<< サッポロスマイル「おもてなし講座」 | main | 【報告】苗穂はるにれ児童会館小学生アイシング教室 >>

3コンビニの恵方巻き

わたしが子供の頃は、

「節分に恵方巻きを食べる」習慣は無かったのです。

 

節分は、豆まき。

 

わたしにこの恵方巻き文化が入ってきたのは

平成2年。

同じマンションのお友達が東北の方で

節分の日に遊びに行くと彼女は太巻きを作っていて、

これを方角向いて無言で丸かじりするのと、

イワシをヒイラギと玄関の軒下に打ち付けるの、

 

って言って準備してた、

それがわたしの恵方巻き文化元年。

 

そのあたりから、あれよあれよ、というまに

コンビニ主導で恵方巻きが節分の常となっていった、ような気がします。

 

 

 

そんなコンビニの恵方巻きを

近所のコンビニ回って買ってきました。

 

セブンイレブン、セイコーマート、ファミリーマート

598円、390円、390円。

 

 

 

 

そりゃあね、一番小さくて一番高いセブンの海鮮巻。だわね。

 

 

 

方角も気にせず、

ひと口サイズに切ってしまってる時点で、

恵方巻きのごりやくは無くなってますね。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 22:14 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ