<< 菓子工房とパン教室とかの保険 | main | 四十九日法要返礼品 >>

消費税軽減税率制度

 

消費税の軽減税率制度

 

いよいよ始まるね。

 

よくわからないけど、うちは関係ある事業所だ。

食品を仕入れて、食品として売るだけじゃなく

他の物でも売り上げがたつ。

8%と10%混在する事業所、となる。

 

 

 

ご案内封書の表書きに或るお問合せ先

国税庁「消費税軽減税率電話相談センター」

0120-205-553

 

フリーダイヤルだしまずは聞いてみないと、と

重い腰をあげて

電話する。

 

なめらかな口調で女性の方が教えてくれた。

帳簿の記載の仕方と、

請求書の発行の仕方。

フリーダイヤルで教えてくれるのは、ここまで。

 

税のことはお近くの税務署へ、

青色申告のことなら青色申告連合会へ

おかけなおしを、

と言って終話へ導かれる。

 

 

札幌北税務署へ電話をかける、これ有料。

音声ガイダンスで、とりあえず「軽減税率に関する事」の番号を選択する。

すると、

なんと、

音声で

「軽減税率のことは専門の窓口0120-205-553へお掛け直しください」

と言われる。

「えええええー?!」それってさっきかけてた番号だし。

「じゃあ、税の一般的なことに戻ろう」

「この内容をもう一度聴くには9番を」の9を押すと

先の

「軽減税率のことは0120なんちゃらへ、お掛け直しを」に戻る

・・・

 

なんだい、それ、たらい回してるな(^_^.)

 

税務署切って、

青色申告連合会に電話する、

商工会議所が出た。あれ?いいのかな?

 

 

「商工会議所のなんちゃらです」と名乗ってくれた

男性が青色申告のことも対応してくれるらしい。

 

ちょっと安心。

で、

決算書のことを聞く。

だいたい?解決。

 

でも、ま、

ただここでも、

もっと知りたければ、どこそこへ、と

別の窓口を促される。

 

 

またかけ直しですか。。。

 

 

不安に思っていたことは解決できたので

これで良しとしよう。

 

 

 

今年のヒマワリ。

西側に2本。東側に1本。

たくさん種を蒔いたのに

花が咲くのは3本とな。自然界は厳しいね。

コスモスも種を蒔いたのに、ぜんぜん。

逆に今年はほったらかしでもぐんぐん伸びてイチイの木にまで

ツルを伸ばし高いとこで咲いてるアサガオ。

自然界は不思議なことだらけ。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
---------コットンチューリップお問合わせ先--------
電話・FAX:011-206-0618
メール:pironpi@yahoo.co.jp
fb:https://www.facebook.com/Junkocottontulip
住所・〒060-0031札幌市中央区北1条東11丁目15-51
----------------------------------------------------

 

*お問合せには以下の項目があると助かります。

1・件名*問い合わせ(注文、受講など)

2・内容(ご注文、参加、ご予約の内容とその日時)

3・お名前 漢字*

4・お名前 ふりがな*

5・メールアドレス*

6・お電話番号*

7・FAX番号

8・詳しい内容

 

★★ご注意事項★★

キャンセルについて

前日(0時から24時まで)のキャンセルには50%、当日(0時から)キャンセルは100%のキャンセル料が発生します。

日付と料金はお申込み確定時にお伝えしたものになります。

すみませんがご理解ください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * ケーキ屋さんになりたい * 12:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ