<< イチゴの猫帽子のサチコ | main | ジャガバタ >>

ジェノヴェーゼとモッツァレラの餅

切り餅10個

ジェノヴェーゼソース大さじ10

モッツァレラチーズ大さじで少な目に10

 

お餅1個につきジェノベーゼ大さじ1、

チーズ大さじ1弱の順に乗せ、

200℃オーブンでお餅が柔らかくなるまで焼く。

 

お餅は写真のようにくっつけておいた方が

ソースやチーズが下にこぼれて焦げ付く心配がないで、

くっつけて並べることをおススメ。

 

お餅とチーズの焦げ具合を気を付けて。

オーブントースターならまず1分で様子見。

オーブンなら3分で様子見。

 

冷凍室保存のお餅だとチーズが先に焦げてお餅はまだ焼けていない、ってなことになりかねないので注意が必要。

場合によっては先のお餅を電子レンジで柔らかくしておくのも有り。この場合はお餅が溶けてドロドロにならないよう注意。

 

 

チーズもお餅もよ〜〜〜く伸びて

くるくるまとめていっくらで食べちゃいますね。

今回使ったジェノヴェーゼは

バジル、オリーブオイル、松の実、塩、+パルメザンチーズ

というちょいと豪華な本物仕様。

なので、ピザ用チーズより少し淡白な感じの

モッツァレラ、それもたっぷりじゃなくて少な目で。

 

モチかぁ・・・・とこの時期もうお餅にときめかない

男性にも好評。大量消費してくれます。

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 12:55 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ