<< ココカラキレイの食事会2月のメニュー写真 | main | ホウレンソウと豆のグラタン >>

やっと堆肥作りをはじめる

2月5日の堆肥作り講座でもらってきた「ピートくん」

あれからもう2週間も過ぎてしまいましたが、

やっと「ピートくん」を開封する時がきました。

 

牛乳パックが2本文空きましたので開いてダンボール箱の底に敷きました。

百均で、ネットとキャスターを買ってきてダンボール箱を置く台を作りました。

ガーデン用に温度計も1本買いました。

 

肝心な生ごみも、土曜日の食事会で大量に出て

ざくざく切ってあります。

 

実際に仕込中の箱を見せてくれながら、先生が言うには、

「細かいことあんまり気にしなくていいのよ〜」

「寒くても意外と大丈夫」

ミカンの皮も、卵の殻も、キャベツの芯も

それとわかる大きさでポイポイ入っていて、

フライ返しで混ぜてる感じ。

そかそか、こんなんでいいのか、だったらできそう。

 

実際に見る、ってダイジです。

こうするのか、こうなってるのか、

みるだけでわかります。

 

思い出しながら、

 

 

 

混ぜました。あとは毎日様子見がてら混ぜる。

「ぬか漬け」みたいですね〜

 

雪解けまで、

微生物を飼う感じ。

元気に育て「土」。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ガーデニング入門

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 12:04 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ