<< 雑穀とレーズンとくるみのパン | main | 【パンレッスン】手ごねによる丸パンとスティックパン >>

ダイソーのスキレットとガス火で焼くちぎりパン

百均のダイソーで買ったスキレット2枚を使って焼いたちぎりパンです。

ガス火で焼いています。オーブンは使いません。

 

ガス、カセットコンロ、たき火で焼くのが目標です。

 

 

 

スキレット。

百均だけど、こちらの商品は300円、税込みで324円。

ふたつで648円です。

底が12センチ、上が15センチ。

アウトドアで1人分のベーコンエッグを卵ふたつで作るのにちょうどいいサイズ、といったところでしょうか。

スキレットは、

分厚い鉄なべです。

放っておくとサビルし、重たいし。

基本フタがないし。

 

でも最近、なんか流行ってるみたいです。

 

この鉄なべでステーキを焼いたまんま

ジュージューしてる状態でテーブルに出すとオシャレだとか。

なるほどです。

 

 

 

スキレットでアウトドアでパンを焼く、をやりたくて

検索してみると、

どうもこの鍋ごとオーブンに入れて焼いている、

そおかあ、それも有りなんだなあ、

 

でも、違うの

わたしがやりたいのは、オーブンじゃなくて

直火で、焼きたいのですよ。

 

スキレットがふたつあれば

ひとつをひっくり返して重ねればドーム状になるのは見えてるわけだから

できないわけはない。

ガス火が鍋の外側も囲むようにしたら

フライパンパンとは違って側面も焼けるはず・・・・?

 

 

 

というわけで、

こんな感じに焼きあがりました。

 

ふんわりしっかり

いい感じです。

スライスしてトーストして

葉っぱや目玉焼きを乗せて朝ごはん、

よろしくないですか?

 

よろしい、と思うのです。やってみよう。

 

 

 

 

------------------------------------------

コットンチューリップの営業カレンダーなど↓

◆◆◆4月コットンチューリップ営業予定◆◆◆

JUGEMテーマ:手作りパン

コットンチューリップ:小林純子 * パン * 09:54 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ