<< 朝パン「大麦と雑穀の食パン」 | main | 「大麦とコーンミールとクルミ・レーズンのパン」と青紫蘇の卵焼き >>

【報告】スイーツ会19-9月例会

9月27日(金)のスイーツ会9月例会

 

先月とうって変って9月はお客さまが2人でした。

 

持って来てくださったスイーツ、向こう側の手前

紅茶のパウンドケーキ、

レモンとココナッツのクッキー

たまごボーロ

 

そして手前のロールケーキは

前日焼いておいたケーキにクリームを作って巻く、という

今月はロールケーキのデモでした。

クリームはチーズクリーム。

 

 

お皿の右角に朝焼いた「大麦と雑穀(コーンミール)の食パン」も。

大麦、甘くて美味しいとまずまずの感想ににんまり。

 

ロールケーキを巻いて冷蔵庫で休ませている間に

もう一枚天板でケーキを焼くところをお見せしました。

スポンジ生地を別立て。

卵白の立て方。卵黄の混ぜ方、粉合わせ。

天板に流し入れたらカードで均して「トン、トン」と空気抜き。

天板2枚重ねて焼く、

ってなところ見ていただき。

 

焼けたら今度はロールじゃなく3等分して3段重ねの

葡萄のショートケーキにしました。

 

パンもケーキもそうだけど、

焼き立てとか、できたて、ってそんなに美味しくない。

 

焼きあがったケーキをオーブンから出してすぐデコるなんてことはないと思う。

シロップ塗って乾燥しないように落ち着かせ、適温で寝かせる。

バターケーキもクッキーも

翌日から2日くらい置いてからの方が美味しい。

 

 

 

 

できた!さあ試食しましょう、って切ったケーキより

持って帰って冷蔵庫入れて

明日食べるケーキのほうが絶対美味しいはず。

 

そんなところも実感して欲しい。

 

 

 

ロールケーキ、わたしはフルーツロールが好きですが。

シンプルにクリームだけそれもチーズクリーム。

ぱくぱく食べちゃいますね。

 

人数少なかったので、

ひとりのお持ち帰りがとっても大きくなって

特大タッパ貸しました。

 

こんなことは稀です。

通常はお持ち帰り用にご持参いただいた容器に

上手に詰めて持って帰っていただきます。

 

----------------------------------------------------

スイーツ会は毎月1回、月末頃の開催です。

平日の11時半から14時半

参加費は400円(手作りスイーツご持参の場合)

手ぶらで来られたかたは850円です。

 

ご持参されるスイーツは

パン・和・洋・中華など種類を問わず

ただし誰が見ても「スイーツだわ」と思えるものに限ります。

量や数はお任せします。

人数分とか気にしなくて結構です。

また誰かの好き嫌いやアレルギーなども気にしないでください。

逆に、

好き嫌いやアレルギーで食べられないものが出たら

「食べられません」とおっしゃってくださって結構です。

 

食べる食べないではなく、

こんなスイーツをこうやって作って、こんなデザインにして、

どこが難しかったとか

そんなことをお喋りしあえる会でありたいと考えています。

 

 

 

参加される方へ。

お持ち帰り容器やポリ袋、ラップ等ご持参をお願いします。

 

 

ではまた来月。

10月は23日(水)開催予定です。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
---------コットンチューリップお問合わせ先--------
電話・FAX:011-206-0618
メール:pironpi@yahoo.co.jp
fb:https://www.facebook.com/Junkocottontulip
住所・〒060-0031札幌市中央区北1条東11丁目15-51
----------------------------------------------------

 

*お問合せには以下の項目があると助かります。

1・件名*問い合わせ(注文、受講など)

2・内容(ご注文、参加、ご予約の内容とその日時)

3・お名前 漢字*

4・お名前 ふりがな*

5・メールアドレス*

6・お電話番号*

7・FAX番号

8・詳しい内容

 

★★ご注意事項★★

キャンセルについて

前日(0時から24時まで)のキャンセルには50%、当日(0時から)キャンセルは100%のキャンセル料が発生します。

日付と料金はお申込み確定時にお伝えしたものになります。

すみませんがご理解ください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * スイーツ会 * 23:19 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ