南円山 カフェダイニング「ハルテラス」


ハルテラスさんに、お菓子の入れ替えに行ってきました。

そして、いつも気になっていた、ご飯もたべてきました。
ごはん・・・・じゃなくて、

おかずの品々。

すごーい!!

小鉢がいっぱい。
器の陰に、まだ小皿。きゅうりのサラダ。


箸置きが、また可愛いったら(*^_^*)
 外国の方の作品だそうで。


蒟蒻とか、ニラとか、茄子とピーマンとか。うれしい。


コーヒー、いつも違うカップに
たっぷり淹れてくれる。写真撮る前に飲んじゃったけど


売ってるし。
欲しくなるし。


コットンチューリップのお菓子を並べる大きなお皿も陶器。
お店とお菓子の紹介を
スタッフさんが作ってくれた。おうちの形に切りぬいて手書き。


あったかくて居心地良いです。
コットンチューリップのお菓子も売れ行き好調。
クッキーが人気ですって。
 わんこクッキーはハルテラスさん用に開発したしね。

コーヒーが美味しくて、
オーナーのみかさん、チャーミングで、
うちのお菓子も幸せさんです。

ごはん、
美味しかったです、ごちそうさまでした。

ハルテラス
札幌市中央区南6条西18丁目2-11
木曜定休 
11:00から8:00
011-512-8802 

お菓子は売れちゃうの早いみたいなので
ハルテラスさんにお問い合わせして行ってみてね。



JUGEMテーマ:札幌グルメ!!


コットンチューリップ:小林純子 * おでかけ北海道編 * 00:35 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

「ヒジキと大豆」


ヒジキとダイズを煮ました。

ただただ、お醤油とお砂糖で。

きのう、美伶ちゃんが、玄関ポストに、こっそり

乾燥ヒジキを入れて行こうとした。
「待て!」

つかまえた!(^^)!


「占い師 彩木美伶」は不思議な力を持っていて、
わたしがへなって枯れそうになってると、

ふら〜っとやってきて、お水をジョボジョボかけてくれる。


今日は、ヒジキかいな・・・思わず頬がゆるんじゃう。

そっか、わたし、こないだ貧血でぶっ倒れてたっけ。

んな感じだ。



ヒジキと大豆のパスタ。。。。


どかな〜??


あんまり。。。。。。。

ヒジキは、ご飯で食べましょう。
ヒジキパンくらいなら許せるけど、

ヒジキと大豆、パスタには合わない、失敗でした。チャンッ!


あしたは、

ご飯、炊こうかな。


JUGEMテーマ:札幌グルメ!!


コットンチューリップ:小林純子 * おでかけ北海道編 * 19:26 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

札幌市中央区ハーレーズカフェ「スモークサーモンのクリームパスタ」


会議に疲れて、「なにかご飯が食べたい」ってお願いしたら、
キッチンの舞ちゃんが作ってくれました。

美味しいです。


お店の前面に、ドカーンと、ハーレーがいます。


苗穂の町は、
これから面白くなると思います。


ハーレーズカフェは、
札幌市中央区北1条東11丁目21-1
西から東へ
北1条通りから行っても、

創成川通り、または東8丁目通り北光線
南北どっち方向から行っても、

迷わないで行けます。




JUGEMテーマ:札幌グルメ!!


コットンチューリップ:小林純子 * おでかけ北海道編 * 13:24 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

石狩市 「マウニの丘」



久々、ランチのお出かけ
「マウニの丘」の手作りカレーです。

ルーカレーとも、スープカレーとも、どっかなんか違う。
あえていうなら、
南区にある「カラバトカレー」さんの、スリランカカレーにちょっと似てる。
でも、あそこまで具の形が無くない。いちおう形ある。

程よい辛さ。マイルド。ご飯に雑穀の分量が、おしゃれ。

完食しました。

向こうに見えてるのは、
アイスのオレンジティー。
分厚く切ったオレンジの輪切りが入ってて
たっぷり、香りも豊かで、美味しかったです。

カボチャのチーズケーキ。

この色から想像するほど、カボチャっぽくないです。
チーズケーキ、です。
下の台になってるクッキーというか、なんていうの?台の部分、
嫌味がなくて美味しいです。
たぶん、チーズケーキの高さに対して、この台、薄いから?ですか?
わかりませんが、美味しいと思います。


「マウニの丘」は、石狩市の、はまなすの丘公園の海側、すぐ手前。
すばらしいロケーションです。
ずっと、あるのは知ってたんだけど、
お店に入ったのは初めて。こんな素敵なおしゃれなお店だったなんて、
もっと早く来ればよかった。
海をみながら、ずっと居れそう。

お店データは、「マウニの丘」サイトでどうぞ。
http://www.cafemauni.com/


JUGEMテーマ:北海道


コットンチューリップ:小林純子 * おでかけ北海道編 * 04:03 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

仁木町「北海道きのこ王国仁木店」2


北海道仁木町(ほっかいどうにきちょう)と言えば!

さくらんぼ

でしょう(*^_^*)

札幌から車で、小樽、小樽を越えたら余市(よいち)。
余市は、ブドウとりんご。
余市から、まっすぐ行かないで、山側に曲がると仁木町。
仁木は、さくらんぼ。

余市と仁木で、フルーツ王国、って呼んでいる。
余市から仁木までの国道ぞいには、
「さくらんぼ」「さくらんぼ狩り」「さくらんぼ山」って
さくらんぼの看板が続く、続く。

「今年のさくらんぼはどうなの?」ってお店で聞くと、
去年より赤くなるのが遅い、って。
去年は6月の末からだったんだけど、
今年は7月でも、あまり赤くならないそう。寒いもの!
でも終わる時期は毎年だいたい一緒で、
7月の、そう、もう今週いっぱいくらいで、さくらんぼ、終わり〜ぃ!だそうだ。

ええええ、もう終わり?
良い時、来たねえ!って大喜びで、
自宅用と、お土産用と、化粧箱入りの発送用をお買い求めになってしまいました。



やっぱりね、化粧箱入りのサクランボは、
キレイ!
粒がピッカピカ。

でも、どんなにピッカピカでも1ケース、3000円くらいまで。
2ケースいりの化粧箱でも6000円かぁ、って考えると、

メロンはさ、7000円、8000円、普通に出すよね、
サクランボ農家さん、そういう意味じゃあ、大変ですよ。
時期も短いし。
農家は大変だぁ。


黄色いサクランボは、1ケース2800円でした。この箱はじゃあ5600円ですか。


きのこ王国の、なめたけビン詰。
いろ〜んな味があってビックリ!


乳製品のお部屋は、冷房キンキンのお部屋で、寒い!
チーズがたくさん。
プロセスチーズも、カマンベールも。それとお酒やジャムも。

みんなお味見できて、味見してるうちにからだが冷えて寒い!って
出たり入ったり(*^_^*)


アーモンド入り、と梅しそ入りのチーズを買ってきました。
アーモンド入り、美味しい!

お嬢がお土産に買っていた、フルーツ酢。
はちみつマンゴー酢が美味しい。


さっそく夜ご飯にチーズ。


おまけ。
サクランボをいっぱい買ったので、もらったカブ。
ほかにも野菜選べたけど、まあ無難なところで、カブ。


楽しかった〜〜仁木、
お餅拾って、肉食べて。
帰りに、小樽でアイス食べて帰ります。これは言わずともお約束。



JUGEMテーマ:北海道


コットンチューリップ:小林純子 * おでかけ北海道編 * 12:17 * comments(4) * trackbacks(0) * pookmark

仁木町「北海道きのこ王国仁木店夏祭り」


16日〜18日まで開かれている
きのこ王国仁木店の夏祭りに、Cottonお嬢と行ってきました。


偶然見た新聞の広告の「餅まき」「きのこ付きジンギスカン」の文字に
Cottonお嬢の「行きた〜い」攻撃で

久々、ふたりでドライブとなりました。
わたしも、先週さいたま講習があり、
娘も、就職先の現地研修があり、
ふたりとも、どっかお疲れ気味だったので、

霧雨・小雨の中、札樽道をぶっとばして(お嬢の運転ね、)の
ドライブは、すっきり清々しく、
それだけで、きたかい有りというものでした。

着くと、あと10分で餅まき始めます〜ってアナウンスがあり、
なんて調子いい始まりなのでしょう。と感激。
1回に5000個のお餅がまかれました。それが、全4回!だそうですよ。

良いポイントにいたせいか、いっぱい拾えました〜〜〜V!


混まないうちの早めのお昼は、お嬢希望のジンギスカン。
1人前980円と、マイタケごはん、大盛り。

肉とキノコだけ、ってのが、ワイルドで良かったです。
変に野菜なんか無くて、ピンポイントでお腹に印象付けてくれたって感じで。

新じゃが詰め放題。
そりゃ、わたし、主婦ですもん、上手ですよ〜〜〜つめ放題。
詰めるだけ詰め込みますよ(*^^)v

びっちびちに隙間なくあふれんばかりのでも、こぼれないように
詰め込んで、

帰ってきて、袋入れ替えて計ったら、2.8キロでした。
これが300円なら、上出来です!!
新じゃが、さあ、どうお料理しまようね。

このあと、お土産買いまくり、です。続く〜〜〜
JUGEMテーマ:北海道


コットンチューリップ:小林純子 * おでかけ北海道編 * 11:41 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

札幌 すすきの 「カフェ ド ラ・ポムベール プラザ109店」


キャラメルムース


モンブラン


すすきのの「プラザ109」の1階にあるラポムベールは、
深夜12時まで(休日前は2時)やってるケーキ屋さん。

会社の宴会のあと、お口直しに寄りたくなる、
「ケーキ食べて帰ろっ」って。
そしてお留守番してる家族におみやげにケーキ買って帰る。


この遅くまでやってる営業時間は、貴重。

JUGEMテーマ:札幌グルメ!!


コットンチューリップ:小林純子 * おでかけ北海道編 * 22:43 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

札幌市北区 ププリエの「チョコレートケーキ」


ケーキを買ってきてくれる、というので
リクエストした、

ププリエのチョコレートケーキ。

買いに行ってくれた人も驚いてた、
狭い店内、3組くらい先に居て、みんな

「チョコレートケーキ買ってたわ」

そうでしょうそうでしょう、
ここは、チョコレートケーキなんです。



話は違うけど、
Cottonお嬢が夜中から朝にかけて、
シュークリームを作っていた。

朝起きたら、失敗してぜんぜん膨らんでないシュー皮が。。。。。。

外カリカリでバター風味で美味しいのに、
まったく空洞ができてない、

お友達の誕生日プレゼントだそうで、
タルトにするって、
朝6時ごろから、再び粉を計ってました。
ううううむ、わたし、弁当作らなきゃならないんですけど。



JUGEMテーマ:札幌グルメ!!


コットンチューリップ:小林純子 * おでかけ北海道編 * 05:55 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ミクニ サッポロ「レディスランチ」

あの(海老蔵、真央ちゃんの結婚披露宴のお料理を作ったシェフたちの中にいらした)
三國シェフの
ミクニサッポロのレディスランチ。

Webのメニューにあるかな、と思って見たら、
レディスランチはwebに載ってませんでした。探せなかっただけかな?
 3500円也です。

これは、メニューの3番目に出てくるお魚料理。
桜マスのグリルにバジルペーストのソース他、全部で3種類のソースです。
(緑・濃い黒緑、白・・・・説明してくれたのに覚えてない(^_^.)

このお魚のお料理だけ、なんとなく、真似っこできそうな雰囲気でしたので
トップに持ってきちゃいました。

メニューに戻ります。

一番最初に出てきた、これはタマネギのムースです。


それから、青トマトと赤トマトのガスパッチョのような、
スープのような、冷製。
青・赤・透明って3層仕立て。
青がトマトのシャーベットです。


ほんとは、ここにお魚が来て、

で、次にお肉。
上がカリカリチーズ。
向こう側の緑色は、ブロッコリーの茶碗蒸し。タマネギ味でした。


北海道産ハルユタカのパンが、お皿があくと、
種類を変えて持ってきてくれて。

デザートのスイーツ。
これは、レディスとレディスじゃないランチにつくフォンダンショコラ。
わたしはこれにしました。


こっちは、レディスランチの人だけがワゴンから選べるデザート。

ワゴンから、選び放題。
「これと、これと、それと、それも・・」って。
選んだのは、Cotton長男の彼女さん。


Cotton長男と彼女さんと、わたしの3人でランチ。
お会計は、わたしよりずっと高給取りの長男でした。

ごちそうさまでした。美味しかったです。

ミクニ サッポロ フレンチ / 札幌駅(JR)さっぽろ駅(札幌市営)北12条駅

昼総合点★★★★ 4.5





JUGEMテーマ:札幌グルメ!!


コットンチューリップ:小林純子 * おでかけ北海道編 * 02:11 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

札幌市手稲区 ゆめ酵母ひげのぱん屋


食パン 5枚切り 220円
北海道産の小麦粉を使うと、もちもちした食感になる
これもそう。そしてしっとり。

「絶品!」と自他共に評判のカレーパン。
さくさくに上がってて、中のカレー、しっかりお肉の固まりが
歯ごたえよくバランス良く。

これは、
ほんとに美味しい、カレーパン。「絶品!」。150円。

お店の入り口に「オススメ、絶品」との張り紙があった、
オリーブカンパーニュ。160円。

ライ麦の生地に、数種類のナッツが練り込んである。

これも、もちもちした食感。

ちくわっさん。160円。
ちくわの中にはタラマヨクリーム。その竹輪をクロワッサン生地で巻いて
焼いてある。



ひげのぱん屋札幌店は、
楽天ブログ友「鮭の山漬けさん」が紹介してるのを見て、
そのカレーパンを食べてみたくて行ってきた。

この建物だからわかりやすい。
下手稲通り(しもていねどおり)を都心からずーっと行って
手稲区曙に入ってすぐ左が、やわらぎ斎場、そのとなりがさわらび幼稚園、でその隣。
左側。駐車場も広い。

ドアの左側に木のテーブルと椅子があって、
買ったパンを食べることができる。
レジの横に「1杯無料のコーヒー」が沸いてるから
紙コップにいれて、ほっと一息できる。




ゆめ酵母 ひげのぱん屋
http://higenopanya.co.jp/shop/sapporo/index.html


ゆめ酵母 ひげのぱん屋 札幌店パン / 稲穂駅手稲駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5





JUGEMテーマ:北海道


コットンチューリップ:小林純子 * おでかけ北海道編 * 14:21 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ