<< さあて!今年も畑が待っている♪ | main | 毛糸洗い >>

春の匂いに誘われた猫のサチコ

サチコは臆病者・・・・・というか、

 

外の世界を知らない猫です。

 

いつも窓辺から外を見ているけれど、

実際、

外に、自ら出たことはたったの1度しかありません。

 

 

外の世界が、怖い・・・・みたいです。

 

 

そんなサチコが、

開けっ放しの玄関からじぃ〜〜〜っと外を見ています。

 

その視線の先には、

カメラを構えたわたしがいて、

 

リード無しでヨボヨボよたよたと歩き回る犬のぷっちゃんが居ます。

 

 

ぷっちゃんが居るなら、

だいじょうぶかもしれない

 

 

そう思ったのかもしれません。

 

 

 

 

 

広い空だな〜

おお、スズメもいるんだにゃ〜、と思っているのかどうなのか。

 

なんの匂いかにゃ

 

 

おいおい、ぷっちゃん、

目、見えないんだからそんなあっちこっち行ったら危ないんじゃなのか、おい。

爺さんなんだからよー、あんまり遠く行くなよー、(心配してくれてます)

 

これが、

春の匂い、ってやつですかいにゃ、ぽかぽかにゃ。

 

このぐらいが限界だそうで、

わたしが立ち上がると同時に、

 

工房の中に、飛んで入って、帰ってしまった。

 

上出来じょうでき、

特に外に出なくても、サチコはサチコ。

 

 

 

JUGEMテーマ:にゃんこ

コットンチューリップ:小林純子 * わんことにゃんこ * 00:57 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ