<< 【おうちパン】「まぜるだけのバナナキャラメルパン」転じて・・・・ | main | リンゴを包んだパン、バターロール、ツイスト、青紫蘇ペーストとハムロール >>

バナナキャラメルパン、そして「不要不急」とは。

きのうの

バナナキャラメルパン。

 

続けてまた焼きたい、って思ったりもしたが、

 

リンゴはあるけど、バナナがもう無い。

(バナナだけもぐもぐ食べちゃったのでね)

 

今どきのコンビニ、バナナくらい売ってるけどさ、

買いに行くって選択肢も無いわけじゃあ無いけどさ、

 

 

 

ちょっと立ち止まって考えよう。

 

それって今日じゃなきゃ、今じゃなきゃいけないワケ?

と。

 

 

 

バナナ買いに行くのは要だけど不急。

あったらいいけど急ぎません。

 

これ「要不急」。

こんな時、無理して走って行って買ったとしても

結局無駄にしてしまうような気がします、

いや過去の経験から絶対無駄にしてしまいます、って(>_<)

 

 

 

 

じゃあ逆にこっちはどお?

 

「不要急」

 

 

これはダメなヤツなんじゃない?

 

「あるでしょ?」じゃなくてさ、

ちゃんと考えると

「無し」だよね。

 

いますぐ要らないのに急いで「買っとかなくちゃ!」のパターン。

言いかえると、

不要なのに慌てて買いだめする、ってやつ。

 

 

 

これってさ「防災に備える」って話とは次元が違うんじゃないかな。どお?

 

 

今の時期はちゃんと考えて、

「不要の急」も無しでお願いしたいです。

 

本当に「必要」で「急を要する」人に

ちゃんと届きますように。

 

オイルショックも、

平成の米騒動も、

3.11も、

9月6日ブラックアウトも経験した。

そして今、細胞膜すら持たない生物に滅ぼされようとしているのは、「人の気持」なんじゃないかな?

 

 

ヒトは考えて言葉を使えるイキモノ。

乗り越えられると信じて。

 

 

危険地域北海道から願っております。

 

#コビット19 

 

JUGEMテーマ:おうちパン

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキのごはん以外 * 11:34 * comments(0) * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ