<< 工房の小さき生き物たち | main | 干し柿2 >>

はじめての「干し柿作り」

渋柿もらいました。

「小林さんだったら、干し柿にしてくれるんじゃいかと思って。

もらってくれる?」とたくさん。

 

干し柿作りは初体験。

 

手作り干し柿、

岡山にいるお友達のお母さんが作ってくれたのを

もらったことはあるけれど。

 

だから北海道でつくれるものと思っていなかったの。

 

 

最近はもう雨がみぞれになって雪になって、

雨が降って雪が降って

 

って、こんな空模様で干せるのかしら?って心配も。

 

外に干してカラスにみつかったら怖いことにならない?って心配も。

 

 

心配ばかりしてるうちに柿はどんどん痛んでくるよね、それは困るわ、

やるしかないわ。

 

いろいろ葛藤しながら厨房に干してみたよ。

厨房製造で使う時は別の部屋に移動だよ。

 

 

リビングから厨房を見るとこんな感じだよ。

 

 

余談ですが、

干し柿をつるしてる風景を見ると、

「この世界の片隅で」の新婚初夜のシーンを思い出すわ。

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
---------コットンチューリップお問合わせ先--------
電話・FAX:011-206-0618
メール:pironpi@yahoo.co.jp
fb:https://www.facebook.com/Junkocottontulip
住所・〒060-0031札幌市中央区北1条東11丁目15-51
----------------------------------------------------

 

*お問合せには以下の項目があると助かります。

1・件名*問い合わせ(注文、受講など)

2・内容(ご注文、参加、ご予約の内容とその日時)

3・お名前 漢字*

4・お名前 ふりがな*

5・メールアドレス*

6・お電話番号*

7・FAX番号

8・詳しい内容

 

★★ご注意事項★★

キャンセルについて

前日(0時から24時まで)のキャンセルには50%、当日(0時から)キャンセルは100%のキャンセル料が発生します。

日付と料金はお申込み確定時にお伝えしたものになります。

すみませんがご理解ください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コットンチューリップ:小林純子 * * 19:46 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ