<< 【報告】おうちパンLesson18・中級に入りましたおうちパン男子 | main | 【報告】あそびの学校「万華鏡を作ろう」 >>

【報告】おうちパンLesson19・ミルクスティックパン

6月8日(金曜日)のおうちパンレッスン夜の部

 

雨の中、来てくれたのは20代始めののお嬢さん。

現在、大手クッキングスクールにてお料理を習っている

働く女子。

 

生地を持ち帰っても焼く環境にない、ということで

ご自身でこねた生地も

レッスンで焼きました。

 

流れとしては、

生地こねる★発酵⇒前日講師が仕込んだ8時間以上冷蔵庫で熟成した生地を成形・焼成⇒ご自身がこねて発酵させた生地★を成形・焼成。

 

焼き立てはそれほど味など変わりは無いと思うので

明日以降、

少ないイーストで低温長時間発酵のパンと

ちょっと多めのイーストを発酵機能で2時間発酵のパンを

食べ比べてみて欲しいと思います。

 

 

若い子は良く食べますね、

気持がいいです。

 

ぜひ又いらっしゃいね。

 

 

(わたしは、午前と夜の2レッスンで、そんな時はかなりのお疲れ、

夜レッスンは楽しいけれど、疲れるなー。毎日夜は無理だなー)

 

 

レッスン予約について。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

6月・7月の営業カレンダー(更新6/3)

ピンクの枠の開講時間に予約可能です。

 

赤〇は1名予約有りで追加1名可能です。

○11時 ミルクスティック

 

赤●文字はご予約済みで追加不可です。

●11時 2名で追加不可

キャンセル待ちとなります。

 

単発のお菓子レッスンも承ります。

やはりピンクの枠からお選びください。

 

カレンダーの画像が大きく表示されない方のための

文字でのご案内

6月受講可能日

21午前・午後・夜

22午前

23午前

27午前・午後・夜

28午後・夜

29午前・午後・夜

 

7月

水・木・金

夜未定

 

●カレンダーにはタイムラグがありますので最新の情報は

直接お問合せください。

●日付の下の「○:○○」と時間の記載は受講可能な開始時間です。

●「○:○○」時間とメニューの記載のある箇所は、先客がいてもう1名募集していますという意味です。

○11時 ミルクスティック

1回2名様までなので、マンツーマンもいいですがお仲間が居る場合は、同じ時間・同じメニューで仲良く楽しくやりましょう。

 

+++++++++++++++++++

コットンチューリップの「おうちパン」教室

+++++++++++++++++++

料金と決まり事をホームページから見られます。

レッスンのページに行くと料金は下の方にpdfファイルへのリンクという形で載ってます。

pdfファイルはふたつです。

ひとつが基本の9種類のパンと規定というか決まり事が載っています

もうひとつがキッズコースの料金表です。

http://cottontulip.com/lesson.html

http://cottontulip.com/for/kyoushitsu/ouchipankakaku.pdf

http://cottontulip.com/for/kyoushitsu/kidskakaku.pdf

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
---------コットンチューリップお問合わせ先--------
電話・FAX:011-206-0618
メール:pironpi@yahoo.co.jp
fb:https://www.facebook.com/Junkocottontulip
住所・〒060-0031札幌市中央区北1条東11丁目15-51
----------------------------------------------------

 

*お問合せには以下の項目があると助かります。

1・件名*問い合わせ(注文、受講など)

2・内容(ご注文、参加、ご予約の内容とその日時)

3・お名前 漢字*

4・お名前 ふりがな*

5・メールアドレス*

6・お電話番号*

7・FAX番号

8・詳しい内容

 

★★ご注意事項★★

キャンセルについて

前日(24時まで)のキャンセルには50%、当日(0時から)キャンセルは100%のキャンセル料が発生します。

日付と料金はお申込み確定時にお伝えしたものになります。

すみませんがご理解ください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

#おうちパン #おうちパンマスター

JUGEMテーマ:おうちパン

コットンチューリップ:小林純子 * おうちパン * 23:57 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ