<< 【報告】おうちパンLe29フライパンであんぱんとメロンスティック | main | イワシのつみれ汁とマメイカの煮つけ >>

オレガノケントビューティーが咲いた。

 

去年苗を植えて越冬し、増えたので移植。

 

気温が低い時に

蕾で切って室内の花瓶で、

 

咲きました。

 

 

オレガノケントビューティーは観賞用。

花オレガノと言って、

食用ではありません。

 

去年育ててみて、初めて知りました。

 

「あれ!? これって、イタリアンで使うオレガノの花と違うし!」みたいな、ね。

 

 

同様に

セージ。チェリーセージなども花を観賞するセージで食用ではない。

 

同じ名前でも

観賞用のみ、食用になるもの、というふうにあるんだ、

ってことがわかったのが去年のこと。

 

 

オレガノケントビューティーは写真のように

小さくて可憐な花。

丈夫だし、増えるし、花瓶の水が切れると勝手にドライフラワーになってくれる

かわいいやつです。

 

 

JUGEMテーマ:ガーデニング入門

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 21:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ