(サンニン)の種」

2010.06.11 Friday

http://cottontulip.jugem.jp/?eid=821858

 

 

 

JUGEMテーマ:ガーデニング入門

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 09:51 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

草刈り機、買いました♪

 

買いました!!!

 

今年買って良かったもの!のランキングをつけるとした

ワンツーを争うんじゃないかと思うくらい

買って良かったです。

 

毎年毎年、

来年こそは買おう!と草取り、草むしり、草刈りの度に思っていて

だけどなかなか実行できなかった。

ぎっくり腰の時も

庭をはって草むしりしていた・・・・

 

 

ああ、なんでもっと早く買わなかったんだろう。

 

 

だって、税込8,618円、一万円しないんですよ

コンセントから10mのコード付き、

うちのまわり、

窓に近いコンセントにさして窓を少し開けてコードを出して、

充分ぐるり刈れるのです。

 

シアワセです。

 

シアワセって案外そこらへんにおこっちていて

家まわりの草刈りが楽になっただけでこんなシアワセだなんて

簡単な人間だなーとも思うけどいいんです、それで。

 

 

 

弊害がひとつ、

草を刈ったら何故か、小さな小さな蛾がたっくさん

玄関にいます。

ほんとにたくさん、ぶわ〜〜〜んって飛んでます。

2、3匹かと思いきや殺虫剤かけたら

ばったばったと落ちてきました。

 

草刈りで、家を失った復習でしょうか。

昨年は、

草刈りしつつ蜂の巣に石を詰めたら今年は蜂が寄り付かない、

うちの植物の受粉はしないぞ、

というそれもまた、蜂の復習なのかと。

 

 

JUGEMテーマ:ガーデニング入門

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 20:42 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ