<< マカロンって2 | main | 自撮りアプリによる気づき >>

【報告】おうちパンLe61チョコスティックパン

2019年2月13日(水)のおうちパン講座チョコスティックパン

 

昨年秋からこの日を予約していたいつもの元気な3人娘です。

今回は仕込を終えて焼く前に、

座学を少々。

◆パンがふくらむしくみ

◆こねるパンとおうちパンのようにこねないパンの違い

◆バターとココア

◆その他の質問タイム

どのレッスンでも折に触れて話していますが

ちゃんと時間を取って整理してノートを取ってもらうのもありだなーと

認定講座をやるようになって思うようになりました。

 

今後こういったレッスンスタイルが時々出てくるかもしれません。

ご希望だったら前もってリクエストしてくださってもかまいませんし。

 

 

 

はい!そして、

みんなのチョコスティックパンが焼きあがりました。

 

冷めてからカットする。

均一にふんわり焼けていますね。この状態ですよ。写真撮ってね、と。

 

 

試食タイム。

生徒のお一人が「吉永麻衣子先生のちょい足し酵母の本、買いました!」

だそうで、ならば

きのうのレッスンで焼いたちょい足し酵母のベーグルがあるわよ、と

きのうのレッスンパンを食べながら

わたしが育てている自家培養酵母をお披露目。

自家培養の酵母たち「このぶくぶく感がかわいいのよー」と自慢するわたしを

不思議そうにみていた生徒たちが可愛かったです。

酵母が「カワイイ」なんて、この先生だいじょうぶー?って思ったかな?

 

グリッシーニもハートのシュガーバターもベーグルも

みんな持ってってもらいました。

 

うちに置いてあると、みんなわたしが食べちゃうことになるので、

ダイエット中の身としては

持って帰ってくれる人がいるって本当にありがたいことです。

 

来年のバレンタインも予約したい、って言ってましたが

1年もあったらみんなかなりレベルアップしているはず、

トリュフやケーキって言われるかなーと今からワクワクしています。

 

生徒の成長、

やりがい、となっております。

ありがとう、わたしの生徒たち。

パンとお菓子とレッスンと。

 

JUGEMテーマ:おうちパン

コットンチューリップ:小林純子 * おうちパン * 23:21 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ