<< 保冷剤の枕で寝る | main | 【ご案内】8月のレッスンと営業カレンダー >>

イヌホウズキじゃなくてジャガイモだった

7月26日に「イヌホウズキかも?」のタイトルでブログを書いた

この植物ですが、

http://cottontulip.jugem.jp/?eid=824499

ヤフー知恵袋などに

「イヌホウズキは有毒だし、繁殖力が強いので

早目に抜いてしまいなさい」

 

と書いてあったので、

抜いてみたら!

 

 

ジャガイモでした〜〜〜〜〜!

大根の下のちっちゃい2つね。

 

 

これも食べたら有毒かしら?と不安ありつつも

 

皮を剥いて

茹でてマヨネーズつけて食べました。

 

ホクホクの新ジャガ!

 

ひとりでこっそり食べて、死ぬならわたし一人だし!

 

って覚悟してたけど、

 

オナカも痛くならずに生きてます。

 

 

きっとコレ、ジャガイモです。

 

 

≪参考≫

ジャガイモに果実(み、漿果)がなる 【ジャガイモ博物館】

http://www.geocities.jp/a5ama/e018.html

 

上記参考文献ほか、ジャガイモの実で検索すると

トップ画像のイヌホウズキのような

ジャガイモの実の話がいくつかヒットします。

読むと、

ジャガイモの実(トマトのような)も熟せば

食べることができるみたいだし、

乾燥させて種をとることもできるみたいです。

 

残った他のジャガイモの実たちは、この後も成長させて

完熟させて

食べたり種をとったり、やってみたいと思います。

 

 

 

JUGEMテーマ:ガーデニング入門

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 20:43 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ