<< ミルクスティックネジネジと網編み(あみあみ) | main | おうちパンでおもてなしパン >>

【報告】おうちパンLesson3・ミルクスティックパンとフライパンパン

 

札幌市中央区のコットンチューリップ

「おうちパン教室」の巻。

 

今日のレッスンは、

ミルクスティックパンとフライパンパンです。

 

 

フライパンパンは文字通り、

フライパンで焼くパンです。フライパンでパンが焼ける!ってすごくないですか♪

途中フライパンの蓋を開けて見たっていいんですよ、

焦げそうだったら一旦火から下して火を弱めてみたり、

色が薄かったらもうちょっと焼き時間を伸ばしてみたり。

 

難しそうなパン作りが、

身近なものに思えませんか?

 

という、

フライパンパンのレッスンは、こんな感じです。

生地をざざっと捏ねてひとまとめにして

冷蔵庫で一晩寝てもらうところまでは今までと一緒。

 

ミルクスティックより粉の量が多くなるとこが違うとこ。

 

教室では、昨日から寝かせていた生地を

成形して焼いていただく。

 

そうそう、そんな感じでどんどん丸めてフライパンに並べてくださいねー。

「これ楽しいねー。子供とやったら楽しそう♪」

そうでしょう?

子供じゃなくても、お嫁さんと一緒にやってもきっと楽しいですよ

 

フライパンに並べたら蓋をして、

フライパンパンは仕上げ発酵の時間を取ったり

タイマーとにらめっこ。

 

ひっくり返してまた焼いて、

 

ほぉら!キレイに焼けてます!(^^)!

 

写真手前が先生(わたし)の。生徒さんが並べてるのが生徒さんの。

ミルクスティックも焼けました。

 

試食用に焼いておいたチョコスティックパンも出してきて。

「これって中級ですか?」

はい!中級ですよ。

 

お茶を淹れて、試食タイム。

フライパンパンのメンチカツバーガー。

コットンカフェのカツサンド用のメンチカツを

 

4分割してフライパンパン4個に。

ちょうど良いです!すっごく美味しいです。

パンとメンチカツ、相性ばっちりです。

 

 

今回の生徒さんの感想文です。

来てみようかなーって思ってるアナタ!どうぞご参考になさってください。

 

コットンチューリップのおうちパン教室は

パンを焼いてみたいかたどなたでも大歓迎!

 

 

お問い合わせは

コットンチューリップ小林まで

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
---------コットンチューリップお問合わせ先--------
電話・FAX:011-206-0618
メール:pironpi@yahoo.co.jp
fb:https://www.facebook.com/Junkocottontulip
住所・〒060-0031札幌市中央区北1条東11丁目15-51
-------------------------------------------------

お電話に出られない時も多々ありますので

留守電に切り替わった際はメッセージ吹き込んでくださいね。

 

 

 

JUGEMテーマ:おうちパン

コットンチューリップ:小林純子 * おうちパン * 23:17 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ