<< 今年は何を植えようか | main | イカ・タコピアス >>

とっても美味しい!噴火しても生地が流れ落ちていないマフィン3種

自分で言うのもなんですが(^_^.)

とっても美味しいマフィンを3種、ご紹介。

 

ちなみにこちらの上下ふたつの食べかけはイチゴとブルーベリーのマフィン。

写真の色が不鮮明ですが、生地はほんのりピンク色です。

 

焼き上がりはこんな。

こちらのベリーのマフィンのみ、

上にトッピングしたイチゴとベリーの名残が

トップにあります。

もう1種の柚子はトップに残らず全〜部沈んでしまいました(^_^.)

まあそれはそれで良しとしよう。

 

カルダモンのマフィン

トップにアーモンドシュガーを後乗せ。

 

ベリーのマフィンのとこでお話した

柚子のマフィン。

トップに刺した柚子ピールがまったく見えない(>_<)

沈んでしまいました。

トップに乗せて焼いた飾り物が沈んではしまいましたが、

今回焼いたすべてが、

きっちり上に膨らんでくれて

爆発しても生地がダレて流れ落ちていない。

 

そこが良いところ。

 

多くの場合、マフィンはマドレーヌより底の面積が小さくて、

背が高いので、

焼き時間半分くらいまではいいのですが、

その後もこもこ膨らんだ生地が丈夫に亀裂を作って

底から爆発し

生焼け生地が噴出してカップの外側に流れ落ちてしまう、

という惨劇になることが多いのですよ。

 

でもだからといって

噴火してもカップの外に流れないように

最初から生地を少な目に入れると

焼きあがって生地が落ち着いたときに

カップから下5〜8ミリくらいに沈むので

もこもこ感が感じられない

小さくしか膨らんでいない感が否めないマフィンになってしまいます。

 

これを外に流れ落ちないように上に膨らます、

 

それがまあ今回は3種ともうまくいったと思います。

トップに乗せた苺とブルーベリーが底に沈んだベリーのマフィン。

 

 

カップから落ちそうで落ちなかったカルダモンのマフィン。

 

柚子ビール沈んではいるけれど、刻んで入れたピールもあって

分散して入ってると感じさせる焼き上がり。

 

どれもこれも、気泡がキレイに入って

ふっかふかのしっとりのバターがしっかり気泡を取り込んで

それをお砂糖が包み込み

粉もしっかりと混ざっている理想的な

バターケーキの仕上がり状態です。

 

味は好き嫌いもあるでしょうけど、

わたしは、カルダモンが好きです。

カルダモンは高価なスパイスですが、

ヨーグルトや牛乳と愛称良いです。ラッシーにカルダモン、大好きです。

 

ベリーも柚子も、

どちらも生の果実をお砂糖でいったん火を通して入れています。

というか、こういう下ごしらえしたフルーツは

冷凍保存をしておくと便利に使えます。

 

 

ベリーのマフィンのラッピング。

 

カルダモンのマフィンのラッピング。

 

柚子だけシールがありました。昔何かにつかったんでしょうね、残ってましたので貼りました。

柚子のマフィンのラッピング。

 

とってもとっても美味しいマフィンですが、

売れ残って帰ってきた子がいますので、

わたしのおやつになります、ラッキーです。

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * マドレーヌ・フィナンシェ・マフィン * 23:19 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ