寒ニシンと寒わかめ

寒ニシンの梅干し煮・生わかめの胡麻ドレ

ごはんは北海道米「ななつぼし」・豆腐と春菊のお味噌汁

 

 

今、ニシンがお安い。頭取って下処理済みで100g93円。1匹180円くらい。

石狩産。

数日前は豊漁でもっと安かったそうだ。

下に昆布を敷いてるのは、煮た時に魚の皮がお鍋にくっついてお鍋が洗いづらいのを避ける意味もあり。

 

 

厚岸産の生わかめ。

生わかめは茶色。さっと熱湯でゆでると鮮やかなグリーンになる。

ザクザク切って、茎の部分はコリコリ。

胡麻ドレッシングでもワサビ醤油でも。

ヘルシー。もりもり食べよう。

 

旬の食材、

今安い食材、

どうやって食べるかは、

最近スーパーで、お料理デモをやって試食させてくれる

コックコートにコック帽をかぶったオネエサンに聞くと良い。

いろいろ教えてくれる。活用すべし。

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 22:17 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ジェノベーゼとモッツァレラチーズの餅2

先日1月8日にもご紹介した

ジェノベーゼとモッツァレラのお餅

http://cottontulip.jugem.jp/?eid=824241

ですが、

今日は、おひとり様用→わたしだけ用です。

 

耐熱皿にオーブンペーパー15センチ角くらいに切ったのを敷いて・・・・

 

(あ、いま関係ないけど、横で寝てる猫のサチコが寝言というかいびきと言うか

むにゃむにゃ〜ぐぐぐるぅ〜、

って言った(*^。^*)

 

オーブンペーパーを敷いたお皿に

冷凍してあるお餅を2.5個

(1個の半分の大きさのや端っこで三角のを選んで5個くらいかな)

ジェノベーゼた〜〜っぷり、

チーズもた〜〜〜〜っぷりぷり!

 

凍ったお餅と冷凍チーズなので

まず120℃オーブンで8分

180℃で2分でこの仕上がり。

凍り具合とオーブンの癖で加減が必要ですね。

 

オーブンペーパーからくるりんつるんと、はがれてお箸に巻きつき、

どんどん食べられて、

後片付けも楽ちん。

オナカにどっしり!

腹もち良すぎ。

午後からはお昼寝しないでしっかり作業しましょう。

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 12:24 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ジャガバタ

粉ふき芋にバター。

ザ・北海道! ってな感じですかね。

 

マヨネーズで食べようかとも思いましたが、

最初にバター(上の写真)をやって、もうこれしかない!

これ以外考えられない!!ってほど

バターがはまりました。

 

バター醤油、コンソメ、柚子胡椒、粗挽き粒黒胡椒、オニオンパウダー、道南の人なら「塩辛」って言うかもしれなけど、

すべてノー!

すべてを蹴散らしてぶっちぎりの

無塩バターの勝利。

(※ジャガイモを粉ふき芋にするさいに塩を使っているので

無塩バターの方がジャガイモが美味しく感じられる。

これはコーヒーゼリーに添える生クリームが無糖の方がコーヒーゼリーの甘さが引き立って美味しく感じるのと同じこと、と考える)

 

ああ北海道に生きていて良かった!と思えた瞬間でした

(なんて大袈裟なんでしょう、それくらいの感動もの)

比較するものが無いので小さく見えるかもしれないけど、これ、ジャガイモ切らずの丸ごとなので全部でジャガイモ10個です。それもLサイズくらいに大きなジャガイモです。

 

 

 

粉ふき芋、って小学校の家庭科の実習課題にあったと記憶しますが、

もしかして最近は内容が変わってる可能性大なので

一応作り方。

 

1・ジャガイモは皮を剥いて食べやすい大きさに

大きさ揃えて切る。

(今回は粒の揃ったジャガイモなので丸ごと)

2・たっぷりの水で茹でる(竹串がスッと通るくらい。茹ですぎないこと)

※圧力鍋だと沸騰から2分、消して自然冷却。

3・一旦火を止め茹で汁を鍋底に薄く残し、捨てる

4・塩をぱらぱら全体に振り

5・中火にかけて鍋をゆすりながら水分を飛ばす。芋の表面に粉が吹いたようになるので「粉ふき芋」となる。

 

これだけで美味しいし、肉料理の付け合せになる。

 

じゃがバターは、

ジャガイモのお皿と別に

小さいお皿に冷えたバターを角切りにして盛り、

都度都度熱いジャガイモに乗せて

ジャガイモ崩してバター溶かして

混ぜてほくほく言いながら食べる。

 

ジャガイモは男爵系、バターはよつ葉食塩不使用がよろしいような。

 

※塩茹でせずに、後振りなのでジャガイモの中心あたりは無塩状態。

この無塩部分を犬のぷっちゃんにおすそ分け。

大喜びで食べてました。

気管支炎以来、食が細くなってぜんぜん餌を食べないぷっちゃん。

どんどん痩せて背骨がゴツゴツ。

ちょっとでも喜んで食べてくれると、ほっとします。

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 23:08 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ジェノヴェーゼとモッツァレラの餅

切り餅10個

ジェノヴェーゼソース大さじ10

モッツァレラチーズ大さじで少な目に10

 

お餅1個につきジェノベーゼ大さじ1、

チーズ大さじ1弱の順に乗せ、

200℃オーブンでお餅が柔らかくなるまで焼く。

 

お餅は写真のようにくっつけておいた方が

ソースやチーズが下にこぼれて焦げ付く心配がないで、

くっつけて並べることをおススメ。

 

お餅とチーズの焦げ具合を気を付けて。

オーブントースターならまず1分で様子見。

オーブンなら3分で様子見。

 

冷凍室保存のお餅だとチーズが先に焦げてお餅はまだ焼けていない、ってなことになりかねないので注意が必要。

場合によっては先のお餅を電子レンジで柔らかくしておくのも有り。この場合はお餅が溶けてドロドロにならないよう注意。

 

 

チーズもお餅もよ〜〜〜く伸びて

くるくるまとめていっくらで食べちゃいますね。

今回使ったジェノヴェーゼは

バジル、オリーブオイル、松の実、塩、+パルメザンチーズ

というちょいと豪華な本物仕様。

なので、ピザ用チーズより少し淡白な感じの

モッツァレラ、それもたっぷりじゃなくて少な目で。

 

モチかぁ・・・・とこの時期もうお餅にときめかない

男性にも好評。大量消費してくれます。

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 12:55 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

磯部餅と安倍川餅

磯部餅と

安倍川餅。

なんでこんな名前なんでしょうか?

 (検索してみてね)

名前のウンチクを語りながら子供たちとお正月にお餅を食べるのも

文化を伝えるという意味で必要なんじゃないかしらね。

 

磯部餅(いそべもち)はお醤油と海苔。

 お醤油だったり、醤油と砂糖、だったり醤油とみりんだったり。

いろいろレシピはあるようだけど、

今日は、甘いキナコ餅といっしょだから、

醤油と海苔。

焼いたお餅をお醤油くぐらせて、ガス火で炙った海苔で巻く。

 

そしてこっちは

安倍川餅(あべかわもち)。

キナコ餅。

きな粉と砂糖とほんの少しの塩。

のびーるお餅にふわっふわのキナコ。

ふわっふわの秘密は、

お砂糖が粉糖です。

 

うち、お菓子屋なのでね、

スノーボールにまぶして再利用するばかりになっている粉糖が

容器にストックされています、その粉糖。

 

ふわっふわなきな粉餅になります。

上品なスイーツのような安倍川餅。

 

お米離れ、オモチ離れ、

お正月だからってオモチ食べないよ、って

わたしも若い時はそうだったんだけど。

おばあちゃん世代が伝えないと、

食文化って消えて無くなっちゃうんじゃないかってふと思った次第。

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 21:54 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

クリスマスメニュー『牛すね肉のトマト煮こみ』

クリスマスのご馳走メニューは

『牛すね肉のトマト煮こみ』

 

すね肉が難しそうですね、

ずっと煮てなきゃいけないみたいな

手間ひまかけました、をアピールできる

クリスマスだからこそ、って感じのお料理ですね。

 

確かに手間ひまはかかりますけど

言ってしまえば難しいのはそこだけ。

逆に言えば、時間かければかけるだけ

翌日もその次の日もどんどん味がこなれて美味しくなる。

気楽に作ってくださいね。

 

 

 

手間ひまの第一弾。

玉ねぎをじっくり炒める。

飴色になってタマネギの甘みが出てくるまで。

 

手間ひま第二弾。

牛すね肉、下味を塩コショーでつけて多目のオイルで焦げ目をつける。

一緒にニンニクのスライスも炒めて、焦げないうちに出す。

 

 

手間ひま第三弾

大豆を茹でておく。

 

準備ができたらあとは煮るんですけど、

お急ぎでしたら圧力鍋を使って。

 

【材料 2人分】

牛すね肉 300g

塩・コショー 適宜

サラダオイル 適宜

ニンニク 3片

玉ねぎ 1個

サラダオイル 適宜

バター 10g

大豆茹でて 2分の1カップ

ニンジン 1本

キャベツ 8分の1個

セロリ  2分の1本

トマトホール缶 1缶

ローリエ ホール 1枚

塩    適宜

ササゲ塩ゆでして  4本

 

【作り方】

1・牛すね肉は買ってきた塊のまま塩コショーをする

2・サラダオイルを熱したフライパンにスライスしたニンニクを入れ香りをだす。1を入れ焦げ目をつける

ニンニクは焦げる前に出す。

3・玉ねぎはスライス、またはみじん切りでサラダオイルを熱したフライパンでじっくり炒める。炒め終りのタイミングでバターを入れる。

4・圧力鍋に2、3、皮を剥いて乱切りしたニンジン、ざく切りキャベツとセロリ、トマトホール缶、缶をすすいだ水ひと缶分、ローリエを入れ5分加熱自然冷却。

5・圧力鍋の蓋が開いたら肉を出す。鍋の野菜をマッシャーでつぶす。

6・肉は食べやすい大きさに切って鍋に戻す。茹でた大豆を入れる。

7・弱火にかけてつぶした野菜がトロトロになじみ肉がホロホロになるまで煮る

8・味を見て塩を入れる。味を見ながら入れる。

9・火を止め冷ましながら味をふくめる

10・食べる際、温める時に茹でておいたササゲを食べやすい大きさに切って入れる。

11・器に盛りつけて出来上がり。

 

年末年始のおもてなし料理レシピ
年末年始のおもてなし料理レシピ  スパイスレシピ検索

 

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 17:12 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

お料理占い〜レンコン〜

レンコンのキンピラ。

 

来年の運気、世情はどんな?

 

穴はキレイで見通し良し。

 

シャキシャキ。

粘り強く、

甘じょっぱ辛い。

 

気を抜くと火を噴くほどの辛味の唐辛子。

油断禁物。

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 14:37 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

チャイブとキャベツのスープ

キャベツが目立っているけれど、

チャイブをたくさん入れた「チャイブとキャベツのスープ」

 

 

チャイブは右端の、

アサツキか小ネギみたいなの。

 

チャイブの隣がタイム。

タイムの隣がローズマリー。

その隣、左端がミント。

 

ローズマリーに似てるけど

これはラベンダー。

 

キャベツのざく切り、チャイブ、ウインナソーセージを

タイムとローズマリーと、塩で煮て

緩めの水溶き片栗粉でかすかにとろみをつける。

あったまぁる

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 00:46 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

バターナッツかぼちゃの冷製ポタージュスープ

ハロウィン。

バターナッツかぼちゃで冷製ポタージュスープを作りました。

 

ポタージュスープは、

カボチャやコーンで作ることが多いですよね、

それぞれ茹でてミキサーにかけて裏ごしして

牛乳で伸ばして

固形コンソメやコンソメ顆粒やマギーブイヨンなどの

インスタントスープの素を入れて簡単に作る、

というのも悪くは無いとは思うのだけど、

 

今回は、そのインスタントのスープの素を使わずに、

ちょいと手間をかけて、

優しくて深ーい味わいのポタージュを作っております。

 

そしてもうひとつ、

カボチャのポタージュだとシナモンが定番かなと思うのですが、

今回は、

ジンジャーで作っています。

これがまたなんとも美味しい。

「おっ?これはジンジャーですか?」と

当てていただけると「やった!」と小さくガッツポーズです。

 

【材料 5人分】

バターナッツかぼちゃ 正味600g

玉ねぎ 1個

サラダオイル 大さじ1〜2

バター    10g

牛乳     500

生クリーム  50

塩      小さじ1

GABANジンジャー 5〜6振り

生クリーム  50

スライスアーモンド(ローストして) 大さじ5

ズッキーニ(またはキュウリ) 5センチくらい

GABANジンジャー 仕上げに適宜

 

【作り方】

1・カボチャは切るの、硬いので丸ごと蒸して

柔らかくなったら皮を剥く。

 

2・そして切って種とワタを取る。

 

3・被るくらいの水を入れて再び柔らかくなるまで煮る。

 

4・フライパンにサラダオイル、バターで

玉ねぎをあめ色になるまで炒める。

 

5・カボチャと玉ねぎを合わせ、牛乳の分量から100佞鮖弔靴胴腓錣擦襦

 

6・ミキサーにかけ、さらに裏ごしする。

残しておいた牛乳はミキサーの掃除用に。最後回してミキサーのカップから裏ごしにきれいに落とす。

 

7・裏ごしたスープに生クリームを混ぜ沸騰直前まで火をいれる。

味を見て塩を小さじ1程度入れる。さらにジンジャーを5〜6振り入れ混ぜる。

8・粗熱をとったら、冷蔵庫で食べる直前まで冷やしておく。

 

9・生クリームを5分立てする。

 

10・器に入れ、生クリームをのせ浮身にローストしたスライスアーモンドとズッキーニかキュウリの斜め切りを飾る。

ジンジャーを2〜3振りして出来上がり。

 

 

 

濃厚ムースのような冷製パンプキンスープ。

ジンジャーが入っていて、

3日目くらいまで、味が徐々に変化します。

 

 

ハロウィン料理レシピ
ハロウィン料理レシピ  スパイスレシピ検索

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 00:54 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

バターナッツかぼちゃのグラタン

 

バターナッツ、というカボチャをいただき

「何か作って」と言われたので考えて・・・・

 

この細長い形状から、輪切りにしてチーズを乗せて焼いたらどうかしら?

 

から発展させてグラタンにしました。

 

輪切りにして、

(あ、この部分に種は無いのね、と気が付く

 種も無ければワタも無いのだね、)

ラップをかけて電子レンジ加熱し

中をくりぬく。

 

くりぬいたカボチャに、

炒めたタマネギとひき肉を混ぜ、

コロッケのような感じ

牛乳を加えてグラタンソースの固さと味付けにしたら

 

くり抜かれたカボチャの枠の方に詰め

 

ピザ用チーズとマヨネーズ

ブラックペパーとバジルを振り掛け

 

 

オーブンで焼くと、こんな感じ。

 

マヨネーズの酸味、ピザチーズのとろ〜り

中の味が付いたカボチャも、

器になってる味無しのカボチャも

崩しながらいただけます。想像以上に美味しい。

 

バターナッツ、という名前はいかにもこってり濃いイメージだけど

通常の煮物に使うようないわゆるカボチャと比べてみれば、

 

甘くないし、ホクホクもしてないし、

なんというか、蛋白な感じ。

 

なので、チーズやマヨネーズを加えてちょうど良いような気がします。

 

バターナッツ、

なかなかスーパーで見かけることはないけれど、

見かけたら試しに買って食べてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 23:19 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ