<< 雪とサチコとぷっちゃん | main | 銅製ボーズ鍋(坊主鍋)で炊いたお焦げご飯 >>

イチゴ・ブルーベリーが痛む前に作ろう、ベリーソース

ケーキのデコレーション用のイチゴやブルーベリー、ラズベリーなど使い切れずに残ってしまうことが多々あります。

いたんで腐ってしまう前に

ジャムやフルーツソースにしてしまいましょう。

 

果物の重さを計って

その60%のグラニュー糖を用意し

 

3分の1量を洗ってザクザク切った果物にまぶしてしばらくおいておく。

すると

果物から水分が出てくるのでそうしたら火にかけて

焦げない程度に火力を弱め

残ったお砂糖を2回に分けて入れ

焦げ付かないよう鍋底をへらで混ぜながら

煮ていきます。

 

トロトロジェル状に固めるにはペクチンが必要で

これはレモンを入れるとよろしい。

 

好みの固さで。

スプーンですくって水にぽたっと落として

はじけないで底まで沈んで固まったら

ジャムができた合図。

 

ジャムじゃなくてケーキのお皿に線で絵を描いたり

アイスクリームに掛けるソースならそこまで固める必要無し。

 

出来上がったらビンに詰めるのは面倒なので

ジッパー付きの冷凍用保存袋に入れて

薄く均して冷蔵または冷凍保存。

 

 

 

バニラアイスと混ぜるとピンクのベリーアイスになるよ。

 

 

ジャム作りにおススメは

銅製の坊主鍋(ボーズ鍋)

坊主鍋は底が球で、平らな作業台の上では転がるよ。

だけど五徳の上では炎が鍋肌に万遍なくあたりむらなく熱が伝わって

良いのです。

プレート式のクッキングヒーターでは使えないのが残念といえば残念かな。

きっとそれようもありますよね。

 

こちらはわたしが使ってる銅製坊主鍋24センチです。

ちなみにこれは新品未使用品、ピッカピカで綺麗ですね〜

 


 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * イチゴいちご苺 * 23:27 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ