<< 「スキレットとスキレット2枚でガス火で焼くパン」の説明 | main | 【お菓子レッスン】スイーツ男子の「シュークリーム」 >>

2020ホワイトデーのお菓子

 

3月14日(土曜日)、今日はホワイトデー。

 

毎年のようにこの日のわたしの一言は、

「愛には愛を、

義理には義理を、きちんと返そう」です。

 

 

今年は土曜日だし、

学校やお仕事もお休みの方が多いとは思いますが、

 

お返しは

その気持ちさえあれば日付にこだわらなくてもいいわけで。

 

 

じゃあなに?気持ちが無ければ返さなくてもいいの?

 

 

なんて意地悪な問いが返ってきそうな気配

 

 

じゃあたとえば、

ぜんぜんありえない人からのアプローチに対して

どうしましょう?

 

アイドルみたいに人気者で、

たくさんもらっちゃいました。中には「キモイ」人もいるかもなんてとき。

 

 

無視しますか?

 

よくフェイスブックのコメント欄で見る文字です。

 

 

『挨拶のメッセージもなく友達申請がたくさん来ちゃってどうしよう』

に対して

「無視ですよー」

「そう無視!無視!」

 

 

・・・・・・

 

 

それをみるとわたしはちょっと悲しくなります。

 

 

 

 

『来ちゃってどうしよう〜』

に対してわたしは書きます。「ほっとけば?」と。

 

ここで言いたいのは、

 

【放っておく】と、【無視する】。

似てるようで違うのわかりますよね。

 

 

無視は、ある意味暴力です。

 

放っておく、は見守る、ということです。

見守るは、

身を守ることでもあります。

 

 

これはどんな関係でもいえること。

 

親と子でも。

無視するではなく、ほうっておく。

フェイスブックやインスタの友達・フォロー申請も

無視ではなくほうっておく。

 

放っておくは、見守ること。

言いたいこと、手をだしたいことを

我慢することでもあります。

 

それは無視とはちがう。

 

 

 

だって、

自分が無視されたら、悲しいじゃないですか。

 

 

人は勝手だから、

『メッセージ無しの友達リクエストは失礼なので受け付けません』

と言いながら、

 

『偶然の出会い』とか『ビビッときた相手』とか

よほどありえないことを言います。

 

 

ま、わたしはあり得ないこととは思ってないです。

そで摺りあうも人の縁、

 

って言葉、若い人は知らないでしょうが、

 

バレンタインデーとホワイトデー、

特に日本のお菓子屋事情が甚だしいホワイトデーも、

 

人と人とがすること、

 

ていねいに目を向けて、

 

頂いた思いには、思いを傾けていただきたいな、

思った日、ホワイトデー。

 

 

愛には愛を、

義理には義理を、

昨今、友だちにも、自分にも。

 

 

 

※2020ホワイトデーギフト税込1500円。

マドレーヌ1、パウンドケーキ2(マーブルケーキ・フルーツケーキ)

クッキー2枚入り6種。

ラッピングとお渡し用のショッピングバック(手付き紙袋)付き。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
---------コットンチューリップお問合わせ先--------
電話・FAX:011-206-0618
メール:pironpi@yahoo.co.jp
fb:https://www.facebook.com/Junkocottontulip
住所・〒060-0031札幌市中央区北1条東11丁目15-51
----------------------------------------------------

*お問合せには以下の項目があると助かります。
1・件名*問い合わせ(注文、受講など)
2・内容(ご注文、参加、ご予約の内容とその日時
3・お名前 漢字*
4・お名前 ふりがな*
5・メールアドレス*
6・お電話番号*
7・FAX番号
8・詳しい内容

★★ご注意事項★★
キャンセルについて
前日(0時から24時まで)のキャンセルには50%、当日(0時から)キャンセルは100%のキャンセル料が発生します。
日付と料金はお申込み確定時にお伝えしたものになります。
すみませんがご理解ください。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

料理教室検索クスパ

 

#おうちパン #おうちパンマスター #シニアおうちパンマスター 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * ギフト・セット・ホール * 10:18 * comments(0) * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ