<< 春の匂いに誘われた猫のサチコ | main | 昨日移植したハーブと亜麻 >>

毛糸洗い

冬の間毎日のように愛用した

帽子とマフラー、それにセーターを2枚

洗いました。

 

手洗い。

 

ぬるま湯たっぷりに、

洗剤をほんのちょっと溶かして、

浸け置き、

やさしく押し洗い。

 

すすぎも同じく。

 

脱水層が回ったら止める!

 

バスタオルの上に広げて平干し。

 

 

 

毛糸洗いのコツは、

洗剤はウール専用・・・ではあるけれど、今日は洗剤買いに行ってるヒマなく

柔軟剤入り洗剤、ボールドで。

 

毛糸、毛は塗れると繊維1本から出ているさらに細い繊維が

ふわ〜〜って浮く、

それを揉んだり洗濯機で回すとこすれて絡まって寝てしまって

そうすると、毛特有のふんわりが、ぺったりになってしまうので、

濡らしても毛を絡ませないように注意するのが、コツ。

 

そこらへん、ウール用の洗剤、アクロンとかね、

そういうのが上手くやってくれるらしい。

 

だから脱水も、ぎゅーって絞らないのは言うまでもない。

 

 

30年前、通ってきてくれたクリーニング店のご主人から教わった

毛糸洗いのコツ、

今もその教えを守って(アクロンじゃなくてボールド使っちゃいましたが)

手洗いしてます。

 

たまに失敗することもあるので

本当に大切なセーターはクリーニングに出します。

 

でも、

洗うと本当にキレイになります。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキのごはん以外 * 13:28 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ