中古車のオークション

ゆうべ社長の奥さんから電話が来た。
「明日、お弁当持ってこないでいいから」


雪まつり記念でオークション会場、食堂無料解放!!なのね〜ラーメン


従業員みんなで行って、お昼無料でいただいて楽しい整備の男の子なんて、たらふく食べて食事ラーメンホットコーヒーおにぎり

売れずに流れた車を引下げて帰ってきました。ごちそうさまでした。
コットンチューリップ:小林純子 * 整備工場で働く日々(過去日記) * 19:22 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

洗車とワックスがけ

明日はオークション。
出品する車4台の洗車とワックスがけ、ほぼ一日中。
「わっくす、つけ過ぎですね、これじゃあ拭き取るの大変ですよ、
なんとなくついてるかな〜くらいの付け方でいいですから」
21歳の整備士の男の子にレクチャされた、ふぅ〜んそうなんだぁ
恥ずかしながら自分でワックスがけしたことないんだ、わたし。
車、洗うのはいつもスタンドの自動洗車。黙って乗ってればざーざーゴシゴシぶわぁ〜〜〜っ!って洗ってくれるやつさ、
「あれって、傷つくんですよね」
先の整備士君はさら〜っとご否定。
「僕は、洗車場に行って自分で洗って自分で磨きますけどね」
ほぉ拍手

それにしても商品車4台。この寒い工場で、手が荒れる。
自分の車だってこんな真冬にこんなに磨かないぞ。
ピッカピカ!高く売れればいいな。
コットンチューリップ:小林純子 * 整備工場で働く日々(過去日記) * 19:14 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

パジェロ三二が動かなくて

新規のお客さんからの電話。
「車が動かないんです。見に来てもらえないでしょうか。」と心細そうな女性の声。

お車どうなさいました?

「わたし、車を壊してしまったみたいで。
うっかりエンジンを一晩中エンジンをかけっぱなしにしちゃったんです。
朝、気がついて、エンジンをかけたんだけど、前にも後ろにも動かなくて」

なんかもう、おろおろしてるようすが伝わってきます。

社長と営業の男性と二人で行って、やっぱり動かなかったみたいで搬送車に積んでもってきました。
とっても感じのいい上品な奥様だったそうでたらーっ
翌日にはもうなおりました。

冬、こんなふうにエンジンをかけっぱなしにしちゃったとき、
エンジンを切らないで、そのまま走ってくれてれば、それほど問題にはならなかったらしい。
「あら〜かけっぱなしにしちゃったぁ、大変!」ってエンジンを切っちゃうと、車、動かなくなることがあるらしいです。なるほどふぅ〜ん
コットンチューリップ:小林純子 * 整備工場で働く日々(過去日記) * 18:24 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

シビック故障

きのうの吹雪はひどかった。お昼に娘をバイトに送って行く時、ほんとに前が見えなかった。それまでの吹雪とおおゆきで道幅は狭く、道の両脇には雪が2〜3メートルの高さで壁になってて、どこが道でどこが四つ角でどこが空なんだかがまったくわからない状態。いつも走ってる道だから、いつもの勘で走る。確かこの辺に信号があったはず〜とか、この辺でカーブのはず〜とか。で、信号の真下くらいまでくると、あ、青だ。とか、あ、赤だからとまらなきゃ、とか。もう怖い怖いショック


これだもの、会社にかかってくる電話も「事故おこしちゃって」とか「ぶつけちゃって」とか、そういうのが多い。ってか多すぎ。


そんな中、シビックのお客さんからの電話はタイミングが悪すぎ。天気悪い、道路状況悪い、人手ない。

けっこう年配のお客さんなんだけどね、定山渓でシビックが故障した模様。これ以上走らせるのはダメみたい。社長が電話でそのお客さんに言うには「たぶん中で火が出てますよ」。で、いちばん近いホンダに入れるか、レッカーを呼んでうちに持ってくるか。
そんなこと言われたって定山渓でホンダなんて。ねえ〜。レッカー?

だけどそのお客さん、JAFの会員とかじゃないみたいで。

定山渓からうちの会社まで4〜5万かかるらしい冷や汗え〜どこのレッカー屋さん??!うちの会社で大阪から車、はこんだって輸送料4万かかんないのに。
おまけにレッカー混んでるみたいで4〜5時間待ちらしい悲しい

事故だったり、うまっちゃったり、故障だったりいろいろあるんだろうね、レッカー屋さん、大繁盛だよしょんぼりお金結晶



コットンチューリップ:小林純子 * 整備工場で働く日々(過去日記) * 20:22 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

区の除雪担当者に怒りの電話

昨夜からの吹雪と大雪でごっそりと雪が積もった朝。さらに雪は降り続きさらに視界不能の吹雪。会社行きたくな〜いしょんぼり
会社の入り口まできて、あら、雪が一杯で駐車場に入れないわ。それでもうんしょこ歩道を越えて会社の敷地内に車を進める、あら、前に進まない??
雪がどっかりで車が前に行けないの。それでもまあなんとか車を置いて事務所内に。「すごい雪だね〜」「車、中に入れなかったよ、あんな場所に置いたらだめだよね〜、でも、中に入れなかったから〜」
なんて言ってるところに社長ご出勤。なんかようすがおかしいぞ。ん?怒ってるのか?!
入ってくるなり受話器をとりあげ、札幌市に電話「除雪ってどこに言えばいいの?!」がちゃっと切って、区に電話「うちの前の道路の除雪やってるとこどこよ」で、住所を言う。がちゃと切って、会社の前の除雪を担当してるところへ電話。話し中、話し中、なかなかつながらないぞ。怒りが増幅されていく・・お、つながったみたいだ、
「除雪した雪よ、店の前にどっかり置いて行くって、どういうことよ?!あの置き方はわざと置いて行ったとしか思えない置きかただ。今度やったら損害賠償だからな!もう二度とやるなよ!!」

そう、確かにうちの社長は事務所と工場の前の駐車場をぴっかぴかに除雪して、その雪を向かいの雪捨て場に捨てに行き、ついでにご近所まわりの除雪も気持ちていどしてあげてるのだ。駐車場の入り口は結構広い。わりと広々。そこに区の除雪指定業者が除雪した固い雪の固まりを、入り口を塞ぐように置いて行った。
そりゃ、怒るわ〜〜〜〜
その後、その雪を除けて雪捨て場に持って行って、ふつうに駐車場を除雪するのに3時間もかかったんだから。
コットンチューリップ:小林純子 * 整備工場で働く日々(過去日記) * 15:41 * comments(1) * trackbacks(1) * pookmark

オデッセイの車検3

「予約時間、1ラウンドに変更しといたから、すぐ行って」
朝、事務所の掃除をしていると社長が私に言う。ちなみに1ラウンドとは、車検のコースに入る時間帯。たしか1〜4ラウンドまでが午前だったような。だから1ラウンドは朝イチ。
そうそう、今回車検を受けに行くオデッセイは、車検切れだ。だから仮ナンバーが必要。仮ナンバーは区役所で借りる。ナンバーに赤い斜め線の入ってるナンバープレート。それを2枚、積んで陸運局まで走っていくのだ。

そおれ、行ってくるか〜〜〜
不安だ・・・

陸運局について車検のコースに並ぶ。
順番が来て、まずボンネットを開ける。このボンネットを開けるのが私は苦手。まず開けるレバーの位置がわからない。次に、ボンネットのひっかかってるところがわからない・・・手探りで探すんだけどね。で、ボンネットを開けて検査員がエンジンを確認してるあいだ、ボンネットを手で持ってあけててあげなきゃいけないのだ。手をはなすとボンネットに挟まれて検査員が背中に怪我をする冷や汗

それから電気まわりを検査。これも嫌い。遠目、近目の切り替えが車によってぜんぜんちがってるし。フォグランプも嫌い。フォグランプがなかったり、ちゃんと一発で確認してもらえなかったり。

で、コースの線に沿って進むのもきらいだし、止まれの場所でしっかり止まれないいから、やっぱり今回もハザードチカチカさせながら、検査員が横にぴったりくっついて検査工程を進んでいきました。

つかないつかない、と言っていた遠目ライトも最後に検査員が見てくれて○。結果的には合格をもらったけど、ひやひや冷や汗いっぱいかいて検査終了でした。


やれやれ〜
コットンチューリップ:小林純子 * 整備工場で働く日々(過去日記) * 16:36 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

オデッセイの車検2

乗用車の継続車検の必要書類とその書き方を教わった。
車検に必要なものは、

自動車検査票(手数料の検査登録印紙貼付)
自動重量税納付書(重量税印紙貼付して納付)
申請書(3号様式)
自動車検査証
自動車損害賠償責任保険(共済)証明書
点検整備記録簿
納税証明書
リサイクル券

書くところがあるのは、上の3つ。
前の自動車検査証(車検証)を見てそのまんま埋めていけばだいたいオッケー。

リサイクル券は後で発行するから、今はないとしても7点、そろえて持って行かなきゃいけない。
あと現金も必要。手数料印紙と、重量税印紙と、リサイクル料金。
(自賠責のお金は、あとで保険会社に払うから、今はいらない)

今回のオデッセイは、6万6千円くらい必要。手数料はまあわかるわ、1500円だし。よくわかんないのが重量税とリサイクル料金。いったい何に使ってるんだい?
オデッセイは50400円だよ。重量税???高いしょんぼり

で、書類をそろえて、さあ、車検に行って、と言ってみたものの、
社長さん、あらら、「ごめん、お金、もってくるの忘れた!!」
金庫のお金じゃぜんぜん足りません。
ということで、本日の車検は行かないことになりました。

あんなに緊張してたのに。。。。。。。なんなの。
コットンチューリップ:小林純子 * 整備工場で働く日々(過去日記) * 16:31 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

オデッセイの車検

「明日、オデッセイの車検に行ってもらいますから」と社長が言った。

え〜〜っ、オデッセイですか〜?
なんかデカイ車だし、車検、なんかまだよくわかんないし、やだなあ。

車検、緊張するし、まずあの線に沿ってコースに入るってのが、うまくできないんだよね〜

やだなあ、やだなあ、やだなあ、・・・・

う〜ん、明日かぁ、明日会社休むかな、行きたくないぞ・・・
コットンチューリップ:小林純子 * 整備工場で働く日々(過去日記) * 15:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

車屋さんで働くことになりました

運転するのは嫌いじゃないけど、苦手です。とくにパーキング。
それから車線変更。
バック。

かんたんに言うと、車の運転はへたくそです。

そんな私が、
車検と、整備と、中古車販売をする会社ではたらくことになりました。

一般事務、だけれど、
車の掃除や磨いたり、
納車とか引取り、車検にも行ってもらうから〜

とのことです。

だいじょうぶか?
コットンチューリップ:小林純子 * 整備工場で働く日々(過去日記) * 22:22 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

パート事務員

12月1日からパートで仕事を始めました。
中古車の車屋さんでの事務の仕事です。
勤務時間は9時半から3時半までのお昼休みをのぞいて5時間。月〜金。
月収にするとぜんぜん足んない・・・・でも、しょうがない。フルタイム正社員ではなかなか雇ってくれるところがない。年齢いってっからやっぱり雇いにくいんだろうな、とかいろいろ会社側の事情もわかる。雇ってくれるだけいいのかな、って思った。それに冬で夕方すぐ暗くなるから3時半までなら帰宅して、買い物して、夕食つくって、わんこのお散歩行って、ってぜんぜん無理なくできる。朝ゆっくりなのもうれしい。土日休みなのもうれしい。うれしいことばかりだと収入が低い。やっぱりこれってしょうがない。
コットンチューリップ:小林純子 * 整備工場で働く日々(過去日記) * 20:36 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ