函館カールレイモンのハムソーセージセット


函館の「カール・レイモン」のハム・ソーセージセットを
いただいたので、


さっそく、
うちのパンで。



JUGEMテーマ:おうちごはん

コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の食べ物 * 22:49 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

『あっぱれ黒豆屋』感動の北海道〜黒千石(くろせんごく)

黒千石の全粒あん


北海道の黒豆「黒千石」(くろせんごく)。


幻の黒豆、と言われている。
数10粒くらいしか残っていなかった豆を
発芽させて、栽培にまでこぎつけた、とか。
ポリフェノールに始まって、栄養価がとても高い、とか。
ふつうの黒豆よりもちっちゃいちっちゃい粒なのに、
すごい豆なんだよ、ってことが、

黒千石の商品シリーズのパッケージに書いてあるのを、
以前きなこだったか、大豆粉だったかを買っていたので
その能書きは、頭のすみっこにいつも、あった。

わたしがケーキの修行をしている
さいたま大宮の「Abies Mikuriya Cake」の御厨先生のレパートリーに
この黒千石のあんこを使った、
「黒千石のケーキ(桑の葉エキス入り)」がある。(現在取り扱い無しだけど)
講習のプログラムには入っていないんだけど、
思いがけず、
去年の講習の最終日に、
この黒千石全粒あんを生地に入れたケーキを教わることになった。

「北海道のお豆だから、あなたが北海道で、このケーキ、焼くといいわよ」
って。

札幌に戻ってきて、
いつか焼かなきゃ、と思っていた。

時代は、「黒千石」に追い風のような気配だし。


さて、
その前に、材料。黒千石のあんこを用意しなきゃ。
 (自分で炊く、というのも有りだけど、じゃ、豆はどこだ?)


黒千石全粒あん
を売ってるのは、どこだ?


去年の年末、スーパーにお正月用の黒豆が並び始めてからずっと
近所のスーパー何件かを探し回ったけれど、

黒千石黒豆は
見つからず、

販売元の「中村食品産業」さんに問い合わせたら、
琴似と狸小路にお店があって、そこなら黒千石シリーズ、どれでも
買えますよと、教えてくれた。

なぁんだ、もっと早く問い合わせればよかったんだ。。。。


そんなこんなで、琴似(ことに)店で買ってきましたのが
トップ画像の
「男達の黒千石 全粒あん」。

裏を返せば、材料は、「黒千石・砂糖」
常温保存・・・なるほど。

それと、冷蔵ケースに入っていた、
「黒千石の煮豆」100g入り(賞味期限近しで、割引価格)
(画像なしでごめんなさい)

お店うろうろして、

お店の入口近くに並べてある、菓子パンやケーキの中から
「黒千石マフィン」

材料に「黒千石きな粉」と書いてあったのを見て、
じゃあ、真似っこして作ってみようかな、ときな粉も購入。



で、
材料説明長くなりましたが、その
黒千石の全粒あんで生地を作り、
黒千石の煮豆をトッピングした、「黒千石のケーキ」焼けました。
美味しそうでしょ?
美味しいですよ。
焼いた翌日でもまだ、豆っぽい。というか、
ダイズの「豆の味」がする。
5日待てばかなり美味しい。
2週間目あたりだと、しっくり馴染んで非常に美味しい。
本当に美味しい。びっくりびっくり。
でも、
いつまでこの風味が保てるか、は、まだ実験してないので、不明。
わたしの部屋、4階もろに南向き。
今はこの冬の大雪の季節で、夜も常に18度くらいかと思われる。
この状態なら、バターケーキの熟成保存には持って来いのいい環境なんだけど、
どこのおうちでもそうとは限らないので、
賞味期限はいつ?
そのお答えは、もう少し慎重に考えてから、ですね。


そうそう、
前に、黒千石のパッケージ、何で見てて覚えてたのかな?
って自分のブログ内、検索・捜索しましたら、
ありました。
「大豆粉」
あら〜ぁ、ぜんぜん「黒千石」じゃあなかったです(^_^.)
スーパーで、一緒に並んでた黒豆のパッケージの表面の能書きを
読むだけ読んで覚えてたんですね、
人の記憶って、いい加減なもんですね。

というわけで、
前に中村食品産業さんの「だいず粉」で作った
ソイジョイもどきの「SOYクッキー」。
 参考までにごらんくださいね。↓↓↓↓↓

【参考】2011.05.04
ダイエット中のおやつにどうぞ「SOYクッキー」
http://blog.cottontulip.com/?eid=822121






あっぱれ黒豆屋
 札幌市西区琴似1条4丁目4−17濱田ビル1F
 (琴似ダイエーの向かいです)
 011−616−0733
 平日 10:00〜19:30
 日曜休み

あっぱれ黒豆屋パンケーキ / 琴似駅(札幌市営)琴似駅(JR)二十四軒駅
昼総合点★★★★ 4.0



中村食品産業
 http://e-shokuhin.jp/

さらに
【参考】
洋菓子きのとや「まぼろしの黒千石フロランタン」
http://www.kinotoya.com/lineup/gift/kurosengoku.html





JUGEMテーマ:北海道


コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の食べ物 * 06:41 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

イクラ丼


生イクラの醤油漬けを乗せたどんぶりご飯、「いくら丼」。

1年に一度は、このイクラをおたまでどんぶりご飯にかけて
スプーンで食べる、ってのをやらないと(^^)v


毎日価格とにらめっこ。


今年は、イクラ、高いんです。
ほんとに、手が出ない。

やっと買えた。
これは、たぶん、今年の底値。100グラム278円。だったかな?


ぷりっぷりで美味しかったです。

まだ、漬けてあるので、
まだ、食べます。



JUGEMテーマ:おうちごはん


コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の食べ物 * 03:28 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

北海道 共和町の弁慶メロン


こないだ、スイートコーンといっしょにいただいたメロン。

メロンは、トウモロコシと違って、追熟が必要な果物。
青くて固いうちに出荷して、
Tの字のツルがしなしな〜ってなって、
良い感じの香りがあがってくるようになってから、

冷蔵庫で2時間くらい冷やして、いただきます。

その食べごろの見極めがけっこうむずかしくて、

もうちょっとかな、もうちょっとかな、って置いとくと、
べたべた〜になってしまう。

たくさんいただいた時は、
一度に食べ時がきちゃうから、急いで、毎日でも食べないと、
どんどん熟れ進む。
皮のゴミも臭ってきちゃうので大変です。

おまけに、会社でも、お中元でたくさんいただくので、
朝におやつに夜にメロン、という実にぜいたくな7月〜8月の
北海道のメロン事情です。


が、しかし!!

あのブランド物、「夕張メロン」。
コ奴は、別です。

北海道、いろんな町で、メロンは採れるけれど、
夕張メロンだけは、違う。
追熟しないです。
夕張から送られてきて、ついたその日が食べ時。
日持ちしません。

他の地域のメロンが、9月くらいでもお店にあっても、
夕張メロンはもっと早くに終わってしまってます。

お値段も、そりゃお高い。
とはいえ、
札幌のわたしんちの近所のスーパーでは、
8キロ入り(5個入り)の箱で5800円。

日曜なんか、ご贈答用に何箱もカートに積んで買って行かれる姿をよくみます。
で、
火曜日あたりに、休日の売れ残りが
得値シールがついて、そうですね〜1個600円〜800円で売ってたりするから
買おうかな〜って思うんだけど、
ほらぁ、
去年このパターンで500円で買ったじゃない。
なので、まだ様子見しちゃってます。


って、夕張メロンに脱線しましたが、
これは、共和町の弁慶メロン。とっても美味しいですよ。
今年はメロンにハズレないです。
会社でいただいた、厚田のメロンも、浦臼のメロンも美味しかったです。




JUGEMテーマ:北海道


コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の食べ物 * 12:56 * comments(6) * trackbacks(0) * pookmark

朝もぎスイートコーン


いただきました。
共和町で採れたスイートコーン。

共和(きょうわ)町は、
  札幌から行くと、余市、仁木、共和町かな、
  それとも、ニセコ、倶知安、共和、岩内かな、
というように、どっから見ても、
お野菜やくだものが美味しそうなところです。
メロンやスイカもとっても美味しいです。


スイートコーンは、まさに今が旬です。
7月から9月。
北海道のスイートコーンの生産量は全国の45%以上で、
露地ものは9月まで。
北海道では、露地栽培で遺伝子組み換えはしちゃあいけないことになってるから
そういう意味じゃ安心してお召し上がりください。です。

安心してお召し上がりいただける甘くて美味しいトウモロコシですが、
この子は、
実は、カロリーが高いです。
92kcal。
イネ科ですしね、炭水化物です。そして、脂質も多いです。
コーン油、取れますからね。

だから、美味しいおいしい、って食べすぎは危険です(>_<)


食べ方は、
茹でるか、焼くか。
どちらかで、加熱して食べましょうね。

最近、生で齧って「あま〜〜い!」とか、言うのはやってますけど、
生産者さん的にも、
「生で食うと、腹、こわすから〜」って言いますよ。
やっぱり加熱したほうが、
甘みも増すというもんです。

朝もぎを、皮付きで買って来て
さっさと茹でる。
 


収穫後の呼吸量が多いため、
粒内の甘さ成分を消費しないように、
できるだけ早く調理を行い、呼吸を止めることが必要です。って
北海道フードマイスターを取ったときに、
わたしも習いましたもん(懐かしいなあ。このテキスト大好き)

保存は皮付きでビニール袋に入れて
冷蔵庫の野菜室で。

よくスーパーやお店で、
皮をむいて、皮捨てて、買っていく方を多くみかけますけど、
とんでもないです。
皮をむいちゃうと、どんどん美味しさが逃げてしまう。
気をつけてっ(^。^)

JUGEMテーマ:北海道


コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の食べ物 * 05:20 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

札幌 回転寿司トリトンの「真だちのお寿司」


真だち(真ダチ)っていうのは、
真鱈(まだら)の、白子(=精巣)です。
タラの季節、つまり鍋がおいしい冬(12月から2月)の季節ものです

真鱈本体は北海道産でも、真だちはアラスカ産だったりカナダ産だったりします。
その方がお安いんですね。
じゃあ北海道産の♂真鱈の真だちは、どこに行っちゃうんだろう、
ってずっと不思議がってたら、
いつだったか、
「ナイナイのゴチになります」で、都内のどっかのお料理屋さんで
そうとうお高いお料理になってました。


真だちよりも、ちょっと粒が小さくて、見た目貧弱なんだけど、
助ダチ(すけだち)ってのもあります。

これは、ソケソウダラ(スケトウダラ)の白子で、
ほぼ北海道産です。
こんなのは、なかなか、回転寿司に登場はしません。

スケトウダラの卵が、「タラコ」です。


前説が長くなりましたが、
札幌のスーパーの冬のお魚売り場で、タチは、ぜんぜん珍しくありません。
いつでも買える。
定番は、鍋。それから汁の実、天ぷらなんかも美味しいです。
だけど、

悲しいかな、子供たちって、「タチ」が嫌いです。

嫌いな理由は、ひとえに見た目。

ほんとうに、今の若者は、「グロイ」ものが苦手です。


ですんで、
この「真だちのお寿司」1皿は、わたしの、です。
これは、赤いお皿だから、
300なんじゅう円だったか、そこらへんかな。


クリーミーでとっても美味しいです。
こんなふうに、お寿司で食べるなんて、家ではそうそうできません。


娘とふたりで、
寒ブリ、トロさんま、トロさば、トロサーモン、キングサーモンと
オーダーし、
1皿の2カンを、ふたり1カンずつ分けて。
で、
そのあと、娘は、
カニみそ、ホタテ。
わたしは、この、真だち、ウニ、って食べて
ふたりの合計2400円弱のお支払で、
「おなかいっぱいだね〜」って帰ってきました。


きのうの祝日、まだ17時半だったのに、
お店、すごく混んでて、しばし、並び待ちしました。
見回せば、
雪まつりで、本州から来た親戚の子供を連れてきた感じの
家族連れとか、多かったです。

北海道のお寿司は、ネタが新鮮で
ほんとうに美味しいと思います。
札幌に来ることがあったら、ご案内します。
一緒に食べましょう。







JUGEMテーマ:北海道


コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の食べ物 * 10:29 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

「ごっこ」の季節です。

最近スーパーのお魚売り場で、

ゴッコ(ホテイウオ)を見かけるようになりました。

ごっこ(ホテイウオ)メスはこんなヤツです。↓


去年は、豊漁だったにもかかわらず、
オスだかメスだか、
みんなごっちゃにして売ってて、

「買ってみないとわからないんですよ〜」って売り場の担当さんが
言うくらい、
まるでバクチのような
メスを食べたいゴッコちゃんでしたが、

今年はなんと、

パックにもきちんと
「ゴッコ(ホテイウオ)メス」

と表示してありました。

なんか、鮮魚コーナーでひとり、

レボリューション=革命を感じておりました。



で、最近の「CottonTulip My Favorite」の
検索キーワード、
第1位は、「ホテイウオ」「ゴッコ汁」でした!!(ファンファーレ)

なんだろ、
ホテイウオの生態が知りたい?
食べ方が知りたい?
どっちで検索してるんだろう、わかんないけど、

去年2月14日Upの「ゴッコ汁」の記事が↓のアドレスでございます。

http://blog.cottontulip.com/?eid=821659


わたしも久しぶりにゴッコちゃんに逢いたくなりました。
お魚屋さん、探検に行ってきます。じゃね。


JUGEMテーマ:おうちごはん


コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の食べ物 * 08:54 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

札幌市東区 米家きゅうさん「業務用米粉」


去年も紹介してるはず。
うん、ぜったい紹介してる米家きゅうさん、正式名称「札米」の「業務用米粉」。
1キログラム入って、500円。

わたしが知ってる限り、ここのこの米粉が一番です。

米粉は、どう使うって、
一番使うのは、パンを焼くとき20グラムくらい強力粉と置き換える。
北海道産の小麦粉は、それだけでもモチモチパンに焼けるけど、
米粉を足せばさらにモチモチっぽくなる、ような気がしてる。
気分だけかもしれないけど。

天ぷらや、唐揚げの衣に使う。
薄くついてカリッカリに揚がる。
米粉を衣に使うようになってから、薄力粉を使わなくなった。
ちょっとだけ、国内の食料自給率アップに貢献してる、と思う。
(薄力粉も、国産を使えばいいじゃん、って話だけど、)

米粉は、小麦粉がもつ、「グルテン」ってやつが入ってない。
だから、
「高さ」に膨らますのは不得意かもしれない。
そういう特性を、
わかってあげればうまく使える、と思う。

使ってみて、米粉。

「米家きゅうさん」は、石狩街道の1本東側に東向きにある。
この道は北向きの1通だから要注意。

いろんな産地のお米を、量り売りで精米してくれる。
北海道産のちょっとおもしろい食品も置いてたりする。
前に来た時は、ブルーベリー酢を買ったんだった。

お米屋さんの左隣が、コイン精米機で、その隣が、
「みたらし団子」ののぼりを立てた「おにぎり屋さん」。

おにぎり注文してから握ってくれる。
天むすの、エビ天を、揚げてるのが見える。
お昼時だったので、近くのオフィスのお弁当を買いに来たっぽい
会社員や事務員が並んでる。


で、よもぎ粒あんの串団子。1本150円。
よもぎの味〜、当然ですけど、ほんとにヨモギの味のおだんごです。

当日中に召し上がれ。
当然のように、次の日は固いです。


米家きゅうさん
 株式会社札米
札幌市東区北9条東1丁目3−10

米家きゅうさん おにぎり / 北13条東駅北12条駅札幌駅(JR)
昼総合点★★★★ 4.0


JUGEMテーマ:北海道


コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の食べ物 * 18:27 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

オホーツク産ホタテのチーズ焼き



お歳暮でいただいた「活ホタテ」。デカっ!
活・・・・・生きてる。

頑固に開かないで頑張るホタテくん。


じょうずに貝からはずして、お刺身にすればいいんだろうけど、
そんな悠長なことやってらんなくて、
フライパンにフタして、しばし蒸す。

っと、パカって開いた。


貝からはずして、黒いウロだけ取って、
ヒモつきのまま一口大に切って、貝に戻し、
チーズとパセリ乗せて、
オーブン。200度余熱後10分とか。チーズが溶けるまで。

塩コショーも無し。ホタテくんの味とチーズの味で。
足りなかったら、バターとかお醤油とか。
白ワインで。



JUGEMテーマ:北海道


コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の食べ物 * 00:10 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

北海道フードマイスター稲作体験塾「2010年度稲刈り編」

天気予報通り、朝から、雨です。

たんぼのある新十津川も雨です。新十津川の稲刈りは、
今年は、9月10日に始まったそうで、まわり近所のたんぼは
ほとんど稲刈りは終わってて、

わたしたち、フードマイスターの田んぼだけ、刈らないで
待っててくれたそうです。
雨のたびに、稲が倒れて、もう、みんな寝ちゃってる状態です。

このたんぼで4アール。ここを20人ちょいの、
わたしも含めてど素人さんたち、女性の参加者多し、で、刈ります。
全部刈れますかね、ちょっと心配。


JAピンネの青年部の皆さまです。
この田んぼのオーナーさんとその仲間たち。この方たちの指導のもと
刈っていきます。


長靴、軍手、カッパまたは防寒ジャンバー、そして、カマ。
稲の根元をつかんで、スパッと引くと刈り取れ、
それを束ねていきます。


雨の中、ぐちゃぐちゃドロドロになりながらも、
全部刈りました。
壮観でしょ(^◇^)達成感あります。


手で刈る、ってすごいでしょ。
でも、田植えもここで、手で植えたし、
自分で蒔いた種は自分で刈る。

言ってみりゃ、農業は、
人生だな。と。

脱穀の説明をうけ、精米の説明をうけ、


昼食は、
お米の食べ比べ。
「おぼろづき」「ふっくりんこ」「ななつぼし」。
どの色の付箋のついたお米が美味しかったか、アンケートに書きます。

残念なのは、期待していた「ゆめピリカ」がなかったこと。
新米ゆめぴりか、まだ出荷できないんだって。
残念です。

そして、ジンギスカンの食べ放題。
新十津川町の「大畠肉屋」さんのお肉です。
やっぱりねえ、「大畠」さんのお肉は、牛肉、美味しいので、
昔から、新十津川にくると、買ってました。
大畠さんのジンギスカンははじめて。とっても美味しいお肉です。


写真アップの椎茸は、
田んぼのオーナー仲西さんが作ってる椎茸。
朝、収穫してきたそうです。
菌庄栽培だけど、旨みがしっかりしてて、肉厚な椎茸です。
確かに味がちがう。
採れたてシイタケなんて、食べたことあります?

網で焼いて、お醤油とバターを乗せてさらに焼くと
立派な一品料理になります。

今回もクイズというか、
お米に関する問題が10問用意されてて、
点数の高い順に景品がでるんだけど、
これ(下)は、まんなか辺の成績の人がもらえる景品。

ミニトマトが、すっごく美味しい。
果実部分が多くて味がまろやかな酸味。甘い。
キャロル7という品種。
疲れて帰って来てすぐ、食べました。


それと、新米「ななつぼし」2キロ。精米は3日前。
お米は嬉しい。さっそく今夜炊きます。



場所がかわって、
JAピンネのライスセンターの検査室。
説明してくれるのは、JAピンネさんが二人と、ホクレンさん1人。

農家さんが運んできた玄米を、検査して、
いろんな値を出して選別する。

パソコンの画面には、米の粒々が写ってて、
今表示してるのは、未熟な米つぶに、赤い枠が表示されている。
これで、選別された結果で農家さんは収入が変るから真剣に見るんだそうです。


生産者価格、作付面積、日本のコメ政策、

もっとなんというか、
この日本の主食であるお米を作る農家さんが、
報われるような、
そういう環境、社会であってほしいと思うのだけど、

一方で、美味しいお米を安く買いたい、という消費者の自分がいるわけで、

難しいね。
でも、北海道米を買って食べる。
まず、できることは、それ。

国産のお米を(できれば北海道米を)、買って、食べる。



企画・協力
 札幌商工会議所
 JA北海道中央会

ライスセンターをバスが出て国道に入っても、ずっと手を振っていてくれた
JAピンネ青年部とライスセンターのみなさん、
ありがとう。お世話になりました。


JUGEMテーマ:北海道


コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の食べ物 * 19:07 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ