<< 【本】「なんでそうなの札幌のカラス」 | main | とっても美味しい!噴火しても生地が流れ落ちていないマフィン3種 >>

今年は何を植えようか

まだまだ雪深く、春はいずこ?の札幌ですが、

 

今年のポタジェの準備を少しずつでもはじめないと

わたしの無知ゆえ、

植物たち、虫や小動物たちに「ごめんねー」と謝りながら

畑で過ごした去年の夏の二の舞にならないように。

準備のはじめ。

 

札幌市環境局による住民講座

「自家製堆肥を使った苗づくり講座」

 

 

自家製堆肥の作り方のお話は

「北のごみ総合研究所」から先生が。

 

種から苗を作る、作り方は、

DCMホーマックの植物園芸トレーナーの先生が。

 

たっぷり講演されて

 

おみやげ(種2種類、「ピートくん」、ダンボール箱セット)もついて、

無料。

 

本や通信講座やインターネットで

独学もできますが、

先生のお話をじかに聴きに行く。


それは、百聞は一見に如(し)かず

みると聞くとじゃ大違い。

 

習いに行くってすごーいことなのです。

それはわたしが「先生」の立場であるから余計に思えることかもしれませんが、

「行く」ってだいじ。

 

特に初めての堆肥作り、苗作り。

「見て」「触って」良かったーって思いました。

 

 

さあ! いつからたい肥作りをしましょう、そこがまず問題。

準備の準備、ダンボール箱、牛乳パック、温度計、台、

何より生ごみね、

あったかなー? 今度から生ごみは捨てずに微生物たちのごはんですからね。

 

 

何を植えようか・・・・・

まずはもらった種で苗を育てる。その前に堆肥を作る。

まだまだだなあ。

 

JUGEMテーマ:ガーデニング入門

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 23:43 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ