いろーんなジャガイモの煮物

おはり子さんにもらった新篠津のジャガイモ、

まりやちゃんにもらった月形のジャガイモ、

大塚さんにもらった、大塚さんももらったジャガイモ、

うちで採れたジャガイモとニンジン、

嫁っちにもらったササゲ、

たくさん冷凍してある小さいハンバーグほどの大きさのミートボール

 

これらを、お醤油ベースに梅干しを砂糖漬けにした際にできた

酸っぱしょっぱ甘い汁を入れて

煮た煮物。

 

すっごく美味しい!

 

特にこのサツマイモみたいなジャガイモ!

栗みたいなジャガイモ、

白くてホクホクな男爵、

そしてまた、ササゲがいい仕事をしております。

ササゲ!美味しい!

たっくさん煮たのに、

食べた!

おなかポンポコポンだ。

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 23:38 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ベビーサラダとニンジンのフレッシュサラダ

今朝の収穫、

ニンジン、ズッキーニ、バジル、ベビーサラダ、チャイブ。

 

それらを全部使って、フレッシュサラダ。

梅を漬けたときの梅酢と、オリーブオイルをかけて

モリモリ食べよう。

朝だもの、モリモリ食べて元気に動こう。

 

ベビーサラダ、

随時収穫して、全部無くなったらまた種を蒔いて、

このくらいに成長したら、間引きも兼ねての収穫をして、の繰り返し。

 

JUGEMテーマ:ガーデニング入門

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 09:21 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

デトックスと美肌ダイエットにトマトのスープ

家庭菜園で採れた完熟トマト、食べきれないほどたくさん収穫できたら、

やった!これでダイエットしよう!

 

トマト大量消費も兼ね、

デトックス、美肌、健康ダイエットのトマトスープ。

 

完熟トマトを煮込むので味が濃くて

塩はもちろんアミノ酸系の調味料、固形コンソメのようなスープの素など

入れず、

トマト大玉なら2個、中玉で3個が一人分。

他に、ズッキーニやパプリカ、ナスなどの夏野菜も彩りに入れ、

 

いくらダイエットしていても、

お肉など動物性たんぱく質は必要。

良い血を作らないと元気が出ないし、血が廻らないとお肌がキレイじゃ無くなる。

 

 

わたしは今このスープで健康ダイエット中。

 

 

ポイントは、

めんどうでもトマトの皮を湯剥きすること。

 

ミートボールとか小さいハンバーグを作ったら、焼いて冷凍しておく。

その都度作ると、作り過ぎる→つい食べ過ぎる。で、焼いて冷凍しておく。

それが面倒なら、ウィンナーでもよろしいかと。ただ既製品は塩分が想像以上に多いらしいのでそこ、注意。

 

トマトを火にかけながら、ぐじゅぐじゅとつぶす。

 

沸騰したとこで他のお野菜入れたら火を弱めてちょっと煮込む感じ。

 

仕上げに乾燥バジル。

ちなみにこのバジルは、うちで収穫したバジルの葉っぱを乾燥させた。

市販品と遜色ない、それどころか、すばらしく良い香り。

 

器に盛りつけてから、自家製乾燥バジルを多目にかけて、

食べる時には混ぜると、大きい葉っぱは生っぽく戻るからそれも楽しい。

食べてみて、ほんとに足りないと思ったら、

塩でも酢でも足せばいいと思うけど、

家庭菜園の完熟し過ぎのトマトなら、たぶん何も入れなくても美味しいはず。

 

これが、

冬場のスーパーで売ってる、青いうちに収穫して出荷、搬送、スーパーに並ぶその間に赤くなったようなトマトだと、話は別。

でもまあ、入れるのであれば、塩じゃなくてお酢の方が良いのではないか、と考える。

 

 

 

けっこうデトックスしてるっぽいウンチがでる。

腹もちもよく食べた満足感有り。

ダイエットしてるというストレスなく過ごせてると思う。

 

あと4キロほど落としたい。

 

 

【材料 1人分】

完熟トマト 大玉2個

ミニハンバーグやウインナーなど 2〜3個

パプリカ、ズッキーニ、ナスなど お好みで

乾燥バジル粉末  大さじ1程度

 

【作り方】

1、トマト湯剥き

2、鍋に入れて火にかけつぶしながら出てきた果汁で煮る。

3、肉類入れて中まで火を通す

4、他の野菜入れて、トマトを煮詰める。

5、器に盛り付け、乾燥バジルをふって出来上がり。

 

 

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 23:11 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

あちこちで収穫はじまり、初物トウキビ

オノベカのまりやちゃんが、月形で収穫してきたジャガイモ。

ごろごろジャガイモ、ホクホク塩ゆで、

豚肉やササゲと煮たら美味しいだろうなあ。

 

 

工房の町内会の班長さんが

毎年栽培して、その場でもいでくれたトマト。

毎日トマト食べて暮らしたら健康美肌でダイエットできそうだ。

 

と思っていたら、

おはり子さんがトウキビ持って来てくれるとの連絡が!

 

 

トウキビの前に、

おはり子さんの実家、新篠津で弟さんご夫婦が農業とは別に

お楽しみで作っているという「いろーんなトマト」品種名ちゃんとあるだろうに。

イチゴの形が可愛らしい。いろんな味。

 

さらに朝もぎスイートコーンもいただいた。初物。

 

緑のコートを着た長髪の、ロックンローラーみたいだ。

 

朝もぎの、鮮度が落ちないうちに即茹でよう。

 

きれいな実がぎゅっと揃って先端までキレイに並んでいる。

立派なスイートコーンだこと。

 

ちょっとだけ味見。なんと甘い!

 

ゆでたトウモロコシと、

ジャガイモ、トマトを少しずつ小分けして、

 

あちこちおすそ分けに行った。

 

行ったその先で

長男の嫁からは、十勝のササゲをもらい、

大きくなあれ。

 

 

仲良しおばあちゃん大塚さんからは、ジャガイモとキムチをもらい、

(ジャガイモは重なったけど種類違うしぜんぜんOK!大歓迎!)

 

実家からは、エビチリもらって、

 

またしてもわらしべ長者的おすそ分けとなった。

あちこちで、「久しぶり、元気だった?」と話をし、

採れたもの、もらい物の横流し?おすそ分け。

 

これまた、楽し。

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 08:06 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

人参とチャイブの炒め物

工房ガーデンの収穫物。

向こうの細っこいのがチャイブ。

手前はベビーサラダがベビーじゃなくて大人になっちゃった菜っ葉。

ニンジン。

唐辛子。

 

 

キレイに洗ったらみんなベッピンさん。

スムージーにして一気飲みしようかしら、と思ったけれど、

今日は、

 

 

これ、唐辛子の葉っぱ。これを食してみたいので、

炒め物にします。

赤い唐辛子も、青い唐辛子も、ウンギャッ!って言うくらい辛い。

葉っぱはどんなもんかしら、これは中ぐらい。

若いの、いいだけ濃い緑になったの、いろいろいるので

葉っぱの辛さを確かめたい。

 

こんな。

上にかかってるのはホワイトペパー。

味付けは少量の梅酢で。

 

チャイブはネギみたいな見栄え通りネギの味。

チャイブだと敷居が高いけど、小ネギやアサツキと思えば使いやすい。

 

菜っ葉はちょっとクセがあり、

にんじんは上品に甘い。

唐辛子の葉っぱはさほどでもなく。

 

 

ニンジンがこれからどんどん収穫できる予定なので、

きっと毎日ニンジンかと。

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 14:30 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

孫の誕生日に稲荷寿しケーキ

孫っち2歳のお誕生会。

 

稲荷寿しを5号のケーキ型に詰めて作った

稲荷寿しケーキ。

 

チキンと玉ねぎ、とびっこのバージョンと

 

 

スモークサーモン、アボカド、クリームチーズのバージョン。

 

 

 

イチゴと生クリームのケーキは次男が甥っ子のために作ったバースデーケーキ。

 

わたしからのプレゼントはレゴの大きい版、レゴデュプロ

 

2歳から乗れるバランスバイク、

プラレール、

みんな頭を捻ってプレゼントを用意していました。

知恵比べみたいでこっちも楽しかった。

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 21:55 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

昆布の佃煮

 

わたしは、今日、お盆休みの初日です。

何をしていたか、というと、

 

まず、バードテーブルを工房の建物の横から、

桜の木の横に移動させ、しばらくスズメ観察、

リビングの窓からバードテーブルが見えるようになった。

スズメ、千客万来。

その後、自分メンテナンス(#^.^#)

入念に、

美白美容液と保湿クリームを肌に入れたあと、

カッサで頭のてっぺんから足のつま先まで

さすったりツボを刺激したり。

すごいですねー、目の下のクマは消え、

お肌がプルルンしてきました。

それからDVD横目にヨガのポーズをして、

 

そうして、

 

写真の昆布の佃煮を作りました。

 

昆布のおにぎりが食べたかったんです。

だから、

昆布の佃煮は、お店に売ってるのみたいに、

甘くてしょっぱくて、ベタベタするくらいに甘くを心掛けて作りました。

 

予定通り、

甘くてしょっぱくて、甘すぎるくらいのベタベタお砂糖が綿菓子みたいに糸をひく、

売ってるみたいな、

昆布の佃煮ができました。

 

 

それと並行して、

オーブンを分解してお掃除。

 

それが、まだ終わりません。

焦げ付きの上に焦げ付いて、その上にまた焦げ付いて。

なので、そんじょそこらのゴシゴシでは

焦げ付きが落とせません。

セスキに漬けたり

ナイロンたわしでこすったり、

いろいろやって、

もうあと、ちょっとなんですけどね。

まだ終わってない、ってのが現状です。

 

それと並行して、

換気扇も分解してお掃除。

こっちは完了。

 

なんたって、

暮れのお掃除をしていませんから。

ってか、年末年始はお掃除の余地がないくらい

忙しいのがお菓子屋の常ですから

 

このお盆のヒマな時に少しずつ少しずつ

工房はメンテナンスしとかないと、

です。

 

 

 

昆布の佃煮、美味しくできました。

炊き立てのご飯をホッホホッホ、オニギリにして

海にでも行きたい気分です。

 

あんなに暑かった7月。

8月もお盆になれば肌寒いくらい。

 

秋がすぐそこに居ますね。

 

 

◆昆布の佃煮

乾燥昆布 1本

鰹節

ゴマ

砂糖(ざらめ)

醤油

麺つゆ系のツユを少し

 

昆布を水でもどしておく

切って

圧力鍋で4分自然冷却

砂糖入れて4分自然冷却

酢としょうゆ入れて4分自然冷却

ふた開けて、鰹節とゴマ加え、水分無くなるまで。

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 21:55 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

扁桃腺炎と菜っ葉のスムージー

みなさまにご心配をおかけした、高熱による工房のお休み、

ですが、

病院に行って、薬を飲んで、しっかり休んで、

ほぼ、回復。

元気が戻ってきました。

 

38度から39度に近い高熱。

身体のあちこち、喉や関節や頭や腰が痛い

寒気がして、

だるい、

という典型的な扁桃腺の症状でした。

 

ちょっと元気になった朝。

庭を見ると

草ぼうぼう。

採り忘れたベビーサラダも一般的な菜っ葉サイズに肥大しており、

おまけに花まで咲いていました。

 

この菜っ葉と、

摘果メロンと、

バナナと

牛乳でスムージー。

 

お医者さんが、

「水、いっぱい飲んでね」とおっしゃっていたので

いつもよりたくさん水分取ってます。

 

こんなスムージーをこのグラスで一度にふたつ飲んで、

薬飲んで、

寝る。

その繰り返し。

 

扁桃腺炎は風邪と違って、後を引かない治りです。

 

 

 

※草ぼうぼうの庭を少し草取りをしたら、

草の中に小さなネズミがいました。ほんとに小さなネズミ。

 

ネズミに遭遇するたび思う、

リスだったら、可愛い!って言うのになあ

ビーバーやハムスターだったら、可愛い!って言うのになあ

齧歯目でも

ネズミ、ドブネズミだけなんだか嫌われ者で可哀想になあ

 

と思いながら、

リンダリンダ、リンダリンダー

リンダリンダ、リンダリンダー

鼻歌で、ネズミ見送る我がガーデンかな

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 23:57 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

月末ですが、自分にご褒美を、、、

月末は本来、いつもに増して超ビンボーなんですが、

 

今日は、

4か月間講座に通って受けた検定試験の日で、

 

結果はともあれ、

とりあえず全力尽くして終わったので、

 

ご褒美の意味で、日ごろのわたしらしくないものを

買ってきました。

 

冷凍枝豆にノンアルビール風、

抹茶ムースなんて自分で作ればいいものを。

いやいや、ご褒美なんだし、

自分でやらないところに意味があり、

 

でも、鶏の唐揚げは、山盛り作っておなか一杯食べたいぞ、

と、

昨日から緊張で食べた気がしない胃袋の欲求での

無謀なお買い物となりました。

 

 

試験・・・・どうだったかなあ、いやいや、もう考えたって出してしまったもんどうしようもない・・・だけど気が付くとテキストめくって確認してたりする。

結果が、2か月後くらいになるそうなのだよ。

モヤモヤしますね、ずっと。

 

 

試験会場はイオン平岡店、

初めて行きました。

行きは、ナビの案内を無視してグーグルさんが指示する通りに南郷通り。

帰りは、ナビの言うとおりに12号線。

時間的にはどっちも変わらないですね、

イオン平岡店、大きいです。夏休みってこともあり

フードコートは3世代で混んでました。

緑の森の中に、広い駐車場、大きな店舗。

 

普段行く東苗穂店、元町店、たまに行く発寒店と

ちがった雰囲気で新鮮でした。

 

30分かからないで行ける、

 

今回の試験に落ちていたら、

また受けに行くことになるんだろうか、

もし受かっていてランクアップするとしたら

またここでの受験になるんだろうか、

 

そんなことも考えながら、

やっぱり

食料品は普段行ってるスーパーアークス苗穂店となるのでした。

 

 

ああ、受かっていればいいなあ。

もう同じ勉強はしたくないなあ。

 

 

 

これは昨日の夕食。

有るモノで作ったジャージャー麺風。

生ラーメンの玉はあるが、スープっぽいものはできない、

焼きそばにするような野菜もない、

冷凍庫にひき肉とセロリをみつけ、畑で長ネギを刈り取り。

生姜、ニンニク、お味噌、オイスターソース、豆板醤、ごま油、麺つゆ、片栗粉。

なんとなぁく、

ジャージャー麺風なものに仕上がりました。

思いの外美味しくて、われながら惚れ惚れ。

 

月末は、

想像力を200パーセント働かせて

使い切りの醍醐味を味わう。

 

と言いながら、今夜は唐揚げしますけどね。

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 14:24 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

身欠きにしんと大根の煮物

贈答用の立派な木箱に入った身欠きにしんをいただいたので、

大根と煮ました。

 

身欠きにしん、と言えば思い当たるお料理としては、

昆布巻き、

北海道ではフキと一緒に煮る、

鰊そばに乗ってる、

ニシン漬け、

 

一番簡単そうなのが、フキと煮る、だけど

残念なことにフキはもう季節が終わっている、

スーパーに水煮を買いに走る、というのも考えなくもないけれど、

 

今日は、いただきものの家庭菜園で採れた

大きな大根、こちらと煮ることに。

 

身欠きにしんも大根も軟らかく煮て、

お互いの味がお互いに染み込んで、

浸み浸み〜〜〜〜〜〜、

たくさん作って残ったら、というよりわざと持越し分も多目に作って、

冷蔵庫で冷やしたら、

冷た〜〜〜いジューシーな大根は、

朝ごはんがすすみます。

 

 

向こう右のキュウリの辛し漬けも家庭菜園で採れていただいた胡瓜。

毎年、採れた胡瓜をいただくたびに作っている、これは美味しくておすすめ。

レシピ、載せときますね。

 

こっち手前左は十六穀ごはん。

こっち右下はうちで採れた菜っ葉とミョウガのお味噌汁。

草取りしてたら、出かかりのミョウガを抜いてしまい、

刻んでお味噌汁に。香りがいいです。

春に種まきした「ベビーサラダ」からベビー以上に大きく成長した菜っ葉たちもこれで終了。

土の準備をして、また残ってる種を蒔きましょう。

質素でも贅沢きわまりない、ごはん。手作りづくし。

 

 

◆キュウリの辛し漬けレシピ◆(楽天レシピに載せてます)◆◆◆

きゅうりのマスタード漬
きゅうりのマスタード漬

料理名:キュウリの漬物
作者:コットンチューリップ

■材料(4〜5人分)
きゅうり / 1キロ
砂糖 / 150g
塩 / 40g
塩(板摺り用) / 10g
粉の辛子(「洋」でも「和」でも) / 7g

■コツ
砂糖量、多いかなと思うかもしれませんが、最初はこの分量で作ってみてください。

わたしはいつもこの分量です。

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

作ってみてください。

 

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 23:19 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ