<< マイナンバーカード | main | ぷっちゃんハンコの「ぷっちゃん便箋」 >>

「年賀の句」

A5版の、ちょっとした句集を手作りしました。

 

中身は、

平成21年から30年まで実家の父が年賀状に書いた俳句?川柳?

2年分が抜けてますが、たぶん喪中か?

 

 

元になってる年賀状は下の画像。シンプル。

差出人は、わたしの両親。夫婦連名。

 

毎年、句の部分を携帯メールやFAXで送ってきて

それにわたしが日本郵便のサイトでフリーの年賀画像を選び

レイアウトして、

300枚印刷して、実家に納品。

父は、毛筆手描きで宛名を書いて投函する。

 

そのデータが10年分たまりました。

 

中抜けが2年。保存し忘れか、喪中で出さずか記憶なしで8年分と

お歳暮のお返しに送った手紙で

9ページに

表紙裏表紙つけて

水引きでリボン結びしてという簡易製本。

 

10年、ね。

次の10年もまた、できるでしょうか、なんて考えると

日々大切にしなきゃ、と思いますね。

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * 手芸・つくりもの * 01:19 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ