<< もらったら嬉しいマカロンのラッピング | main | 【ツクレポ報告】Le61から「わんちゃんのおやつ」 >>

【報告】おうちパンLe60おつまみスティックとベーグル

2月12日(火曜)

おうちパン講座

グリッシーニとちょい足し酵母のベーグル

 

 

会社員されながら真面目に通ってくださるおうちパン男子。

 

基本の9種類を終えられて

昨年末からは気になるアレンジパンの受講です。

 

 

 

 

ベーグル、ちょっと焦げました。

 

 

グリッシーニは、ご自身のお好みとしては「ブラックペパーもうちょっと入れたい」だそうです。

はい、ご自分で焼く際はお好きなだけ入れちゃってください。

 

 

パンの保存について

でんぷんのα化(アルファ化)のお話を少ししました。

もっと勉強して、わかりやすく説明できるようになりたいなあと

考えています。

 

試食用に焼いて置いた

ハートのシュガーバター。

 

おうちパン代表講師の吉永麻衣子先生が

クックパッドTVで作っていたチョコパンの

ハートの成形の仕方を参考にさせていただいたピーカンナッツとレーズンとホワイトチョコレートの

チョコハートのパン。

 

バレンタインだし、試食用にと焼いておいたけど、

おうちパン男子もわたしも、体重管理をやってるところで

本当に試食程度の量しか胃袋には落とさず。

 

年取ると、体重すぐ増えるくせに、なかなか減らない。

 

 

パンの先生だからって、生徒と一緒になってガバガバ食べないよう、

パンとお菓子の先生だけど、スタイルいいのよ、って思ってもらえるよう

ついつい手が出るそのひと口を口に入れないよう

気をつけていかなきゃ、って思う。

 

自分の体は自分で管理しないと。

 

厨房での立ち仕事、体重が増えると膝や腰に負担がかかり

思いがけないケガをしたりする、

気をつけないと。

 

 

 

 

おうちパンのレッスン報告から話題がズレました。

軌道修正。

 

 

レッスンから数日たった本日、

「焼きました」とメールに添付して

グリッシーニとベーグルの写真が届きました。

 

ベーグルの成形、キレイにできてました。

もちろん焦げずに焼けてました。

こんなとこ、やっぱり真面目な生徒さんです。

たくさん焼いて欲しいです。

 

たくさんあるパン教室の中から、うちを選んでくださって

本当にありがとうございます。

 

 

JUGEMテーマ:おうちパン

コットンチューリップ:小林純子 * おうちパン * 23:16 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ