【お知らせ】スイーツ会12月例会

12月のスイーツ会は 12月20日(水)です。

11時半〜14時半です。

 

手作りスイーツご持参の方は400円

 

手ぶらで来て食べてしゃべって行く方は850円です。

食べきれなかったスイーツをお持ち帰りする 容器をご持参いただけるとたすかります。

 

お問い合わせはコットンチューリップ小林まで

当日の連絡は 固定電話0112060618へ。

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * スイーツ会 * 19:53 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

冬の公園で松ぼっくり拾い

車で走っていたら、公園の木に

まだナナカマドや松ぼっくりがついているのが見えて、

 

寄り道して、雪の残る公園を黙々と

目当ての木に向かって歩く。

 

それから後は下だけを見て拾って歩く。

 

いつもポケットにポリ袋。

ゴミも拾うが、役立つものも。

 

 

ナナカマドの他に

名前のわからない赤い実もあった。

乾燥しきれてないのは、

しばらくオーブンの上に上げておくことにしよう。

 

 

松ぼっくりと一緒に、

土について小さな虫もつれてきてしまった。

ごめん、ふるさとの土じゃないけど、工房の土で春まで寝てて。

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * 手芸・つくりもの * 15:50 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

シュトーレン2018ラッピング

コットンチューリップのクリスマスシュトーレン

 

今年は去年より少し早く11月末から発送が始まっています。

クリスマス時期は、毎年超忙しくて、

シュトーレンもクリスマスケーキも

ブログにアップが追い付きません。

去年のシュトーレンも検索しても出てこないと思います。

アップしてないのです。出てこなくて正解なのです。

 

去年のシュトーレンがどうだったかは

下〜〜の方でちらっと載せることにしましょう。

一昨年から以前のは、写真がみつけらませんでした。

 

 

少しずつ進化している今年のシュトーレン。

中に入ってるフルーツの量が50%アップになりました。

50%増量というと、

200gだったのが300gになったという感じの増量です。

 

自家製マジパンを坑道のように入れるこのパターンは継承。

マジパン入り、わたしが好きなのではずせません。

ただ出来合いのマジパンは、味が好みじゃないので手作りしてます。

 

白い粉糖を纏ってお休み中のシュトーレンたち。

この3個、発送のオーダー分ですので今の内ゆっくり休んで

熟成していてくれればと思います。

 

その間にリボンを作ります。

今年のラッピングは、ワイヤーリボンで作りリボンを作っておいて、

それを金色のカラーリングリボンで結びつける、にしようと思います。

 

茶色に金色でクリスマス柄のワイヤーリボン、すっごくゴージャスです。

リースに着けてもいいと思って買いましたが、

シュトーレンにもぴったり、豪華です。

 

ヒイラギは、食べる時に

シュトーレン本体に挿してくれてもよろしいかと思います。

 

このまんま、ツリーやリースに飾ってもいいな。

 

金色カラーリングリボンで結んでつけて、

金色の端っこをくるくるカールさせたら出来上がり。

 

問題は、

シュトーレンの箱にシュトーレンが入るか否か、という話。

大きさ気を付けて作っても

発酵すると思わぬ方向と思わぬ大きさに膨らんでいるので

箱に入れる時はいつも「入るかな?」とドキドキします。

 

なんとかいけそう。良かった一。

 

赤い水玉リボンをしっかり結んで垂れをカールさせて完成。

 

箱に大きめの袋をかぶせます。

過剰包装と言われるかもしれないですが、

これ、発送なので

運送中に事故がおこらないよう、念のため袋をかけています。

 

3個入る箱となるとこらが結構大きい。140サイズです。

コットン在庫の箱が80サイズなので、この箱はリサイクル箱。

なかなか3個を一か所に送るというご注文をくださる方はいませんから、

ご了承を得てリサイクルの箱で発送させていただきます。

 

 

3個の内訳はご本人分と、たぶんお嬢さんお二人分じゃないかと思われます。

 

シュトーレンをご注文くださる方の多くが、

ご自身分と娘さん分

「娘のとこに、孫のクリスマスプレゼントを送るから一緒に入れようと思って」

とおっしゃられるご注文もいただいています。

それ、良いと思います。

おばあちゃんからプレゼントが送られてきて箱、空けたら

子供用のおもちゃやお洋服の他にこのシュトーレンが入ってるなんて、楽しくって嬉しいって思いませんか?

そんなふうにして、

毎日、シュトーレンは旅立って行っております。

 

 

 

ちなみにこれは、去年のシュトーレン。

これも可愛かったです。

上下表裏のリボンを結びながらヒイラギもくっつけるというのが、

難しかったですね。シュトーレン、凸凹してるのでなおさらです。

で、こちらが去年のシュトーレン。

この中身のフルーツより50%増量ですから、想像してみてください。

フルーツがいっぱいだともちろん美味しいんですけど、

成形は生地がまとまらなくて大変。まとめているそばからフルーツがはみ出てぽろぽろ出てきます。

でも大変よりも美味しいの勝ち!

ってことで、今年は増量です。

 

ご注文、お待ちしています。

 

年末年始のおつかいもの。

お正月用にはお正月用のラッピングをします。

ただし箱は上記写真のメリークリスマスの箱となります、ご了承を。

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * リースとドライフラワー * 03:38 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

手作りのクリスマスカード

 

とある作家さんから

クリスマスカードや

ポップアップのバースデーカードをたくさんいただきました。

 

いただきものの外国のカードをみて

ご自身でアレンジされたそうです。

 

「自己流なの」とおっしゃっておられましたが

 

なんとも繊細で美しい。

 

「よかったら使って」とのこと。

 

クリスマスシュトーレンの発送の際、

あるだけ順に入れさせていただこうと思っています。

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキのごはん以外 * 03:07 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

大理石の製菓製パン用捏ね台

いただきました。

大理石の作業台。約50センチ角×2センチ厚

 

いつか「欲しいなあ」とブログに書いていたことを

覚えていてくださった。

思いがけずのプレゼントにハイテンション!

大切にします。

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * お客さまのご感想等 * 14:49 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

お料理占い〜レンコン〜

レンコンのキンピラ。

 

来年の運気、世情はどんな?

 

穴はキレイで見通し良し。

 

シャキシャキ。

粘り強く、

甘じょっぱ辛い。

 

気を抜くと火を噴くほどの辛味の唐辛子。

油断禁物。

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 14:37 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

シュトーレン工程〜成形〜

ラム酒につけたドライフルーツと、ローストして刻んだナッツ

無花果は、練り込まずに並べて

 

マジパンを1直線でおき

 

被せて、

この形で2次発酵。

発酵したら

焼いて、ラム酒と溶かしたバターを刷毛で何度も塗ってしみこませ、

最後にお砂糖をまぶす。

 

シュトレンは贅沢な食べ物だ。

クリスマスだからいっか。

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * パン * 21:58 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

クリスマスのクッキーぷちセット

コットンチューリップの定番のクッキーと

クリスマスアイシングのクッキーをコンビニした

プチセット。

 

カップは四角いのも丸いのも

オーブン対応のカップケーキ型です。

 

星柄のマフラーを巻いた雪だるま。350円。

 

プレゼント配りの準備中サンタさん、350円。

 

ツリーとスノーボールのセットは300円。

南11条のオノベカ市と

南6条のダイニングカフェハルテラスにて

委託販売中。

 

コットン工房には現在、在庫がありません。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * ギフト・セット・ホール * 09:50 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ジンジャーブレッドクッキー

ジンジャーブレッドとは、

wikによると、

起源は、古代ギリシア時代に、ロドス島のパン屋が焼いたものと言われる。

中東から十字軍がヨーロッパに持ち帰ったことで各地に広まり、現在では東ヨーロッパからアングロアメリカまで広く見られる。

小説『メリー・ポピンズ』の中にも登場する。

イギリスではとても一般的なケーキである。

ローマ時代に、アフリカ産の良質の生姜とともに伝わったとも言われる。

なかでも、ヨークシャーなどイングランド北部には、パーキンというオートミールと糖蜜を使ったジンジャーブレッドがあり、ガイ・フォークス・ナイトに食べる習慣がある。

アメリカ合衆国では冬、特にクリスマスの前後に家庭で作って食べることが多い

 

 

去年までは雪が降って、

クリスマスが近づくと、

ジンジャーブレッドにひもを通して

壁にぶらさげたり

クリスマスツリーにぶら下げたりして楽しんでいた。

 

ツリーにぶら下げれば可愛らしいし、

壁にぶら下げたジンジャーブレッドからは

部屋の空気が動くたびに

スパイスの甘い香りが漂ってきて、

それは夜中にふわ〜っと感じたりすればとても

幸せな気持ちになるのだった。

 

今年は、

ぶら下げていない。

忙しくて余裕が無いのが本音。

 

クリスマスがやってくる。

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * クッキー * 13:11 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ワイヤーリボンと不織布を使ったラッピング

おばあちゃまより大学生(女子)と高校生(男子)のお孫さんへの

贈り物。

お姉ちゃんが成人式の写真を撮るとのことで

渡したいんだそうです。

お姉ちゃんだけにあげて弟くんがひがむと困るので

ふたつね、

とご注文いただきました。

 

ふたつともなかなか良いラッピングだと自画自賛です。

緑も赤も色合いが超わたし好みです。

 

照明が良くないですが、中身はこんなんです。

1500円相当。箱とリボンのラッピング代別です。

箱もリボンもそれなりにしますね〜

だからと言って、袋にガサッじゃあもらっても

「なぁんだ。。。がっかり」ってなっちゃうでしょう?

 

商品に上乗せじゃあ、普段のおやつで買いたい時

「高い!」ってなっちゃうでしょう?

 

悩みどころです。

 

 

 

JUGEMテーマ:ラッピング

コットンチューリップ:小林純子 * ギフト・セット・ホール * 09:41 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ