<< マドレーヌ | main | フキノトウ味噌 >>

紅茶のフィナンシェ

紅茶のフィナンシェ

ハート型チョコガナッシュ。

 

チョコチップを混ぜ込んで虎柄にするとこれが

「ティグレ」というお菓子になるのだが。

これは紅茶の茶葉を細かくして入れたフィナンシェ。

 

 

ずーっと前に、そう開業間もないころに、

このハート型のマドレーヌを

ネコ写真家の友人が、「テンダーハート」と名付けてくれた。

そんな昔を思い出すハート型。

 

 

 

 

こっちは、定番のフィナンシェ型。

お金持ちを意味する、金の延べ棒の形。

 

うちのフィナンシェ型はブリキ。

使い込んでもまだ、キレイにはがれてくれないことがある。

 

ちなみにトップ画像のハートの形はシリコン。

はがれやすさはシリコンが優位だけど、

味、となるとブリキが一番!とわたしは思う。

 

 

型の材質で、同じ材料でも

出来上がりの味が違う、

 

それは、見方を変えると「お菓子の面白さ」のひとつでもある。

 

 

同じレシピで作っても、

型によって、焼き時間も変わってくる、

味も食感も変わってくる、

「レシピ通りに作りました」これが通用しないこともある、

 

と、今度のスイーツ会でお話しよう。

 

 

4月のスイーツ会は4月24日です。

もう結構満席に近いかも、です。

 

 

 

 

コットンチューリップの営業カレンダーなど↓

◆◆◆4月コットンチューリップ営業予定◆◆◆

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * マドレーヌ・フィナンシェ・マフィン * 10:27 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ