<< 猫エサの無料サンプルが届きました | main | 【報告】ココカラキレイの食事会18-1月例会 >>

お泊り会デザート(5種)

児童会館のお泊り会の

夜のデザート用ケーキのオーダーをいただいて、

毎年、楽しみにしてくれている子供たちのため、

「今年はどうやって驚かそうか?!」

と考えるのが楽しく

予算との兼ね合いもありながら

今年は、こんな感じで納めてまいりました。

 

苺のケーキ。

苺のケーキは苺のフレジェにしましたが、

トップも盛り盛りにして、「ゲット!」感をあおりましょう。

 

チョコレートケーキ

苺のケーキに比べるとぐっとシンプル。おとなしい。

ちょっと残念感を漂わしながら、実はカットすると凄いんですよ。

スポンジが白黒交互になっていて、フルーツも満載、チョコレートクリームで挟んであります。

 

ロールケーキ。

去年は大きすぎて食べきれなかったんですって。

去年「太く大きくして」ってオーダーだったんですよね、

やりすぎましたかね?

ことしはひとり3センチくらいにカットして人数でいけるくらいの長さ。

アーモンドシュガーをトッピングしてるところがコットン流ですね。

 

シュークリーム

いつものシュークリームにフルーツ挿して

プレミアムなシュークリームになってます。

児童会館の子供たち、シュークリーム好きですね〜

 

プリン。

カラメルソースが苦めの本格プリン。

5種の中で一番オーダー数が多かったのがプリンです。

1個ずつ、型から出してケースに入れてデコって、と

これはこれで手間がかかる。

プリンなんて簡単でしょう、なんてなめてかかっては失敗します。

とろとろに蒸し焼きするところ、

型から出すところ、どれをとっても気を抜けないのがプリンです。

 

 

わたしの秘かなたくらみとしては(*^。^*)

 

児童会館で育った子供たちが大人になって、

たとえば28歳くらいになって、

 

カノジョとふたりで夜中にコンビニとかでプリン買って

食べるわけですよ、

そんなときに、ぽつりと言うわけ、

「俺さー、子供ん時両親共働きだったから児童会館行ってたんだよねー、

そこでさーイベントの時に出るプリンがさー、

旨かったんだよなー」

なんて、しばし過去に心が行っちゃうわけ、

 

味とか、匂いとか、色とかって、

過去の経験が脳に刻まれるっていうか、

 

そんな記憶に残るお菓子屋でいたいなーと思っております。

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * ギフト・セット・ホール * 23:33 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ