<< 【報告】おうちパンLe26ドデカフォカッチャ | main | フォカッチャ生地での、フランスパン風 >>

ガーデン、雨のち雨、そしてまだ雨

フランボワーズは、勤勉に毎日3粒ずつ赤くなる。

 

 

去年、挿し木で増やしたアジサイたちが、

今年は蕾をつけ、色づきだした。

このくらいの初々しい色合いが好きだ。

清楚な、バージンな女の子な感じがして。

 

 

大根の葉にテントウムシがいる。

 

相変わらず、ものぐさなわたしは、

大根もニンジンも間引きをしない。

ギュウギュウ狭い6畳間のアパートに家族5人で住んでるみたいな感じだ。

自分だけはこの環境から抜け出してやる、って

心の底でいつもそのタイミングを狙っている。

 

 

細くて白い、

スマートな大根。

 

鶏肉、ニンジン、ゴボウ、そしてこの大根で

こっくり煮込んだ煮物を作った。

旨うまだな。

 

 

雨、降っても降っても、まだ降りやまぬ。

国道12号線を渡ればすぐそこに豊平川が流れている。

その手前に

札幌市水道局本庁舎があり、

見張りは完璧、と思うけど

氾濫、しそうでしなさそうでの危険水位になるのではないか?

そろそろ止んだ方がいいのではないか、雨よ雨。

 

 

JUGEMテーマ:ガーデニング入門

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 19:40 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ