<< バゲットもどき | main | カラス >>

シュークリーム

 

コットンチューリップのシュークリームは

たぶん、美味しい。

 

お菓子屋になるまで

いや、なってからもシュークリームって大好き、ってお菓子じゃなかった。

好んで買う、とか無かった。

 

そんなわたしが、シュークリームを作ることになったので、

 

「わたしが好きなシュークリームを作ろう」って

考えて

作ったシュークリーム。

 

レシピはシンプル。

たぶんどこにでもある基本的なレシピ。

でも、

なぜか美味しいシュークリームだ。

 

 

パイシューとか、

クッキーシューとか、そんな凝ったものではない、

形もブサイク。あんまり形、良くは無い。

 

ただ、でかい。

 

 

大きさだけは、特にわたしが望んだわけではない。

 

作っても作っても、

何年やっても、

でかくなる。大きなシューしか焼けないのが、

実は、わたし本人が

不思議に思っている。

 

 

その大きなシューに、

 

うちで炊いたカスタードクリームが

重たい!ってくらい

ギュウギュウに詰まっている。

 

これは意識してぎゅうぎゅうに詰めている。

食べた時に

皮とクリームの間に隙間があって、

カフって歯と舌が空振りするのがイヤなのだ。

 

だから、すみずみまでぎゅうぎゅうにクリームを詰める。

 

 

そしてその上に

ホイップクリームをぐるりと絞り出す。

帽子を乗せた時に可愛いから、

という理由で、ホイップクリームを絞って

ダブルシューにするのが、

コットンチューリップのシュークリーム。

 

 

どっちのクリームも、香り豊か。

なんの香か、

それは実際に食べてみてのお楽しみだ。

 

美味しいのヒミツは、それ!

。。。かもしれない。

 

 

 

 

1個で、2~3個分のボリュームかと思う。

 

 

こんなの、です。

販売もするし、

販売してるのと同じレシピでレッスンもします。

 

ぜひ一度ご賞味あれ。

生ものだから難しいけどね。機会があったらぜひ一度。

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
---------コットンチューリップお問合わせ先--------
電話・FAX:011-206-0618
メール:pironpi@yahoo.co.jp
fb:https://www.facebook.com/Junkocottontulip
住所・〒060-0031札幌市中央区北1条東11丁目15-51
----------------------------------------------------

*お問合せには以下の項目があると助かります。
1・件名*問い合わせ(注文、受講など)
2・内容(ご注文、参加、ご予約の内容とその日時
3・お名前 漢字*
4・お名前 ふりがな*
5・メールアドレス*
6・お電話番号*
7・FAX番号
8・詳しい内容

★★ご注意事項★★
キャンセルについて
前日(0時から24時まで)のキャンセルには50%、当日(0時から)キャンセルは100%のキャンセル料が発生します。
日付と料金はお申込み確定時にお伝えしたものになります。
すみませんがご理解ください。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

料理教室検索クスパ

 

#おうちパン #おうちパンマスター #シニアおうちパンマスター 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * シュークリーム * 22:05 * comments(0) * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ