<< 全粒粉とイチジクのビスコッティ | main | ダイソーのスキレットとガス火で焼くちぎりパン >>

雑穀とレーズンとくるみのパン

雑穀は、

粉砕小麦、粉砕ライ麦、小麦ふすま、粉砕大豆、アマニ、粉砕小麦麦芽、粉砕ライ麦サワー種、焙焼ライ麦粉、焙焼小麦粉、大豆粉、食塩、香辛料

 

そしてたっくさんのレーズンとクルミ、

もう生地に混ざりきらないんじゃないかと思うくらい、

 

生地のベースは北海道産はるゆたかブレンド、

そこに塩と水と、

白神こだま酵母。

 

レーズンがたーーっくさん入ったせいか、

粉たちの持つ風味なのか、

 

噛みしめると豊かな甘みに、

「甘いパンだね」と口元がほころぶ。

 

 

クープも開き、

カリッと焼けて美味しい。

ハード系のパンがみんなこうだとは限らないが、ほんとうに美味しい。

 

レーズンとクルミのパンの上にちょこっと見えてるのは、

 

雑穀のパン「コーンスピッツ」

レーズンとクルミのパンが甘いので、

 

コーンスピッツには牛乳やお砂糖も入っているのに、

塩味を最初に感じる。

 

もちふわ。しっかり噛めば噛むほどに、

雑穀それぞれを舌で感じることができて、楽しいパン。

 

スティックパン、好きだー。

カットしなくて良い。

ひと口ひと口、食べやすい。手でちぎったりしなくていい。

片手で持ちやすい。

お皿のすみっこにおける、

カップソーサーとか、サラダのお皿とかの。

 

焼くのも簡単。

オーブンよりトースターの方が、いい感じに焼ける。

 

 

 

売るパンみんなスティックパンにしたいくらい。

 

 

 

------------------------------------------

コットンチューリップの営業カレンダーなど↓

◆◆◆4月コットンチューリップ営業予定◆◆◆

JUGEMテーマ:手作りパン

コットンチューリップ:小林純子 * パン * 20:03 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ