<< ぷっちゃん永眠 | main | 感傷旅行ニセコ1 >>

【報告】おうちパンLe43フライパンであんぱん

10月9日(火)のおうちパン講座

フライパンであんぱん

 

本日のレッスンは、おうちパンもやりながら

コットンチューリップパン教室の

バターロールも焼く、

しかもそのうちの一つを三つ編みパンにする。

 

という込み入ったメニュー。

 

 

レッスン写真撮り忘れないように!

 

と言ってたところに、

お客さま(おうちパン生徒でもある)登場。

「いいよ!写真撮ってあげるよ」

というわけでレッスンの間ずっと写真撮っててくれました。

 

なので、トップ画像のような「丸めた餡子の写真」があります。

ひとりだったら絶対そんな遊び心がある写真撮れません(^_^.)

 

 

 

あんの包み方

レッスン中、わたしが作業をしてる写真なんて

初めてかも。

 

 

卵をぬって、アーモンドシュガーを振り掛けてスライスアーモンドを挿す。

 

焼けました!

じょうずになりました!!

 

こっちも焼けました

「なんか段になって下が小さい。」

うーむ、それはですね・・・(と解説する)

 

「だんだんグレードアップしてる気がする」

気がするんじゃなくて、グレードアップしてますよ!

自信を持って(^O^)

 

写真を撮ってくれた人お持たせのお持たせのおやつ「たいやき」

左側の濃い緑いろのお皿です。

かぼちゃ、メープル、栗、といろんな餡が入ってました。

「良かったーふつうの餡、買わないで。

あんぱんと被るとこだった^^」いや、ぜんぜんかぶっても大丈夫なんですよ(^O^)

 

バターロールとみつあみパン

ツヤツヤに焼けました。

 

くるくるバターロールを巻いたり、

三つ編みに編んだり、

 

写真撮影係を買って出てくれた生徒さん、

 

「粘土みたいで、しかも食べれて、

いいねー」

 

確かに。

 

パンを焼くのは、成形がアートっぽいですね。

楽しいですよ。

 

 

≪後日談≫

撮影係をしてくれた生徒さんはあんぱん受講済みの方ですが

なかなか「あんこ、買ってまであんぱん焼かない」と言う。

カレーパンにしたり、ポテトサラダ包んでみたら?

とご提案。

 

そうしたら、次の日、

「ポテサラパン焼きました」と作ったよレポが届きました。

わたしも、あんぱんじゃなくカレーパンにしました。

しかも揚げないカレーパン(^O^)

 

パン粉にサラダオイルやオリーブオイルなどの油をよく馴染ませて

フライパンで炒めてキツネ色にし、

溶き卵をくぐらせたパンに貼り付け

余熱したオーブンで焼きます。

すると画像のような、

揚げてないのに揚げたようなパンが焼きあがります。

フライ物に応用できます。

 

 

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
---------コットンチューリップお問合わせ先--------
電話・FAX:011-206-0618
メール:pironpi@yahoo.co.jp
fb:https://www.facebook.com/Junkocottontulip
住所・〒060-0031札幌市中央区北1条東11丁目15-51
----------------------------------------------------

 

*お問合せには以下の項目があると助かります。

1・件名*問い合わせ(注文、受講など)

2・内容(ご注文、参加、ご予約の内容とその日時)

3・お名前 漢字*

4・お名前 ふりがな*

5・メールアドレス*

6・お電話番号*

7・FAX番号

8・詳しい内容

 

★★ご注意事項★★

キャンセルについて

前日(0時から24時まで)のキャンセルには50%、当日(0時から)キャンセルは100%のキャンセル料が発生します。

日付と料金はお申込み確定時にお伝えしたものになります。

すみませんがご理解ください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

#おうちパン #おうちパンマスター #シニアおうちパンマスター 

 

JUGEMテーマ:おうちパン

コットンチューリップ:小林純子 * おうちパン * 23:44 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ