<< 【報告】あそびの学校12月ファクトリー | main | 【塗り絵】ヒゲが魅力的なサンタクロース >>

唐辛子(プチ・ファイヤー)のクリスマスツリー

唐辛子(鷹の爪)の種類「プチ・ファイヤ」を

昨年から育てている。

 

去年、一株の苗を買った

苗についていたタグに「必ず200個以上収穫できます」と書いてあり、

その通り、たくさんの唐辛子を収穫できた。

 

花束にしてお友達に配ったり、

リースにしたり、

もちろん、ペペロンチーノなどのお料理に使ったり。

 

小さくて可愛いけれど

すごくすごーく辛い、激辛!!チリ!!

 

 

去年のリースからひとつの唐辛子を外して

今年の6月、芽を出したプチファイヤは

初夏の寒さに耐えながら

なんとかなんとか実をつけて

 

ご近所のトマトはもう秋のお片づけに入っているその頃から

下の方が赤くなりだした。

 

9月末の状態。

11月12月になっても暖冬でひっそりと白いお花が咲いていたが、

 

初雪が降って、

さすがに雪に埋まっては大変!と

全部刈り取ってきた。

 

 

葉っぱを取って、吊るして乾燥させたり、

また葉っぱを取るのも面倒で

そのまま新聞紙の上で乾燥させたり。

 

実だけを外して、

色ごと5〜6本ずつ束ねて、

 

クリスマスツリーに挿した。

挿したというか、枝に乗せただけ。

 

夜中のあいだ、これをやっていたら、

テーブル付近が唐辛子くさい!!

 

くさい!くさい!!

匂いが辛い!

 

 

サチコも逃げ出すほど、辛い臭い!

 

キラキラゆらゆらは猫は本来好きなはずなのに、

近づかないどころか、

遠ざかる、

激辛唐辛子のツリー。

 

 

魔除けツリーと命名しよう。

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 09:29 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ