<< 可愛いマドレーヌたち、ラッピングしてラベル貼って商品になる。 | main | クロワッサン >>

絞り出しクッキー「ローズ」

3種類のローズクッキー5個入り 190円。

 

春らしいパステルカラーで。

 

 

コットンチューリップの絞り出し、

ヴィエノワはココア味が「美味しい!」と

仰ってくれるお客さまが多いのですが、

 

チョコ味、

今回は入っておりません。

 

コットンチューリップのチョコ味の絞り出しクッキーは、

ココア含有量が多く、バター比率も高くて

このように他のクッキーと合わせて一つの袋に入れると

接触部分が、触れただけで、欠けて

チョコクッキーは形が悪くなり、

他のクッキーは茶色がついて汚くなり、

と言う具合に

あまり良いことがないので、

チョコ味クッキーをここに一緒に入れるのは、やめた。

というしだいでございます。

 

はい。

 

3色の、

 

白いのはプレーンバニラ。

ピンクは季節柄「桜」

緑は、抹茶・・・・と思うでしょ?

残念でした、「ピスタチオ」です。

 

ピスタチオペーストが入っていて、

焼いてる時にすーーーーっごく良い香りをキッチン中に充満させてくれます。

抹茶はなんとなあく粉っぽい感じですが、

ピスタチオはナッツをペーストにしてるので

艶やかな感じ、

とわたしは感じています。

ピスタチオというナッツも高いですが、

同様にピスタチオのペーストも、お高い材料のひとつです。

 

 

ちなみに、

絞り出しクッキーのことを

「ヴィエノワサブレ」と言います。

ヴィエノワは、「ウィーン風の」という意味で

 

ヴィエノワパンもあります。パンは絞り出すわけじゃないです。

ウィーン風のリッチなパンを言います。

 

 

シンプルで、リッチ。

シンプルだから、それがわかる

わかる人にはわかる。

 

 

ヴィエノワクッキーです。

 

 

 

作る作業としては、

 

絞り出しクッキーを初級に位置付ける

お菓子の作り方の本も多数ありますが、

 

わたしは、

クッキー生地を絞り出す、って難しいよ、

って思っています。

 

普段生クリームをホイップして、

ケーキにデコレーション、で絞り出しって

経験してる方が多いと思いますが、

あのトロトロをふにゅっふにゅっって絞り出すのを

イメージしてると、

 

「あれ?うまくできないぞ」

ってことになります。

また絞りだした口金の模様が

焼いた時に綺麗な形で出るかどうか、

 

それも難しい。

 

 

コットンチューリップのお菓子教室、

たぶん絞り出しクッキーは

単発じゃなくて、

パンの発酵時間待ちとか、

何かと組み合わせてのレッスンになると思います、

たびたび登場します。

「前にやってるし〜」じゃなく

何度も焼いて損は無いって思います。

 

ただ、

そうです、材料が高いんです。

何度も焼かせてあげられないかもしれません。。。。。あ、矛盾してる(^_^.)

 

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * クッキー * 10:11 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ