<< 永山記念公園・サッポロファクトリー | main | 愛犬を亡くして >>

【報告】あそびの学校10月ファクトリー

10月28日日曜日

サッポロファクトリーあそびの学校

 

「ハロウィン変身マントをつくろう」

 

あそびの学校は、

全国70か所のショッピングセンターなどで

開催されている、

学校や年齢や地域、お友達同志といった枠を越えて

今日ここに集まった人たちが

膝を突き合わせて手作りして遊ぶ、を

提案します。

 

教材や場所は、会場となるショッピングセンターさんが

提供してくれますので

参加する子供たちは無料です。

 

 

わたしたちは有償のボランティアで

お手伝いとちょっぴり指導めいたことをします。

 

ファクトリー会場は今年の春から開催していますが、

徐々にみなさんに認知されてきて、

 

今回は午前の部の準備している早い時間から

たくさん並んで待っていてくれました。

 

 

 

ぜんぜん知らない家族とぎゅうぎゅうに座って

ハサミやのりなどの道具をシェアしながら

作品を作っていきます。

 

変身マントを着て

このあとも楽しんでください。

 

大作ですねー!

 

前回、紙粘土で貯金箱を作った時は、

多くの保護者の方がスマホでキャラクター検索をして

それに似せたものを子供に作らせる、といった光景が多かったのですが、

 

今回は、ハロウィン、で検索をする姿もありましたが

シール下地のフェルト生地に書きうつしたり

ハサミで切ったりするうちにオリジナリティが出てきたり

 

そもそも

カボチャやお化けといった対象物に対して

みんさんそれぞれのイメージをお持ちのようで

 

何かを真似するじゃない

それぞれの変身マントが出来上がったことに

 

ああ、今日はいいなー、と思いました。

 

 

ただ、みなさん集中して作業されて時間が押せ押せでした。

時間をすぎても、これはやめられませんね、

楽しかったと思います。

 

また来月。

来月は木工でクリスマスツリーです。

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

コットンチューリップ:小林純子 * あそびの学校 * 23:58 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ