<< 自家培養酵母「紅茶」 | main | 【報告】おうちパン講座Le58認定講座3ドデカ系と筆記テスト >>

事故

きのう、1月3日

お正月から事故にあいました。

 

車は壊れましたが、

相手も無く

わたしも、運転していた人も

身体は無傷でしたので

不幸中の幸い。

 

 

1月3日、

恒例の箱根駅伝をネットのライブ配信でみていました

ふと、

亡くなったぷっちゃんが来たような気がしました。

 

上から降りてきてストーブの前の座布団に

いるような気がしました。

お正月だから帰ってきたのかな、と思いました。

 

 

午後、

「当別までドライブしない?」

と誘われて

めったにないことなので、乗って行くことにしました。

 

札幌市内を離れると

雪が深くて

運転している彼は

運転しながら写真を撮ったり

電話をしたり、

 

一度だけ

「危ないよ、それ」

と注意しました。

 

ちょっと注意力散漫な気がしていました。

 

なんとなく、

あれ?わたしはもしかして今日、

お正月に57歳で事故で死ぬのかな?

という気がしました。

 

今度もし彼が

運転中に写真を撮ったりしたら

「それ、わたしが乗ってない時にしてくれない?」

って言おうと思っていました。

こんなんで一緒に死ぬのはいやだな、って思いました。

 

 

またしばらく走って、

 

 

今日、ついてきて良かった、

ひとりで行ってたらこの人、事故って

帰ってこなかっただろうな

そんな気がしました。

 

 

 

 

夕方の帰り道、

もうそろそろ札幌に入るというあたり

江別のあたりでしょうか

 

左側車線を走っていて

前の車がちょっと遅くて、

右に白い車がいて、

彼は、右に車線変更をしかけました

そのときに

タイヤが滑りました、

 

ずりっと滑って回って、

左の青い車の方に車体が流れいきました。

ぶつかる

と思った瞬間、くるまは右に

目の前に白い車がいました、

あ、こっちにぶつかる

また車は回りました

遠くにトラックが見えました

後ろに滑っていきました

後ろに滑って舗道の縁石に乗り上げるのかな

腰と首にダメージかな、

と後ろが何かにぶつかって車は止まりました

シートベルトがギュッと左に締まりました。

中央分離帯にお尻からぶつかっていました。

 

単独事故でした

 

玉突き事故になってもおかしくなかったのに

 

 

「私が乗ってて良かったわね、

ひとりだったらあなた死んでたわよ」

そんな気がしてそう言ってしまいました。

 

 

レッカー車に乗って家に戻って

部屋に入るとき

「ぷっちゃん、ただいま」って言いそうになりました

 

あれ?ぷっちゃん?

 

死んじゃったから居ないのわかっていて、

 

なんだか今日はぷっちゃんが守ってくれた

気がしました。

不思議なお正月、となりました。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

コットンチューリップ:小林純子 * 日記 * 03:34 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

安全運転が一番ですね
冬は特に
Comment by n @ 2019/01/05 2:28 PM
nさま
コメントありがとうございます。
気をつけます。
Comment by cottontulip @ 2019/01/06 9:23 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ