2015年10月1日

忙しさにかまけて、
ブログ更新も、フェイスブックの「いいね」すら
怠っていました。もうしわけない!!
パソコンの前に座ることもままならぬ9月後半・・・
気がつけば日付変わって今日から10月です。

西の窓から入る陽射しが長くなり、

涼しい、と言ってたら、もうそれは「寒い!」に変わった。
早いね、1年。10月末には雪が降る。なんて早いんだろうね1年。
9月の中頃から、庭にはシュウメイギクが満開で、
9月27日の日曜にやっと実家の母のところに花束を届けることができた。

母の顔を、ところどころで見に行かなくては、と思う。

花を届けると母は喜ぶ。母が喜べば父も喜ぶ。
ふたりの言動を、見ておかなくては、と思う。
老いは、1年よりも早く来る。
 
秋明菊(しゅうめいぎく)は、薄れゆく愛、そして忍耐。

イタリアンパセリの花。

オジギソウの花。

フウセンカズラは、風船というより、提灯かまたはぼんぼりのように
ゆうらゆうらと揺れている。


ねえサチコ、この家に来て、もうすぐ4回目の冬が来るわよ。

お菓子屋さんのお仕事も、
お料理研究家のお仕事も、
これから忙しい季節だけれど、
やっぱり若いころのように徹夜はきかなくなってきたわ。

サチコはいつもつきあって起きててくれて、ありがとね。
 
まだまだヨロシクネ。

 
JUGEMテーマ:日記・一般
コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の四季(おもに写真) * 01:36 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

虫「カンタン(邯鄲)」

西側の窓、
カーテンを開けると窓の外は
フウセンカズラのグリーンカーテン。


そこに虫が2匹。
昨夜、とっても良い声で歌っていたのは君たちだったのね。
机の引き出しをバタンと閉めると
パタッと鳴きやめ
しばらくするとまた何事も無かったように歌い出す

いったい何という虫がどこで鳴いているのだろうと
夢うつつで聞いていた

とても儚くて細い綺麗な声
透けるような薄緑色の虫。
カンタン、という虫だそうです。

だけどこの虫、
こんな綺麗な歌を歌う虫とは知らず、

毎朝、玄関前の植木鉢のバジルを
虫喰いだらけにしたのはこの虫。
毎朝、葉の上、葉の裏にこの虫。
大きなバジルの葉がみるみるうちに虫喰い穴だらけ。

朝は憎き虫、
夜は儚い歌を歌う虫

この綺麗な声に免じてバジルの件は許してあげよう

もう
秋。
秋明菊が咲き始めた。


 
JUGEMテーマ:日記・一般
コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の四季(おもに写真) * 00:47 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

紫陽花と猫、そして葬儀


スイートピーかバラの花束のような、紫陽花。

紫陽花と猫


ご近所どこのお庭にも紫陽花がある。
北2条と12号線のあいだの南郷通りの歩道にも紫陽花が、
白、花びらの縁がギザギザで可愛らしく清楚。
ピンクやムラサキの額紫陽花、
水色のまんまる紫陽花。


きのう、姑が亡くなった。

ばたばたと、
この機会にと、喪服を新調した。

化粧品を我慢していてよかった。
化粧品を買おうかどうしようかと悩んで使わなかった4万円。
喪服と供花になった。
結局化粧品を買わなかったのは、こういうことだったんだな、とひとり納得する。


予算オーバーの、黒いドレスは
店員さんの「イオンカードお持ちでしたら、今なら10回分割まで手数料かかりませんよ」のご案内で決めた。
手数料かからないんだ。。。。

何件か見て回っても、分割手数料がかからないショップは無かった。
すごいなイオンカードキャンペーン。
ジュウブンのイチずつなら、なんとか払っていけそうだ。


娘に、
「買った」と言ったら「そんな高いのにしたんだぁ」と。
娘はNISSENカタログで1万円以内で買ったそうだ。
「危ない、って最初に危篤の連絡もらったときに買っておいた」そうだ。
賢いな。
「でも、黒は安いのと高いの、黒の質が違うからいいと思うー」
それは店員さんも言っていた。


「これからもまだ使うし、いいんじゃない?」
・・・・・
これからも。。。。。
もうしばらく葬儀はいらないだろ(*_*)


うちの3人の子供たち、(故人から見て孫)の末っ子は息子。
お兄ちゃん、娘、末っ子。
末っ子は、
勤務先から、お香典の封筒何枚も預かってきていた。
さすがだ、銀行員。
わたしの勤務先は、親が亡くなっても特になにも、忌引きも、無い。
よかった、有給とっといて。


紫陽花の蕾を活けて「暑いね」と、義母が昇った7月の空


+++++2015年7月の予定+++++++
★お客さま対応時間
11時半〜14時半
★★★営業日★★★
臨時休業のお知らせ
7月10日・11日・12日

7月営業日末尾表示
(画面の下の方に表があります、何故か数行あいてじゃないと表示できないです(>_<)

■イベント■
new●7月16日(木)11時半より
タティングレースの会
参加費2500円・講師おはり子さん・コットンランチ付き。
詳細:7/8のブログ

7月18日(土)18時よりココカラキレイの食事会
7月例会テーマ「多国籍料理」
参加費2000円・飲み物無し(ご持参ください)。
参加申し込みお問合わせ:コットンチューリップ

7月26日(日)肌ケアサロンきゅありすの「石鹸づくり」講習会
昨年ご好評をいただきました石鹸作り。
劇薬扱いに付き小学校4年生以上。自由研究対応。1500円。親子2300円。
詳細「7/8のブログ」
お問合わせ:コットンチューリップ。

■本日の工房在庫■
●チューリップのプレーンなパン 1個80円
●ライ麦パン 1個90円
●クッキー 1P260円
●塩クッキー 1P120円
●紅茶のスコーン・いちごのスコーン(大)1個170円
●犬のおやつ 1p 160円
●マドレーヌ・バラのマドレーヌ 1p180円



お問合わせ:コットンチューリップ
TEL・FAX:011-206-0618
メール:pironpi@yahoo.co.jp
+++++++++++++++++++
営業カレンダー、この下数行空きますが(何故だかわからないけど)下へスクロールしていただきますとございます。














 
101112
13141516171819
タティング
レース講習会
ココカラキ
レイの食事会
20212223242526
石鹸作り
講習会
2728293031
JUGEMテーマ:日記・一般

コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の四季(おもに写真) * 18:04 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ドクダミ


ドクダミが満開なので、ブーケにしましたが・・・



やっぱり臭い!ですね(>_<)


他の雑草もやっつけるほど、すごい勢いで自分の陣地を広げていきます。
すごい生命力・繁殖力。
見習うべき、なんでしょうね、たとえ臭くても(#^.^#)



ところで、これ↓、何だと思います?木ほど大きくはないけど、枝から伸びてます。

赤い実、可愛らしい。食べられるなら尚嬉しい。さてその正体は?

+++++2015年6月の予定+++++++

★お客さま対応時間
11時半〜14時半

★★★臨時休業★★★
6月28日(日)不在




■イベント告知■
◎6月27日(土)18時より
コットンチューリップココカラキレイの食事会
6月例会『テーマ野菜』
会費2000円、定員8名 満席となりました。ありがとうございます。


■本日の工房在庫■
●食パン 1斤サイズ6枚切り 1個430円
●チューリップのプレーンなパン 1個80円
●ライ麦パン 1個90円
●クッキー 1P260円
●塩クッキー 1P120円
●紅茶のスコーン・粒いちごのスコーン 1個170円
●犬のおやつ 1p 160円




お問合わせ:コットンチューリップ
FAX:011-206-0618
メール:pironpi@yahoo.co.jp
+++++++++++++++++++
JUGEMテーマ:日記・一般


コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の四季(おもに写真) * 15:04 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ムラサキツユクサ


ムラサキツユクサ
たくさん毛の生えた雄しべが綺麗な紫色。


駐車場の雑草の中に咲いていたので、切ってきました。

朝、活けて
夕方見ると、開いていたお花がみんな閉じて蕾の固まりに戻っていました。

夜になる前、まだ日があるうちにさっさと寝てしまうお花のようです。
そして今朝また元気よく開いていました。


ムラサキツユクサの花言葉は、
尊厳、尊び、尊敬しています、ひとときの幸せ、恋ではないけど好き、尊敬しているが恋愛ではない。。。



なんじゃいそれ?
恋ではないけど好き、尊敬しているが恋愛ではない、ひとときの幸せ
???



先生を好きになるってやつですか?
それか、ファザコン?


ひとときの幸せ・・・はかないですね。
朝咲いて、夕方にはもう閉じてしまうから短い命と
たとえたのでしょうか。

でも、いっぱい寝て、翌朝とっても元気にまた開くので、
そんなネガティブな花言葉じゃなくてもいいような気がしましたが。


+++++2015年6月の予定+++++++

★お客さま対応時間
11時半〜14時半

☆不定休は変わらず
とりあえず、6月この後のお休みはありません。


■イベント告知■
◎6月27日(土)18時より
コットンチューリップココカラキレイの食事会
6月例会『テーマ野菜』
会費2000円、定員8名(すでに埋まりつつあります、お申込みお早めに)


お問合わせ:コットンチューリップ
FAX:011-206-0618
メール:pironpi@yahoo.co.jp
+++++++++++++++++++
JUGEMテーマ:日記・一般
コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の四季(おもに写真) * 13:43 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

シャクヤク


うちの、たぶん、シャクヤク(芍薬)。

牡丹か芍薬か、判断迷うところ。

葉っぱつるつるだし、
木じゃなくて、茎が伸びてたし。たぶんこれは芍薬のはず。


芍薬・・「薬」ってくらいだから、何か効能でも?
と調べてみると、
漢方の生薬として用いられる芍薬についての解説が、
ツムラや武田薬品工業のサイトにありました。

生薬は、芍薬の根を乾燥させて用いるそうで、
筋肉の痙攣を緩和させる作用や血管の働きを順調にする働きをもち、

ツムラでは「「芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)」、
タケダでは、「ルビーナ」や「タケダ漢方胃腸薬」
で使われていました。

でも、根っこ、乾燥させてお薬にするんですよね。
根っこ掘って、乾燥させて、煎じて飲めばいいのかなあ、
めんどくさいなあ。そもそもそんなやり方でいいのかなあ。


お花、見てても胃痛が治まるわけじゃないでしょうけど、
お花は見てるだけで、
気持ちは穏やかに、晴れやかになるから、
血液循環は良くなりそうな気がする。。。。ダメですか?



大きくて華やかで存在感のあるお花ですよね。
ブーケも良いですよね。ブーケにしたいなあ。




花言葉は、
「bashfulness(恥じらい、はにかみ)」「compassion(思いやり)」
あと「謙遜」も有りました。






玄関に飾っています。


+++++2015年6月の予定+++++++


★6月後半より営業時間を変更します
11時半〜14時半
☆不定休は変わらず
よって↓
●お休み:未定
土日は営業してます。


■イベント告知■
◎6月27日(土)18時より
コットンチューリップココカラキレイの食事会
6月例会『テーマ野菜』
会費2000円、定員8名(すでに埋まりつつあります、お申込みお早めに)


お問合わせ:コットンチューリップ
FAX:011-206-0618
メール:pironpi@yahoo.co.jp
+++++++++++++++++++
JUGEMテーマ:日記・一般

コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の四季(おもに写真) * 18:22 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

おだまき


うちのオダマキ。赤と黄色のコンビ。

オダマキ、お花の名前です。「小田 真紀」さんじゃありませんよ(#^.^#)

「苧環」←こんな漢字です。
お花の形が、麻の糸を巻く苧環に似ているから苧環という名前になったそうです。
別名「糸繰草(イトクリソウ)」とも言うそうです。

いろんな色のオダマキが、ご近所のお庭や、庭以外、道端の電柱脇にも咲いていたので撮りました。





花言葉がいくつかあって、
「必ず手に入れる」「愚か」「断固として勝つ」

紫は、「resolved to win(勝利への決意)」「捨てられた恋人」

赤は、「anxious and trembling(心配して震えている)」「素直」「あの方が気がかり」

白は、「あの方が気がかり」「愚劣」



捨てられた恋人、必ず手に入れる、心配して震えている・・・
・・・・
なんだかなあ・・・・・


ユーミンの「まちぶせ」みたいな?
それともあみんの「待つわ」みたいな?



+++++2015年6月の予定+++++++


★6月後半より営業時間を変更します
11時半〜14時半
☆不定休は変わらず
よって↓
●お休み:
6月 9・10そして、11日以降未定をお許しください。
土日は営業してます。


■イベント告知■
◎6月27日(土)18時より
コットンチューリップココカラキレイの食事会
6月例会『テーマ野菜』
会費2000円、定員8名(すでに埋まりつつあります、お申込みお早めに)


お問合わせ:コットンチューリップ
FAX:011-206-0618
メール:pironpi@yahoo.co.jp
+++++++++++++++++++
JUGEMテーマ:日記・一般

コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の四季(おもに写真) * 10:11 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

2015フキノトウ


工房の東側窓の下で摘んだフキノトウ。
今年ハツモノ。

実家に届けたらきっと母が喜ぶ。

ほろ苦い春の香り。 


今日はこれだけだけど、
明日以降も次々出てくるはず。
フキノトウに始まって、水仙、コゴミ、ウドも出てくるはず。

ああ、楽しみ。

今年は去年より雪が少ないし、芽吹きも早い。
天麩羅の準備をしよう。


ふきのとうに、マタタビと同じゴロにゃん体制をとるサチコ、
いいのかそれで?


JUGEMテーマ:日記・一般


コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の四季(おもに写真) * 19:50 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

札幌局地的な暴風雪


↑やっと玄関の中に入り、カメラを取ってきて、撮りました。

1月20日、
お昼ごろ出勤してきた方が、「菊水がすごい吹雪で」「こっち来たら晴れてるんだもん」

そう言っていたかと思えばその後、お昼休憩から戻ってこられた方が
「10階の窓から外、北1条が見えなかった(風雪で視界がきかなかった、の意味)」

2時に帰り間際、「小林さん、帰れないかもよ、雪、すごいですよ」


え?だって天気予報でそんなこと言ってなかったはず。外、晴れてるし。
と地下道通ってバス停まで行き、バスに乗ると運転手さんのアナウンス
「雪害のため遅れております」

?クエスチョンマーク。

しかし徐々にわかっていく。
バス降りたら、深く雪が積もっていて道がない。
住宅地、あっちもこっちも男性が除雪をしている。我が家は??

たどり着いてびっくり、道路から玄関まで誰も歩いた形跡なしの
新雪でヒザの高さ。
えーーーー?!意を決して、ズボッツズボッツ、玄関目指すも、
途中から吹き溜まりで雪の深さが太ももまで、

踏み入れたらブーツ抜けなくなるかも?!

ブーツに雪、雪にブーツ玄関前は雪が胸の高さ。
かぎ穴の雪、手で払ってカギ開けて、戸を開く?・・・・・


開いた!

良かった引き戸で。
これが外開きの(外側に引く)ドアだったら絶対開けられない。
扉前の雪が胸の高さでぴっちり扉にくっついてるもの。


そうして家の中に入り、
まずは写真撮って、そうして腹ごしらえして(^.^)、今度は長靴はいて、
いざ!除雪に参上。

3時ちょっとすぎから5時半くらいまで、
腰と肋骨に故障個所持ちながら、
なんとか人ひとり歩ける道を開け、
駐車場の車を掘り起こし、駐車場の出入り口の除雪をキモチ程度にやって車が出ることを確認し、


工房に戻って、
雪まみれの濡れた服着替えて
やれやれ、

ってところに
小さいお客さま(小学生)がやってきた

「あ、居る、やってますか?」

(わー、こんな日に来るってやっぱり子供ってすごいなー)
そして
「シュークリームありますか?」


申し訳ない!完売しましたのです、

「じゃあ」ということでご予約ご注文をいただきました。
冬のこんな悪天候の日に、
シュークリームとプリンのご注文、ありがとうございます、小さなお客さま。雪の日でも良いことがあった。今日、良い日にしてくれてありがとう。


JUGEMテーマ:日記・一般

コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の四季(おもに写真) * 00:03 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

秋明菊


秋明菊(シュウメイギク)が、今年も工房の庭で
毎日毎日花、開く季節になりました。

ひとかかえの花束にして、
もう2度ほど、母のところに届けました。

「お花が一番、うれしいわ」と言って大歓迎してくれるので、
わたしもせっせせっせと、
ハサミを持って、雑草が茂る(*_*)庭に入って行きます。

背中の部分で2センチくらいあるような大きな蜘蛛が、
芸術的な巣を作っていて、
それを壊さないように、くぐりながら1メートルほどの長さに茎を切り、
両手に抱えるさまは、
なんか、こう、自己満足。


シュウメイギクは、アネモネ科。
まんまるな蕾があっち向き、こっち向き、上むき、下向き、
好き勝手に向いてるのも、
とっても可愛い。


テーブルに飾ったら、
遊びに来た、近所の大塚さんが、欲しいと言う。
ちょっと待っててね、
ハサミを持って、シュウメイギクをまたひとかかえ切ってくる。
大塚さんは、パンの注文で来たけれど、
ひとしきりおしゃべりして、シュウメイギクを抱えて帰っていく。


「あら〜、青紫蘇じゃない? これもいいね」

西川さんにもらったの。シソ、ひとかかえ。
食べきれないし、飾ったらシソのお花も結構可愛いでしょ?


ミニトマトも西川さんちの。

気温が下がってきて、
もう真夏の頃のように、真っ赤なトマトにはならない、って。


あんなに暑かったのに、暑い暑いって、扇風機回しっぱなしで
夜明かししたのも1週間も無かったまま、
気が付いたら
日陰は寒いくらいで、

シュウメイギクが満開で、

お彼岸過ぎたら秋から冬へ。


JUGEMテーマ:日記・一般

コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の四季(おもに写真) * 18:44 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ