<< ぷっちゃんハンコの「ぷっちゃん封筒」 | main | 【本】「定山渓鉄道 久保ヒデキ」 >>

極寒すずめとぬくぬくサチコ

吹雪きの朝、バードテーブルの屋根の下で

ピーピーピーピーくっついたり離れたりもふもふ座布団が動いてるみたいな

スズメのブランチ。

 

 

それを見ているサチコさん。

耳がレーダーのように外の音を拾い、

緑の瞳が時折の光線で細くなる。

 

 

春は、まだ。

 

JUGEMテーマ:にゃんこ

コットンチューリップ:小林純子 * わんことにゃんこ * 10:39 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ