<< 桜シフォンケーキ | main | ナッツを抱っこしたクマさんクッキー >>

持ち寄りパーティーに差し入れする「おうちパンのスティックパン8種」

おなじみの「おうちパン」

スティックパンをたくさん焼きました。

 

かねてからお伝えしていた、

「よりどこオノベカ」の閉館にあたっての

「最後の晩餐」と題したクローズパーティーへ

差し入れするために

おうちパンの宣伝も兼ねましての

バリエーション富んだスティックパンいろいろです。

差し入れ、って書きました

持ち寄りパーティーでも。

 

 

参考にしたのは、

おうちパン考案者の吉永麻衣子先生著書

「簡単もちもちスティックパン」

 

この本は、おうちパンマスター認定講座の

テキストにもなっている本でマスター必読書です。

この中から数種類、今わたしが食べたいなー優先で選んで焼きました。

 

 

焼くパンを決めたら、焼く前の日、

厳密に言うと焼く8時間以上前に仕込みます。

仕込は、生地をこねる、冷蔵庫に入れる、までです。

 

かたまりひとつが、100gの強力粉でこねたパン生地。

今回はスティックパン8本分と考えています。

左上から

プレーン生地・その横キンピラごぼう

その下ひじき

左下レーズン・右下シナモンロール

 

上のボールにチョコスティック

いっぱい焼こうと思って200gの生地。

その下の容器には

全粒粉とクルミ・苺ミルク

 

次々こねたら冷蔵庫で8時間以上

少ないイーストを低温長時間発酵。

こうすることによって小麦の美味しさが引きったった

美味しいパンができます。

なんでか?って・・・

急いで知りたかったら

「低温長時間発酵」とか「オーバーナイト法」ってキーワードで検索してみてください。

きっと今わたしがここにちゃちゃっと書くより

納得できる答えをいろんな方が書いてくださってます。

 

 

というわけで

発酵を冷蔵庫におまかせしたら、

翌日は生地を出して、

伸ばして切って、どんどこどんどこ焼いてゆきます。

 

 

はい!

たくさん焼けました!!

 

 

いちばんプレーンな

「ミルクスティックパン」

おうちパン講座でも基本のキ。最初に焼いて欲しいパンです。

簡単なのに美味しい。

ぽろぽろパンくずが出ない。

しっかり噛むので、からだに嬉しい。

このパンを基本にいろいろアレンジできます。

 

本を参考にした、

 

キンピラごぼうのスティックパン。

 

ひじきのスティックパン。

 

レーズンパン

 

 

シナモンロールスティックパン

 

苺ミルクスティックパン

 

 

これは、アレンジレッスンメニューの

「切りっぱなしパン」の中にある

全粒粉とくるみをスティック状に切って焼いた

全粒粉とくるみ。

 

おうちパン講座基本のメニューから

チョコスティックパン。

これは、超人気者。

こどもレッスンでも、試食にこれを出すと

こどもたちこればっかり食べてますね。すぐなくなっちゃう。

 

これで8種類かな。

 

ちゃんと焼けてるかなーという

テスト用に一本切って、

テストと言う名のおやつタイム。

 

 

 

冷めたら

ラッピング。

 

紙コップにスティック状のパンやお菓子を

挿すときは、

ワックスペーパーなどで少し高さを出してあげたほうが

安定して

花束みたいにコップの容量以上に

挿すことができるので、この写真でいうと

赤い水玉模様のワックスペーパーですが対角線で折って三角にしたのを

一巻き入れる、

これ、おススメです。

 

あとはサンドイッチ用の容器に種類ごとに入れる。

この容器に入れよう、って最初から考えていたので

容器の長さに合わせた長さでパンを焼きましたよ。

 

こういう容器に入れると、中が見えるっていうのももちろんだけど、

持ち運びするときに

重ねられる、

これ、ポイント高いです。

 

種類名のシールを貼って、

そして、コットンチューリップ宣伝もしないと!

で、コットンチューリップのロゴシールも貼って、

大きな紙袋にすっきり入ったので、

持って、

夜のパーティーなので、

徒歩と交通機関で、

 

行ってまいりましたの。

 

メインディッシュが出る前のスナック感覚で

つまんでくれてたり、

全種類集めるようにお皿にとってる方もいたりして、

そんな光景、うれしく感じながら

 

よりどこオノベカ最後の晩餐を過ごさせていただきました。

 

 

毎週火曜日のオノベカ市で

焼き菓子とパンを販売させていただいてました。

3月からは「毎週火曜日」が無くなります。

 

さて、どおしようおか。

 

4月からのコットン日和コットンcafeを仕切り直して

工房で直売するのが一番いいのかなーと考えております。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:おうちパン

コットンチューリップ:小林純子 * おうちパン * 10:33 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ