<< クリスマスプレゼント「バッグ」 | main | 年末年始のシュトーレン >>

ポインセチア、預かり母さん

今年も、お世話になっている代理店さんのはからいで

 

ポインセチアがうちにやってまいりました。

 

代理店さんの受付カウンターに毎年りっぱなポインセチアが飾られて

でも、夜の寒さで

クリスマスが終わる頃には

ポインセチアは疲れ果てて弱っているのです。

 

メキシコが原産のポインセチア、

札幌の冬はさぞ厳しいことでしょう、

 

と数年前から、

クリスマスが終わると、うちにやってくるようになりました。

 

うちにやってきても、

なかなか長生きしてくれないのですが。

 

 

 

上の写真が、届けてくれた12月27日の夜。

そして下の写真が、明けて12月28日の午後1時です。

 

見てるそばから赤い葉も緑の葉も

ぽろり、ぽろりと落ちていきます。

 

元気に回復してくれることを願って、

声をかけながら、

撫でながら、

見守ることにします。

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
---------コットンチューリップお問合わせ先--------
電話・FAX:011-206-0618
メール:pironpi@yahoo.co.jp
fb:https://www.facebook.com/Junkocottontulip
住所・〒060-0031札幌市中央区北1条東11丁目15-51
----------------------------------------------------

JUGEMテーマ:クリスマス

コットンチューリップ:小林純子 * ポインセチア * 19:41 * comments(0) * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ