<< コットンチューリップのスノーボール | main | 年末年始のクッキー >>

12月30日のシュトーレン

 

わたしのおやつ用のシュトーレン

12月8日製造品。

 

午前中のお客さまが帰られたので、

ちょっと早いけどお昼ごはんの代わりに。

 

ゆっくりコーヒー、ペーパードリップで淹れよう。

 

 

 

カロリー高いですよー、って

お客さまには

出荷の際お手紙には書いてシュトーレンの箱に入れてお渡ししてるけど、

 

こんな薄く切ってたら、

カロリーそれほどでもないんじゃない?

って思えてくる。

 

でもよーく思い出してみて。

練り込んだバター、焼きあがってから染み込ませたバター。

その量って結構なものだよね。

真っ白のまぶされたお砂糖より、バターのカロリーが高いのかも。

うちのシュトーレンはね。

 

よそのは知らないよ。

 

そもそも、バターじゃないかもしれないし、

お砂糖じゃないかもしれない。

 

 

バターに代わるモノ

お砂糖に代わるモノ

安価に大量生産できるモノ、

 

それらでできてるモノだと、また話はチガウ。

 

 

わたしたちのカラダが、食べた物で作られているとしたら、

そんなことも

こんなことも、

いっぱいいっぱい考えていかないと、って思うと気が遠くなるから

 

今は目の前の

わたしが焼いたシュトーレンを味わおう。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
---------コットンチューリップお問合わせ先--------
電話・FAX:011-206-0618
メール:pironpi@yahoo.co.jp
fb:https://www.facebook.com/Junkocottontulip
住所・〒060-0031札幌市中央区北1条東11丁目15-51
----------------------------------------------------

JUGEMテーマ:クリスマス

コットンチューリップ:小林純子 * シュトーレン * 11:37 * comments(0) * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ