<< 【お知らせ】9月の食事会中止のお知らせ | main | 梅しごと4 >>

ダイコンの花とべったら漬け

大根の花が咲いた。

小さなさやに種もできていた。

 

初めて見た!

恥ずかしながら、大根の花、って菜の花だと思っていた。

大きな間違い!!

人に言わなくてよかった、赤っ恥をかくところだった。

 

 

まるで黄色い菜の花が咲きそうな蕾をつけた

茎、である。

だいたい大根の葉っぱから茎が伸びている風景も初めて見た。

 

花が咲くってことは、

下の大根はもしかして、とうがたってスが入ってしまったかも?!

 

収穫しゅうかく、大根抜きだ。

 

 

まあ、初めての大根栽培は、こんなもんさね、

それでも、間引き大根をふくめ今日まで何本も抜いて食べた。

形はどうあれ優秀だ、と自惚れる。

さあて!

これを漬物にするのが、

目標だった。漬物・・・・とりあえずべったら漬け。

以前にも作ってるから、あんしん。

 

レシピはこれ、2010年に投稿したレシピだ。

--------------------------

簡単べったら漬け
簡単べったら漬け
料理名:大根の漬物
作者:コットンチューリップ

--------------------------

 

 

大根の皮を剥き、太いのは二つ割。

 

 

気をつけないと、こういうのがあったりする。

これは残念だけど、ごめんなさい!

 

そして、午前から夕方まで干す。

 

分量の砂糖、塩、酢に漬ける。

これは、ついさっきまで梅干しを漬けていた

梅酢とザラメに、べったら漬けレシピの砂糖、塩、酢を足し

さらにオレンジの皮を入れた。よって分量は適当、となった。

 

重しをして。水が上がってきたら重しはずして冷蔵庫へ。

 

漬物っぽくなってきた。

明日か明後日くらいから食べられるでしょう。

今は塩と砂糖と酢がそれぞれ「自分」を主張している。

馴染んでまろやかにならないと。

 

明日が楽しみ。

 

お漬物は、待つ楽しみがあっていいね。

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 23:57 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ