【報告】ココカラキレイの食事会6月例会

毎月恒例のココカラキレイの食事会

6月15日、6月例会のテーマは『札幌まつりの郷土料理』でした。

 

札幌まつり、

札幌の人じゃないとなかなかピンと来ないかもしれませんが、

会話が深くなるほどに、

思い出の断片がつながって、

良い会となりました。

 

トップ画像は、ゲストエントリーの五目御飯。

 

下はコーンスープ。

 

 

フライドポテト。

 

こちらもゲストエントリーの

芋団子。

 

 

 

そして、コットンチューリップのお料理、

 

 

札幌まつりのお料理と言ったら

 

 

時鮭の焼き浸し

 

生鮭、お高くて、

一切れを半分越して人数分確保。

 

甘納豆のお赤飯

 

煮しめ

 

あともう一品がラディッシュ(はつか大根)の酢の物

 

なんですが、

ラディッシュが手に入らず、

大根のサラダで代用。

 

 

と、

お祭りのお料理とはちがいますが、

6月の食材「梅」を使った

 

鶏もも肉の梅干しと野菜ロール。

 

 

 

 

デザートは、コットンチューリップの畑で採れた苺を乗せた

珈琲ゼリー、苺ゼリー、ミルクゼリー。

 

と、ハンドドリップのホットコーヒーでした。

 

 

 

来月7月も第三土曜日の19時から。

来月のテーマは『夏休み』です。

 

お問合せはコットンチューリップまで。

 

 

 

 

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * ココカラキレイの食事会 * 23:45 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

クランベリーのスティックパンと、イチゴ

今朝のパン。

クランベリーのスティックパン。

 

きのうは一日パソコンに向かっていたせいか

すごく甘〜いものが食べたくて夕方仕込んだ

 

クランベリー入りのパン生地は、

ベーカーズパーセントで言うところの10%、ラカントSを入れている。

そしてドライクランベリーは30%。

 

まだ発酵が終わっていないであろう昨夜遅くに我慢できなくて

半分焼いて試食。

甘い!!

 

甘いのだが、クランベリーの酸味が心地よくて

しばらくするとまた食べたくなる。

焼いたパンすべて食べてしまった、失敗だ。

 

翌朝焼いたパンと比較するため数本残しておかなきゃと思っていたのにみんな食べてしまった(T_T)失敗した。

食べてしまったものはもう、戻ってはこない(T_T)

 

 

そんなこんなで、

残った半分はオーバーナイトとなり、

やはり昨日の夜食欲に負けて食べてしまったパンよりも膨らみから味まで今朝の方が良い、と思われる。

 

 

ラカントは、甘味料だが

砂糖ではない。

砂糖の話をすると長くなるので砂糖については置いておき、

ラカントは、砂糖ではない。

エリスリトールと羅漢果という果物から抽出したエキスとモグロシド后

砂糖は、てんさい(ビート、さとう大根)やサトウキビからとったショ糖。

 

 

パンを焼くためには酵母(イースト)に活動してもらってガスを出させ

そのガスでパンは膨らむというのは周知の通り。

発酵させるためにはイーストのエサとしてブドウ糖が必要なんだけど

ラカントはブドウ糖には分解されない。

なのでエサにならないからパン作りには不向き、と言われている。

ラカントSの商品パッケージにもメーカーサイトにも記載がある。

「●パン作りに使用した場合、パンが膨らみにくくなります。」

間違いではない。

 

が、そもそもパン作りにおいて、砂糖は必要か、という話になれば

おうちパンマスターなら声をそろえて「必要ではない」と言うだろう。

そう、パン酵母のエサとして砂糖がなくはならないものではない。

砂糖が無くってもパンは焼ける。代表例がフランスパン、バゲットとかね。

 

 

発酵するエサとして必要なのはブドウ糖。

 

イースト君はエライ。

砂糖がなくても発酵する。

 

捏ねることで

イーストが小麦粉中に少量含まれている糖類に作用して発酵し

また砂糖があれば、砂糖をブドウ糖と果糖に分解し発酵に利用するが、

 

砂糖が無きゃ無いでなんとかするのが酵母(イースト)たちだ。

 

彼らは粉が粉自身の力で麦芽糖になるのを待つ。

麦芽糖になるとイーストがブドウ糖に分解し、

できあがったブドウ糖をエサとする。

砂糖が入っていれば、ここの部分簡素化される。

 

 

小麦のでんぷんを粉の力や体内の酵素の力で糖に分解して最終的にブドウ糖にまで分解して栄養源とする。

 

 

 

なので、砂糖が入ってる生地よりちょいとお時間くださいな、

という感じ。

 

急がないように低温(冷蔵庫)に長時間入れて

ゆっくり待ってあげると

生地は2倍くらいに膨らんで

表面がつるんとしている。これが発酵しました合図。

一晩、というあいまいな言い方をするけど、

時間より、見た目の見極めがだいじかな。

 

時間はかかるけど砂糖がなくても発酵します。

 

という工程で、

 

ラカントは、イーストの栄養として入れるのではなくて

あくまでも甘い味が欲しいから入れている。

それもたくさん入れている。

甘〜いパンが食べたかったから。

 

たくさん入れてもカロリーゼロだ。

うれしいじゃないか。

 

 

クランベリー。

ドライフルーツだ。お湯で洗ってそれだけでお湯を吸って戻る。

嵩が大きくなる。

たくさん入れる。

1本のスティックパンの小麦粉の量が少なくなる。

全部小麦粉より少しだけカロリーオフになる。

 

でも安心してはいけない。カロリーオフといったってほんのちょっとだ。

それに糖質にいたっては、多い。

 

 

要は、

食べ過ぎてはいけない。

少な目に。

そう、少な目にが良いのである。物足りないなあ、そのくらいがちょうどいい。

 

 

 

そしてもう一つ、イチゴ、今朝は4粒。

 

この2〜3日でこれくらい。

ちょっと白いところがあるくらいの時に摘んで来て

追熟させている。

これだけ採れれば、今日の食事会のデザートの飾りに充分こと足りる。

 

畑の恵み、ありがとう。

 

※じゃあ逆にブドウ糖にまで分解し発酵するのを待たない、時間をかけない場合はどうなのか?

ほんとうにパンは焼けないのか、膨らまないのか、

クックパッドを見たらラカントのパン、ホームベーカリーでというのがいくつか載っていた。

ホームベーカリーでいけるのか?

要検証だな。それはまたの課題ということで。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りパン

コットンチューリップ:小林純子 * パン * 08:46 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

今朝のパンと、亜麻

亜麻の花が朝の風に揺れている。

亜麻は朝咲く花、お昼を過ぎるともう花は閉じ寝てしまう。

早寝早起きな花。

 

植物の状況を観察して、

スズメのバードテーブルにエサを置いて、

イチゴを摘んで、

 

 

朝のパンを焼く。

 

黒ゴマのリュスティック。

 

生地はおうちパンのレッスンで仕込んだ

ゴマチーズドデカパンの生地。

3つ折りにしたら4分割。

形を整えるわけでもなく、

まんま焼く。

 

まんま焼くのがリュスティック。

 

まんま焼いたけどこれは、ゴマチーズドデカのアレンジ。

 

180gで4個。

朝に1個、昼に2個、夜に1個、

と思ったが、

 

朝に2個、昼に1個、おやつに1個食べてしまった。

 

夜は夜で考えよう。

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:おうちパン

コットンチューリップ:小林純子 * おうちパン * 23:18 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

今朝のパン

今朝のパン。

 

きのうの「おうちパンマスター認定講座」のレッスンで仕込んだ

メロンスティックパンと

残ったクッキー生地のクッキーとちびメロン。

 

それと、

12日(火)のコットン日和で

雑穀食パンを半分にして販売した残りの雑穀食パン、

きのう食べた残り物。

軽くトーストして。

トースト、しなくてもまだまだふんわりムチムチで美味しいのですけどね。

トーストしたらどんなかなぁ?程度の軽い気持ちで

トースト。

しなくても良かったかな。

 

 

 

メロンスティックパンの断面。

切るのが早かったような断面。まだ湿ってる感じ。

水分がしっかり蒸発して

サクっとなったクッキー生地の断面を撮らないと。

パン生地も、

まだ温かいうちに切りました感が拭えない断面。

左上、ちょっとぼそぼそ。

 

早く食べたい気持ちが、残念な結果を生んだ。

 

 

急いてはことをしそんじる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りパン

コットンチューリップ:小林純子 * パン * 13:53 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

6月の庭の花

いちごの花。

白くて可愛い。

 

きのうあたりから、赤く色づいた苺の実を

4〜5粒ずつ収穫できるようになったきた。

イチゴ畑は、

まだ緑の苺の実と大きく繁って苺を隠してくれる葉っぱ、

そして今がチャンスと伸びて、どこに根を下ろそうか頭を迷わせている

ランナー。

花は、探さないともう無い。そんな中でみつけた苺の花。

 

 

ナスの花。

夜明けに雨が降ったみたい。水滴が。

ナスは、水をたくさん飲む。

雨、ありがとう。

 

満開のオダマキ。

 

満開の

アヤメ、芍薬、足元にも小ぶりの白いアヤメ。

今年はお花がたくさん、それも大きく咲いている。

 

今日は曇りで涼しいな。

 

 

適当に雨の日があるので、

なかなか水まきホースを買いに行けない。

日照り続きだと何としても「買わなきゃ!」って思うけど。

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 09:07 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【報告】おうちパンLe73認定講座4ゴマチーズドデカ・メロンスティックパン

6月12日おうちパン講座は

おうちパンマスター認定講座4日目。

メニューは、写真の

中級のゴマチーズドデカとメロンスティックパンです。

 

 

マスターを目指しているのは現役女子高生。

学業とスポーツとアルバイトの時間をやり繰りして

パンとお菓子を、コットンチューリップに習いきています。

お菓子作りを日ごろからされているので、作業のひとつひとつがスムーズ。

 

そしてやはり若くて現役の学生さんということもあり

記憶力抜群で、うらやましい限りです。

 

 

 

メロンスティックも

ゴマチーズドデカも、焼きあがり。

最初に立てた今日のタイムスケジュール通りで、

気持ちいい!

 

メロンパンの注意事項、

メロンのクッキー生地と

パン生地の接触面が生焼けにならないよう

サクサククッキーふわふわパンに焼く。

 

焼いてる途中に倒れて捻じれないように適正な太さにカットして焼く。

 

美味しそうな焼き色に焼き上げる。

 

今日のこのパンの感じを忘れないように、

 

課題提出気をつけて焼いてください。

 

 

この夏には

女子高生のおうちパンマスターが誕生するかも。

わたしもとてもとても

楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:おうちパン

コットンチューリップ:小林純子 * おうちパン * 23:00 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

6月の庭の花、ズッキーニとか。

ズッキーニの花。

花びらで隠れているけど、

雄花と雌花。

同日に咲きました。

 

1昨年、

ズッキーニを植えた時、一株しか植えなくて、

どうして実が大きく育たないのだろうと調べていたら

 

ズッキーニの雄花と雌花の咲く日が違うので

受粉できないから

ズッキーニは2株以上植えましょう、というのがあり、

 

それで今年は2株以上植えています。

が、

ひとつの株に雄花と雌花が咲いています。

 

であれば、受粉するんじゃないでしょうか?

 

 

蜂、くればいいなあ。

蜂さん待ってないで、人工授粉しちゃえばよかったかなあ。。。。

 

 

 

ジャガイモ、花、咲きました。早い!

これ、

昨年の秋にジャガイモ掘らずに土に埋まっていた芋から

芽が出て育った分です。

出てきたので、そのまま見守っていたら

花、さきましたね。

きっと新ジャガ、早いと思います。

 

普通に植えたジャガイモはまだ10センチくらいの茎に葉っぱです。

 

 

ルバーブの花。

そろそろ摘まないと。お花咲かせるのが目的ではなく

茎をジャムにしたりパイにしたり。なので、ね。

 

 

やっと芽が出てきた。

プチファイア。

小さな唐辛子です。

毎年たくさん収穫できて、

今年も去年、唐辛子のリースにしていたところから外して

種を蒔きました。

 

亜麻です。

小さな青い花は、午後には閉じてしまいます。

朝のうちの静かな風に揺れてる亜麻、

可憐です。

 

亜麻は、

リネンになったり、

オイルになったり。

 

しかし、可愛い花です。

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 09:07 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【報告】コットン日和6月-2

コットン日和。

コットンチューリップにて、お菓子とパンを直売する日です。

 

火曜日の11時半から14時半まで開店。

毎週じゃなく都合で開けない火曜日もありますのでご

確認をお願いします。

 

今年の4月から、まあまあ順調に営業しております。

(2月末まで、

毎週火曜日はオノベカさんで委託販売させていただいていたのですが、

オノベカさんがなくなってしまったので、

その代わりのような感じで、

オノベカさんで売らせていただいていたような感じで

コットンチューリップのお菓子とパンを

並べております)

 

納品に行って、

閉店後引取りに行ってという手間が無くなって

ちょっと楽ちんです。

 

 

 

たいてい、

パンを少し焼きます。

食パンと、

 

今週のパンは、雑穀食パン山型です。

雑穀は

粉砕小麦、粉砕ライ麦、小麦ふすま、粉砕大豆、アマニ、粉砕小麦麦芽、粉砕ライ麦サワー種、焙焼ライ麦粉、焙焼小麦粉、大豆粉

 

こんなに多種類。

 

焼いてる時はすごーく良い香りがするし、

食べると

時々プチプチした食感で、

甘くて、美味しいパンです。

 

甘いのは、けっしてお砂糖の甘さじゃなくて、

材料の粉たちの味。

ちょっとクセがある、

美味しいパンです。

 

 

 

コーヒーで酵母を起した

クルミパンと、クリームチーズを入れた全粒粉のパン。

 

クルミパンはいつもの5枚の花弁形にピーカンナッツが

真ん中に刺さっている。

 

クリームチーズのパンは、

火が入りやすいようにクープが深めに入っています。

 

両方とも、

コーヒーの香りがして、

 

とっても美味しいです。

 

クルミパンにクリームチーズは間違い無いです。

 

 

開業当時の復刻版、6連パン。

ふわふわで、

ちぎってひとつが、ちょうどいい。人気者です。

 

コットン日和は、

なんとなーくネット見てたら、あったので来てみました的なお客さまや

ずっと知ってて

火曜日めがけて来てくださるお客さまや、

 

特に宣伝することもなく、

ゆるくゆるーく営業してます。

 

来週はお休みかも。。。。まだ予定調整中。

 

 

 

JUGEMテーマ:札幌グルメ!!

コットンチューリップ:小林純子 * コットン日和 * 23:46 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

6月の庭の花、苺とか

初モノ。

イチゴ。可愛いです!

形もキレイで、イチゴ本来の味がします。幸せです。

 

虫や鳥たちに食べられる前に、毎朝収穫しなくては。

たぶん、毎朝4つ5つくらいでしょうけど。

 

 

 

芍薬が満開です。

今年はたくさん咲きました!

 

芍薬の足元に、白いアヤメ。こちらもたくさん咲きました。

 

ルピナス。

種から植えて3年目。

背高のっぽで、みんな並んで風に揺れる姿が和風です。

ルピナス、だけど、和名「ノボリフジ」

藤の花、藤棚から下がるフジもいいですよね、

ルピナスはノボリフジ。

去年、種を通りから続く細い土に蒔きましたら、

そちらはまだまだ直径5センチくらいの葉っぱが5枚くらい。

花、今年咲くかどうか・・・といった感じです。

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 23:19 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

北海道フードマイスター、マーケティングミーティング

 

お久しぶりです。

 

今日は、午後から経済センターで

北海道フードマイスターの

本年度第1回目のマーケティングミーティングに出席してきました。

 

写真は、

参加企業さまからのおみやげ、です。

 

行くことができて良かった!

 

というのも、

この予定すっかり忘れていて、

 

もうどうしても髪を切りに行きたくて

美容室を予約しその時間を手帳に書こうと開いた本日の予定に

 

「え?今日・・・だった」

 

とこんな具合で(ー_ー)!!

 

 

美容室も

マーケティングミーティングも両方行くことができました。

 

 

そして

チカホを歩いていたら

ソニーさんがブースを出していて、

始めてaiboを触ることができました。

 

かえでちゃんという1歳の女の子(メスのわんこ)です。

 

すっごく可愛かったー。

良い子でした。

生きているとしか思えない。

素晴らしい技術です。

ほんと、

可愛かったなー。

 

 

明日は

コットン日和です。

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の食べ物 * 22:26 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ